February 17, 2018

◇ お邸風フィリピン料理レストラン Victorino's


victorino's 1


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

セレブのお邸をダイニング向けに改装したレストランは、特に有名な 《 La Cocina de Tita Moning (ご参照 ⇒ こちらこちら) 》 をはじめ、過去にいくつか紹介してきましたが、2017年最後のフィリピン滞在中にまた別のお邸風レストランで2度食事をする機会がありました。


1件目に訪れたのがこちら

victorino's 2

Q.C.(ケソン・シティー)の Victorino's

Ilocos 地方の料理を提供するレストランで、オーナーは南イロコス州の副知事とその妹、そして有名な女性シェフであり、クッキングスクールも運営する Heny Sison だそうです。




victorino's 3

Ilocos 地方に関りがあるだけあって、インテリアにもこの地方を代表する手織り布 "Abel" が多用されています。 (Abel については ⇒ ほかで紹介しています。)





victorino's 4

Abel は、ディスプレイだけでなく、販売もされています。




さすがお邸、ダイニングスペースが広い!

victorino's 5

この写真のスペースは一階の中央辺り。





victorino's 6

私達のテーブルはその右奥だったのですが、更にその先にも別の部屋があるようでした。





victorino's 7

2階へと続く階段があったので、お店の人に頼んで2階を見せてもらいました。 この日は2階は使っていなかったらしく、やや殺風景でしたが、確かファンクションルームが3部屋はあったと思います。





victorino's 8

バーカウンターもあり、その右側奥はIlocos 地方の特産品販売とデリのコーナー。


あと、撮影はしていないのですが、エントランスを入ってすぐ右側にもうひと部屋ありました。




さて、お料理です。

victorino's 9


 上左:Poqui-Poqui(グリルしたナスをタマネギ、トマトとソテーしたもの)
 上右:Bagnet(豚バラ肉のカリカリ揚げ。イロカノ版 Lechon Kawali)
 中左:Ginisar nga pusit(小イカのオリーブオイルソテー)
 中右:Pinakbet ala Nana Jaen(イロカノ名物、野菜煮込み Nana Jean風)
 下左:Paksiw nga Malaga(魚=スズキ目の酸っぱいスープ煮)
 下右:Relyenong alimasag (カニの身を甲羅に詰めたオムレツ)

*一番のお気に入りは、「小イカのオリーブオイルソテー」でした。 ご飯と一緒にいただくと、もうご飯が止まらなくなる罪な一皿。

この滞在中に、何故だか「小イカ」料理を三度もいただくことに・・・。



そして、別腹にはこちら

victorino's 10

Mango Torte

フローズンのマンゴケーキ。 ご本家は あのお店の Mango Bravo (こちらこちら) だと思うけど。 

何故かデザートも滞在中に同じようなのを三度いただきました。 もしかして流行ってる?





・・・ 次のお邸風レストランに続く ・・・








* * * * *



にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ



本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m







facebookフィリピン雑貨のセレクトショップ、Filipiniana Select Shop HARANA の新製品情報などをお知らせしています。





 

  

January 20, 2018

◇ フィリピンのお米袋


rice sac 1


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


気になると、どうしても気になってしまいます。

事の起こりは、こちらでした。↓



rice sac 5

乗っていた車がこの前で停車したのです。




rice sac 6

Rizal 州、Baras に向かう途中に立ち寄った、

Teresa のパブリックマーケットのお米屋さん。

ウインドウも開けずに思わずシャッターを押してました。




大きなお米のパッケージがあまりにもカラフルで、

マニラに戻ってからも、スーパーのお米売り場が

気になってしょうがありませんでした。


思い出してみると、フィリピンに行き始めたン年前、

お世話になっていたおうちでよく目にした積み上げられた

お米袋はこんなにカラフルじゃなくて、再生素材を編んだ

ような袋にただ文字が入っていただけのような気がする・・・


どうも、あのときの印象のまま、何度もスーパーに行きながら、

変化に気づかなかった、というかあまり気にしていなかったけれど、

いつの間にこんなにバラエティ豊かな売り場になっていたのかなぁ?





rice sac 2

確かに最近の高級スーパーマーケットは、ディスプレイにも凝っています。




rice sac 3

庶民派 SM だって




rice sac 4

それぞれのお米に合ったお料理が写真付きで紹介されています。





rice sac 7

でもその傍らには、この通り。





rice sac 8

現地生産されている日本米だって





rice sac 9

25kg 入りの大袋も





rice sac 10

5kg 程度の小袋も、やはりこの通り。


どれもこれもパッケージはとてもカラフル


それだけお米の種類が多くて、どれもが購買意欲を

勝ち取るためにアピールしてるということでしょうね。


ちなみに、Teresa の市場でみたのは 50kg 入り袋でした。


パッケージのイメージから中身のお味が想像できそうですね。



ちょっと気になるお米パッケージでした。 (^ ^;







* * * * *



にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ



本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m







facebookフィリピン雑貨のセレクトショップ、Filipiniana Select Shop HARANA の新製品情報などをお知らせしています。





 
  

January 10, 2018

◇ フィリピン産ココナッツ専門店のカフェでローカーボランチ


cocowel cafe 1


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


皆様、遅ればせながら、新年明けましておめでとうございます。

2018年もゆった〜りと更新していくことになると思いますが、

お付き合いいただけると幸いです。 よろしくお願いいたします。


* * *


さて、年末に伺ったにもかかわらず、アップできなかったお店のご紹介です。


当ブログを開始した当時からのお付き合い、フィリピンのココナッツ製品を

輸入販売されている cocowell さんのカフェにランチしに行ってきました。


お近くであるが故、ついついいつでも行けるやと思ってしまったのが、

思いのほかこんなに遅いデビューとあいなりました。(^ ^;)




cocowel cafe 2

ココナッツ食材をふんだんに使ったローカーボカフェ、cocowell cafe

場所は、大阪でもお洒落なエリアのひとつとして知られる 「北堀江」。




cocowel cafe 3

お料理の素材は可能な限り自然栽培・有機にこだわっている、

というだけあって、インテリアもナチュラルテイストです。 




cocowel cafe 4

ココナッツも自然とインテリアの一部となって溶け込んでいます。





店内では低温圧搾製法にこだわったエキストラヴァージンココナッツオイル、

ココナッツシュガーなど体に優しい自社製品が販売されています。


cocowel cafe 6

ココナッツを原料としたマヨネーズやドレッシングは珍しいですね。




cocowel cafe 7

ココナッツオイルを使用した化粧品や雑貨なども。




cocowel cafe 8

Francis+Dale

レイテ島の耐久性、加工性に優れたマホガニー材を使った食器類のコーナー



* * *


さて、ココナッツと素材をうまく調和させたヘルシーメニューランチです。


cocowel cafe 9

チョイスしたのは、月替わりの 《cocowell plate》

雑穀ごはんと、おかず3品+スープの月替わりプレート、

雑穀ごはんはココナッツオイルを加えて炊き上げてあります。

12月はビーフシチューでした。 1,000円(税別)

(今月の cocowell plate はこちらを ⇒  )




cocowel cafe 10

お仲間のチョイスは、《ココナッツミルクリゾット(サラダ付き) 》

こちらも雑穀米使用のクリーミーなリゾット。750円(税別)





cocowel cafe 11

《カラマンシーソーダ》

ランチには +200円でコーヒー、紅茶がつけられますが、

せっかくなので、フィリピンレモンのカラマンシーを。

ノンシュガーで、ココナッツシロップがついてきます。

日本ではなかなかお目にかかれません。 650円(税別)



コーヒーはフィリピン北部の山岳地帯、コーディリエラ地方で

作られたアラビカ種のフェアトレードコーヒーだそうです。

ココナッツオイルを添えて提供されます。 珍しいですね。






cocowel cafe 12

もちろんココナッツシュガーもスタンバイ。

スイーツなどに使用するお砂糖もすべて低GIのココナッツシュガー使用



ランチは他に、ほうれん草カレー、チキンカレー、キーマカレーなど

カフェ自慢のカレーが週替りで提供されています。 サラダ付きです。

サラダのココドレッシングも週替り。 色々試してみたいですね。


* * *


ココナッツ原料を直接フィリピンから輸入しているココナッツ専門店

だからこそできる、上質のココナッツ原料を贅沢に使用したメニュー。

ココナッツの恵みを活かしたヘルシーなランチを是非お試しください。

「遠いよ」、とおっしゃる方には オンラインショップ はいかが? (^ ^)


cocowel cafe 13 >

店先の自転車まで cocowell カラーでした。 偶然?





毎年、年頭に誓うも数日でギブアップするダイエット。

今年こそなんとかせねば・・・


今年も当ブログをよろしくお願いします。






* * * * *



にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ



本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m







facebookフィリピン雑貨のセレクトショップ、Filipiniana Select Shop HARANA の新製品情報などをお知らせしています。





 
  

December 31, 2017

◇ フィリピン製スマートフォン


myphone 1


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


これまで海外旅行には docomo 携帯のほか、フィリピンで購入した歴代の Nokia を持参していたのですが、とうとう Nokia ガラケーでは現地での行動に不自由を感じできたため、2017年3月の渡比の際、フィリピンでスマホを購入することにしました。

マニラ到着の翌日、ランチを一緒にしたPナ母娘にそのことを話すと、スマホショップに同行してくれるとのこと。 iphone があるのでフィリピン用は安いのでいいからと言うと、何社かあるフィリピンスマホの内、こちらを選んでくれました。 ↓



myphone 3

my|phone

庶民派モール、Market! Market! 内にある支店です。




myphone 2

安いのを!が条件 (^ ^; 2,299 ペソ(約¥5,300)だったかな。

これまでも使っていた Smart のプリペイド SIM 付き

裏にはフィリピンの地形が浮き出ています。



myphone 9

付属品です。 




myphone 4

OS は Android 搭載


たくさんのアプリがインストールされていましたが、必要だった Grab がなかったのでこれだけインストール。

といっても、実はPナ娘に丸投げ。 初日は使い方がよくわからないので、my|phone、古い Nokia、 日本用の iphone の3台を駆使してやっと事が足りる有様 (^ ^;



すると、夜中に突然女性の声が!?


myphone 8

何事かと飛び起きると、my|phone が光ってる!!!

よく聞いてみると、スマホがお祈りしている!!!

この後も、03:00, 06:00, 12:00, 15:00, 18:00 になると勝手にスマホがお祈りをはじめるのです。 これってデフォ? Pナ母曰く、「これは消せない!」のだそう。 そんなバカな!



あちらこちら触っていて見つけました。

myphone 5

さすがにフィリピンスマホ。 お祈りのアプリ付きでした。



myphone 6


myphone 7

用途に合わせたお祈りがインストールされています。


今年2度目の渡比、11月にも my|phone を持参しました。ようやく慣れてきて、やっと見つけました! やはりデフォで指定した時間に勝手にお祈りが始まるよう設定されていました! フィリピンスマホのご親切には申し訳ないですが、勝手にお祈りしないように設定を変更させていただきました。 何しろタクシーの中、エレベーターの中でもお祈りがはじまっていたので・・・。 その度に電源を切ったり、音を小さくしたり、大変たったのです。




あと、”my|phone アプリ” にはフィリピンらしいコンテンツが満載

myphone 12

テキスト版のインデックスではわかりにくいですが、



myphone 11

アイコン版でも表示できます。



myphone 13

その中に MyCountry という項目があります。

左上 Alam mo ba? (ご存知?)というアイコンをタップしてみましょう。



myphone 14

フィリピンに関する事柄が見れるようになっています。

年末らしく Jose Rizal をタップしてみましょう。
(以前は年末には Jose Rizal ネタで締めくくっていました。
 今回これがネタ代わり。 昨年版はこちら ⇒




myphone 15

残念ながら、ここから先はネットに繋がらないとみれません。 この画像は帰国後に撮影しています。 Globe の SIM なので、更に残高なしなので、無理ですね。

でも電源さえ入っていれば、日本でも設定時間にお祈りは始まります (^ ^;


sim1

あ、3月に Smart の SIM 付きを買ったといいましたが、もう期限切れだったので、今回は 行きの PAL 機内で配布された Globe のフリー SIM を使いました。




sim3

NAIA ターミナル2の場合、税関を通って外に出ると

中央よりやや左の方にこのサインが見えます。



sim2

更に左に行くと、Globe, Smart 両方のスタンドがあるので、こちらで SIM、チャージ用のカードが購入できます。
PAL でもらった SIM カードを持っていくと、日数や使用目的にあったカードを勧めてくれて、設定もしてもらえます。電話、テキスト、インターネットを使用するということで、500ペソのカードを購入し、それに合わせた設定までしてもらいました。


フィリピンでのスマホの使い方はまだイマイチ習得できていません。
今後も新たな経験があれば、アップしていきます。


* * * * *

今年も多くのアクセス、ありがとうございました。

来年も引き続き、よろくお願いいたします。

では皆さま、よいお年を!

A H A P P Y N E W Y E A R !

M a n i g o n g B a g o n g T a o n !






* * * * *



にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ



本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m







facebookフィリピン雑貨のセレクトショップ、Filipiniana Select Shop HARANA の新製品情報などをお知らせしています。





 
  

December 22, 2017

◇ 世界一長いはずのフィリピンのクリスマスは?


xmas 1


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


クリスマス間近! 現在フィリピンは、

一年で最も盛り上がるシーズン。

連日のようにパーティーが開催されていて、

きっと国全体がうかれているはず。



P人にとって一大イベントであるクリスマスは、

もうずーっと前から始まっているのです。



↓ これは今からひと月前、11月20日でした。

xmas 3

ディナーに招待され、マニラのP友宅を訪れると、



xmas 4

家中がすっかりクリスマスバージョンなのでした。





モールでも

xmas 2

ジャンボツリーにクリスマスデコレーション





スーパーマーケットはもちろんクリスマス商戦真っ只中


xmas 7



クリスマスならではの商品が勢揃い

xmas 6

まずはこちら



xmas 12

おなじみのクリスマスバスケットです。




丸いエダムチーズ Queso de bola (ケソ・デ・ボラ)

xmas 8


xmas 9

各社から発売されています。




ハムもクリスマスのマストアイテム

xmas 10



xmas 12

ディスプレイスタンドはクリスマス仕様



xmas 5

呼び込み販売も





でも、以前に比べると、クリスマスシーズンへの突入が年々遅くなっているような・・・。 
以前はもっとクリスマス色が濃かったというか、もっと盛り上がっていたような・・・
と感じるのは気のせいなのでしょうか???

特に街中のライトアップやクリスマスデコレーションは、減少しつつあるのでは?と思わずにはいられません。




xmas 14

NAIA 第2ターミナル、 PAL 出発ゲート付近

そういえば、空港内も、以前はもっとクリスマスしてたよな。


「世界一長い」と言われていたフィリピンのクリスマスも、時代の流れと共に姿をかえつつあるのかもしれません。



=クリスマスに関する過去の投稿=

   ◇クリスマス前のフィリピン

   ◇フィリピンはバザー真っ盛り

   ◇フィリピンの "クリスマス" 特集

    他、


* * * * *



にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ



本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m







facebookフィリピン雑貨のセレクトショップ、Filipiniana Select Shop HARANA の新製品情報などをお知らせしています。





   

December 12, 2017

◇ PAL (フィリピン航空) の新仕様機で ”上質な空の旅” を!


pal new 1


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


《◇ PAL (フィリピン航空) の機内食 2017/11》 の続きです。



今年の7月初めに投稿した 《◇ フィリピン・ビジネスミッション 2017 PAL 新仕様機導入 》 でお伝えしたにもかかわらず、関空発 PR407便に搭乗するまですっかり忘れていました。(^ ^;

そうでした! A330 の新仕様機の関西就航予定は11月16日でした。 今回の渡比で、うまい具合に就航直後の新仕様機に搭乗できたわけです。


ビジネスミッションでは、”上質な空の旅” を提供すべくシートピッチを拡大したゆとりある新仕様機導入の発表がありました。 さてさて、実際に搭乗してみると・・・



[エコノミークラス]

pal new 3

”予定通り”、エコノミークラスにも個人モニターが搭載されています!





pal new 2

”予定通り”、USB ポートがついています! これは便利!





pal new 4

映画、TV 番組、音楽、トラベルガイド、お子様向けコンテンツ等、

楽しんでいる間に、 スマホ の充電までできてしまいます。


シートピッチが拡大することにより、エコノミークラスは

323席 (3-4-3) ⇒ 267席 (2-4-2) になっているはず。



これだけでも十分 "上質な空の旅" を感じられますが、

ビジネスクラスでは更なる "上質な空の旅" を体験できます。


* * *


[ビジネスクラス]

pal new 5

18席 (1-2-1) に変わりはありませんが、シート回りが全然違う!

シートベルトは、腰ではなく車のように肩から装着するタイプ。



pal new 8

モニターは、エコノミーの10.1インチよりはるかに大きい18.5インチ

エコノミーではモニター下にあったUSBポート、イヤホンジャックがありません。





pal new 6

小物置き場のほか、USBポート, イヤホンジャック、ライト、

リクライニング操作は、すべてテーブル横で行うように完備。





pal new 10

シートはなんと、フルフラットになります。





pal new 7

まだリクライニングにしていない状態で、足元に余裕有り過ぎ!





pal new 12

ある程度リクライニングにしてみましたが、まだ余裕があります。





pal new 13

フルフラットで無理やり足を伸ばしてこの状態。まだ余裕!


快適過ぎて、飛行時間たった3時間半ってもったいないくらい。

この状態でヨーロッパに行けるなら PAL を選びたい、と実感したのでした。




新仕様機が導入された PAL で、快適な空の旅はいかがですか?





* * * * *



にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ



本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m







facebookフィリピン雑貨のセレクトショップ、Filipiniana Select Shop HARANA の新製品情報などをお知らせしています。





   

December 06, 2017

◇ PAL (フィリピン航空) の機内食 2017/11


pal


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


久々のマニラ行き。

取り急ぎ、機内食のアップです。



[ 往路 PR407 KIX - MNL ]

pal 407 2

シートは最後尾。 「またもやノーチョイスかも?」とドキドキする瞬間ですが、今回は大丈夫でした。苦手なチキンは選択肢には無し。 
「チキン or ・・・?」というおなじみのフレーズを聞くこともなく、すんなりフィッシュを選べたのでもう一方が何だったかも覚えていません。 多分「ビーフ」か「ポーク」だったはずなのですが。




pal 407 1

メインはイタリアンなソースがかかった白身魚の温野菜&フェットチーネ添え。 
好みの「フィッシュ」を選択できたのは良かったのですが、残念なのがパスタのかぶり。イタリア風に仕上げたのであろうサラダはショートパスタ入り、それもトマト味って。確か 前々回 もかぶってたよな。




* * *


[ 復路 PR408 MNL - KIX ]

pal 408 2

帰りはアップグレードに成功!

なので、まずはシャンパンです (^ ^)



pal 408 1

マニラ滞在中にかなり食べ過ぎてしまったので、和食メニューを選択。

一皿ずつ運ばれる洋食とちがって、和食はすべてセットされています。

・前菜:鮭南蛮漬け
・小鉢:冷やし茶碗蒸し
・甘味:きんとんの抹茶ソース添え
・漬け物:胡瓜と柴漬け
・お椀:味噌汁
・台の物:すき焼き




pal 408 6

マニラ⇒関空ではまず和食は選びません。できるだけP国っぽいものを食べたいのと、大きな声ではいえませんが、海外発の和食にやや不安があるので・・ (^ ^;

綺麗に盛り付けられた "PAL御膳"、洋食の方の「バニラ・カラマンシープディング(ミコ・アスピラス氏製作)」とやらを捨ててまで選択してよかった!と思ったのですが・・・
ひとつだけ残念な点が・・・(>_<)

メニューブックに、すき焼きは「牛肉と野菜の鍋」というサブタイトルと、「豆腐、椎茸、えのき茸、しめじ、しらたき」と具も記載されていました。
で、牛肉以外ほとんど味が無い! 綺麗に盛り付けるためにそれぞれ別に煮ているのでしょうけど、味のしみにくい豆腐としらたきにいたっては、水炊きを食べているみたいでした。 全部の具を混ぜてはみたけどイメージする「すき焼き」ではなかったことがとても残念。 

あ、ついでにもうひとつ。和食にパンを配りに来てくれるよりは、できれば小さくていいので、型抜きご飯でもひとつ足してほしいような・・・。




pal 408 3

何故か食事の途中で運ばれてきたカナッペ。

シャンパンがまだ残っていたから? 出し忘れ?




pal 408 4

食後のアイスクリームもしっかりいただきました。

フレーバーは、ロッキーロード。




pal 408 5

コーヒーをたのむと、新作チョコレートがついてきます。 カカオニブのカリカリ感とミルクチョコがベストマッチ。
前回 までのチョコマンゴに引けをとらない優れもの。こんな場面でも、最近のP国におけるカカオ産業の発展が垣間見れます。



・・・ 続く ・・・


★ 過去の機内食は → こちら から




* * *



にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ



本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m



  

November 27, 2017

◇ 「次なるトレンドフードは、フィリピンのあの料理だって!?」


sisig 1

《 Tuna Sisig 》

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


「次なるトレンドフードは、フィリピンのシシグ!?」

この信じがたい一行は、先日みつけた Yahoo ニュースのヘッドラインのタイトル。11/9(木) 20:50 に配信されたものです(⇒)。当然即クリックしてみると、そこには 「ELLE」誌のオンライン版から引用した記事が。
アメリカの食のエキスパート、アンソニー・ボーデイン氏が予測した、としてフィリピンのB級グルメ Sisig が紹介されていました。

引用元である ELLE もググってみると、ELLE groumet Online 版に確かに掲載されていました!(⇒
↓ ↓ ↓


sisig 4

”シェフであり、作家、タレントとしても活躍する食のエキスパート、アンソニー・ボーデイン。そんな彼が、次に流行するのはフィリピン料理と発言して話題に。なかでも、あるメニューが大人気になると予想しているんだって。

CNNフィリピンのインタビューに対して「アメリカ人やアメリカ料理界では、最近フィリピン料理に関心が集まっているよ」と答えたシェフ・アンソニー。CNNでグルメ旅番組『Parts Unknown』のホストを務める彼は、「アメリカでもすぐに定着しそうな料理もあれば、そうじゃないものもあるね。たとえば “シシグ” は、世界中で受け入れられる料理だと思うよ。きっとすぐに人気が出るんじゃないかな?」とコメント。

ところで、“シシグ” っていったいどんな料理? シシグは鼻、耳、アゴにいたるまで、豚のあらゆる部位を使ったフィリピンの豚肉炒め。どんな味や食感なのか想像がつかないけれど、アンソニーの説明を聞くとおいしそうに聞こえてくるから不思議。「アツアツ、ジューシー、サクサク、しっとり……と、ポークのあらゆる食感を楽しめるんだ。ビールを飲んだ後のシメに最高だよ!」

シシグの魅力はリーズナブルな価格にもある。フィリピンでは一皿約1〜2ドル。アンソニーは、ニューヨークに2019年オープン予定のフードコート、ボーデイン・マーケットのメニューにもシシグを入れる予定で、10ドル以下で提供したいと考えているとのこと。

フィリピン料理といえば、フィリピン系アメリカ人のトム・ククナンがシェフを務めるワシントンDCのフィリピン料理レストラン「Bad Saint」が、米『Bon Appétit』誌における2016年アメリカ・ベスト・レストラン・ランキングのニューオープン部門で2位に輝いている。そのおかげで、ククナンのレストランには連日行列ができ、多くの人々がシシグ目当てに何時間も並んでいるらしい。
また、アメリカで最もフィリピン系住民が多く住むカリフォルニアでは、より手軽に本格的なフィリピン料理の人気が楽しめるらしい。なかでもサンフランシスコのフードトラック「Señor Sisig」のシシグ・ブリトーは大ヒットになっているんだとか。この勢いにのって、シシグが全米、そして世界でトレンドフードになる日も近い?”


これはすごい内容!!! 信じられない!!!  この記事は、海外のサイト『delish』で掲載されたものの翻訳版とのこと。そのネタ元 『delish』 がこちら (⇒


↓ ↓ ↓

sisig 5

Food Trend の前に "BIG" までついているではないですか!!!


sisig 6

余談ですが、何故か Sisig の写真が ELLE のとは別のものでした。


(追記: 更に、そのネタ元は CNN Philippine でした。)

* * *

それからもうひとつ、Yahoo ニュースで見つけたのが、Polvoron (⇒

polvoron


”年末に向けて、街中にクリスマスの飾りが登場している。スイーツ好きはそろそろ、クリスマスのお菓子を思い浮かべているのでは? そこで今回は、スペインの「ポルボロン」をご紹介。“名物”だから、買おうと思えば年中買えるけれど、伝統的にクリスマスから年末、年始にかけてのホリデーシーズンに食べるお菓子だ。口の中でホロホロっと溶けるようなクッキーの秘密は、焼く前に小麦粉をいること。ラードを使う人も多いが、今回はバターで作ってみよう。”

ネタ元は共同通信社が運営する情報サイト、 ovo
「スペインのお菓子」として紹介されているけど、スペインの統治下にあったフィリピンでは、Polvoron は伝統的なフィリピンのお菓子。このところ、フィリピンでは進化形 Polvoron が続々と登場していて、スーパーマーケットに行くのが楽しくなります。

先日 も書きましたが、あの成城石井さんでも「スペインのお菓子、ポルボローネ」という名で和三盆を使用した国産ポルボロンを発売されています。ブームの兆し???



まじでシシグが、いえフィリピン料理が世界でトレンドフードになる日が近いのかも? 「ポルボロン」がフィリピンお菓子として注目を浴びる日が来るのかも?


* * *


=過去の Sisig に関する投稿 (新着順)=

フィリピンの B級グルメ 、「Sisig (シシグ) ”モドキ”」

フィリピンの B級グルメ ”Sisig (シシグ)” をお探しですか?

フィリピンのウイークエンド・マーケット @ Q.C. 2012/05 [Vol.1 凝りもせず]

フィリピン料理 "SISIG (シシグ) " のインスタントミックスでパスタ

フィリピン産 "おさかな缶詰” をもうひとつ

フィリピンのプロビンス、Pampanga (パンパンガ)州へ [Vol. 1 クッキングデモ]

モダン・フィリピン・キュイジーヌ

フィリピン・マニラ のシーサイドマーケット&レストラン ( 前編 )

フィリピン料理の検索キーワード


sisig 3

《 マーケットに並ぶ様々なバージョンの Sisig 》

世界のトレンドフードになる日が近いかも???




* * *



にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ



本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m





  

November 14, 2017

◇ フィリピンでなくても "マルンガイ(モリンガ)" 三昧ができる。


malunggay 21


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


《◇ フィリピンでなくても "マルンガイ(モリンガ)" が買える!?》 の続きです。

8日間で3回、合計4パックのマルンガイを購入し、

毎日マルンガイ三昧を満喫しております。

日常食に加えるだけなので、調理は簡単。

クセが無いので、元の味を邪魔することもありません。



まずは、本場で食したお料理を回想してみます。

↓ ↓ ↓


malunggay 22

Makati の Fely J's Kitchen の Utan Ilongo(⇒




malunggay 23

Moalboal の The Blue Orchid Resort でメニューには

ないのに特別に作ってもらったマルンガイスープ(⇒


どちらもカボチャがはいっています。

ネット上でもカボチャ入りレシピが目立ちます。

一応、念頭にいれておこう・・・



で、実際に色々作ってみたら、こうなりました。

↓ ↓ ↓



malunggay 24
フライパン上で焼いているのは、

ミニお好み焼きのようなに見えますが・・・、





malunggay 25
オムレツ
マルンガイ、カニカマ、タマネギ入り。

そして

玄米ミックス&コーンのソテー
玄米ミックスは市販品。キューピーから発売されています。
ガーリックパウダーで調味してあります。
マルンガイは粗く刻んで加えました。





malunggay 28
ピンチョス
前日の残ったカニカマオムレツをピンチョスに。

ソースは、1パック分ペースト状にしておいたマルンガイとマヨネーズを混ぜてレッドペッパーを飾りました。





malunggay 26
ペンネ
冷凍してあったミートボールを潰してソースに。

最後に加えたマルンガイの葉が鮮やかなグリーンに変わり、バジルのようにも見えます。





malunggay 27
スペイン風オムレツ
マルンガイ、挽肉、ジャガイモ、赤しし唐入り。





malunggay 29
マッシュポテト&トマトマリネ
レンチンしたポテトにマルンガイを乗せ、再度数秒だけレンチン。それからフレンチドレッシング、マヨネーズ、胡椒で味付け。
マルンガイの葉は、みかけより結構厚みがあるので、口当たりがわるくならないよう加熱しました。

トマトマリネにはごく小さいマルンガイの葉だけを選んで生で加え、フレンチドレッシングで和えました。




malunggay 30蕪と椎茸のスープ
蕪は同じくホリスティックファームさんで買ったもの。
お店に貼ってあったマルンガイの食べ方に「茎はスープのダシに!」と書いてあったので、椎茸の軸と一緒に煮出しました。もちろん、最後にはマルンガイの葉を加えてひと煮立ち。

ソース
マルンガイペースト + マヨネーズ + ワサビ を混ぜ合わせてスモークハムのソースに。

クセがないと思っていたマルンガイなのに、ペーストにするとたちまち青臭いような香りがしてきます。お味もハーブのような爽やかさに変身。




マルンガイペーストが続きます。


malunggay 31
マルンガイバター トースト
香草バターならぬ、マルンガイバター。
バターにガーリックパウダーとマルンガイペーストを練りこみ、食パンに塗ってトーストしました。





malunggay 32
マルンガイトースト
ほぐしたカニカマをマルンガイペーストとマヨネーズで和えてトーストしました。
マルンガイバタートーストとは、またひと味ちがいます。





malunggay 37
カマンベールのバーニャカウダ風
六等分したカマンベールをスキレットにのせ、アンチョビー缶のオイルを回りにまわしかけます。
アンチョビーフィレ、マルンガイペーストを乗せて火にかけます。

  ↓ 



malunggay 38
時々スプーンでカマベールを潰しながら溶かします。
途中で中央に白ワインをかけました。
チーズがトロトロになったら、フランスパンにつけていただきます。

加熱しすぎたせいか、マルンガイペーストの香りと爽やかさが飛んでしまいました。火を止める前に加えた方がよかったと思います。




ペーストはこれくらいにしておいて、次はスープ類を。

なんといっても一番簡単な利用法はスープのトッピング。


malunggay 36
Utan Ilongo もどき
やっとフィリピン風の登場。
具はマルンガイ、アサリ、エビ、生姜、カボチャ、しし唐(赤、緑)、長芋。 魚醤、塩、胡椒だけのシンプルな味付けですが、生姜が効いているのでこれだけでも十分味わい深い一品です。
本来、マルンガイのほかにオクラやモロヘイヤのようなネバネバ野菜を入れるようですが、長芋があったので細切りにして代用することにしました。




malunggay 33
キムチスープ
冷蔵庫の残り物(白菜キムチ、豚バラ、椎茸、しめじ、しし唐、豆腐)でスープを。
最後にマルンガイの葉を散らします。たっぷり散らしたつもりなのに、加熱すると少なくなってしまいますね。





Malunggay 35
鮭のチャウダー
こちらも残り物(冷凍鮭、玉ネギ、長芋、カボチャ、椎茸、しめじ)で。
スープが白っぽいと、マルンガイのグリーンとブラックペッパーが引き立ちます。





malunggay 34
レンズ豆のシチュー
フィリピンでは、モンゴ(緑豆)スープにもよくマルンガイが使われます。
見た目も食感もよく似たレンズ豆のシチューが冷凍してあったので、これを利用しマルンガイを加えました。シャウエッセン、赤しし唐も。





インスタントスープでも十分利用できます。


malunggay 42
ワカメスープ
リケンの焙煎胡麻入りワカメスープ。
火にかけないので、マルンガイの硬さがどうなるか気になりました。
そこで、まず沸騰したお湯を器に注ぎ、器を温めておきました。
お湯を捨てたら先にマルンガイの葉、沸騰したお湯を入れてひとまぜ。
それからインスタントスープの素を加えて混ぜました。マルンガイも適度に柔らかくなっていました。





malunggay 39
■カップヌードルにも挑戦
たっぷり入れたマルンガイ
どうなることかと心配しましたが、

   ↓ ↓





malunggay 40
3分後はには、ちょうどよい蒸され具合に。



malunggay 41
同じカップヌードルでも、チリトマト味のスープにはマルンガイのグリーンがより映えます。
って、どれだけカップヌードルを食べてるんだ!!!

カップ麺にヘルシー食材を加えることで、罪悪感から開放されます(笑)




* * *


「奇跡の木」 と呼ばれ、数々の効能を持つマルンガイ。 こんなに簡単に摂取できるなら、常備野菜として取り入れたいものです。スーパーに並ぶようにならないかなぁ・・・

ただ残念のことに、日本の冬にはさすがのマルンガイも育ちません。春になるのを待つしかありませんね。 ホリスティックファームさん、来春も期待しています。


*マルンガイを使ったレシピは、こちら で紹介した "The Malunggay Book" にも掲載されています。  (こちらで販売中 ⇒ 




* * *


《 Malunggay に関する過去の投稿 》


  ◇ フィリピンでなくても "マルンガイ(モリンガ)" が買える!?

  ◇フィリピン生まれの Malunggay (マルンガイ= モリンガ) を育ててみる

  ◇フィリピン生まれの Malunggay (マルンガイ= モリンガ) の種

  ◇フィリピン発行 "奇跡の木 Malunggay (モリンガ)" の本

  ◇フィリピンならではのニュー・フレーバー

  ◇冬の助っ人、フィリピンのヘルシー・ドリンク

  ◇フィリピンのヘルシー・ドリンク


Malunggay は、上記以外に こちらこちらこちらこちらこちら にもちょこちょこっと登場しています。





* * * * *



にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ



本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m







facebookフィリピン雑貨のセレクトショップ、Filipiniana Select Shop HARANA の新製品情報などをお知らせしています。





   

November 06, 2017

◇ フィリピンでなくても "マルンガイ(モリンガ)" が買える!?


malunggay 01


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


当ブログにはもう何度も登場している Malunggay (マルンガイ) は、

「奇跡の木」 とも呼ばれ、人間に必要な栄養素を多く含んでいます。


先日、「グランフロントで生のマルンガイが販売されていた!」

想像もしなかったような、とんでもない情報が飛び込んできました。


ヒントは「グランフロント大阪」、「野菜を販売するイベント」だけ。

ググって、ググって、ググって執念で見つけ出しました。

↓ ↓ ↓

Umekiki 木曜 マルシェ

『生産者さんと直接会話を楽しみながら食材を購入できるマルシェ。
 毎週木曜日にグランフロント大阪 うめきた広場 地下1階で開催。』


「出展者一覧」にありました、「モリンガ」の記載が。

●ホリスティック自然ファーム(奈良県桜井市)
モリンガ・ケール・小松菜・大根・キャベツ・玉ねぎ・じゃがいも・りんご・みかん・柿・米・ピーマン・ししとう・はちみつ

↑ ↑ ↑

これにちがいない。


直近の開催は、2017.11.2(木) 12:30〜19:00

これは行かなくては。


malunggay 02

モチロン、行ってきました。

生産者に「ホリスティックファーム」さんのお名前もあります。




malunggay 03

熱帯地方で育つマルンガイ、本当出会えるの? Doki Doki




malunggay 05

こちらのブースが「ホリスティックファーム」さん




malunggay 04

本当にありました!!!  感激!!!




malunggay 06

ふむふむ・・・




malunggay 11

マルンガイを買いにいったはずなのに、ついつい・・・ (^ ^;



malunggay 08

マルンガイ、1パック分。 結構な量です。



malunggay 09

1パック分を茎から粗めに葉っぱをはずすと、600ml の容器にこんなに。



malunggay 10

2パック購入したので、残りの1パックはペーストにしておきました。

オリーブオイル、塩少々を入れてフープロでブーン。⇒ 少なっ。



* * *


マルンガイをいかに食したかは後にして、

もうひとつ朗報♪♪♪ を先に。



malunggay 13

11月4日(土)@難波神社の 「大阪ぐりぐりマルシェ




malunggay 14

『Green Good Link !=ぐりぐり

人・農・食・緑がつながるマーケットです!』




malunggay 14

いつもは毎月第二土曜日開催。 

今月は都合で第一土曜になったそうです。


マルンガイは、こちらにも出品されていました。


malunggay 15

もちろん生産者さんは、ホリスティックファームさん。



malunggay 16

よかった、あった。 買い足そう。



malunggay 17

さすがに熱帯に育つ植物。 そろそろ・・・


でも 「Umekiki 木曜 マルシェ」 にはまだ出品できるそうです。

次の 木曜日 (11/9) は、グランフロントに GO!!!!!



・・・ 続く ・・・
(次回はマルンガイでお料理)




* * *


《 Malunggay に関する過去の投稿 》


  ◇フィリピン生まれの Malunggay (マルンガイ= モリンガ) を育ててみる

  ◇フィリピン生まれの Malunggay (マルンガイ= モリンガ) の種

  ◇フィリピン発行 "奇跡の木 Malunggay (モリンガ)" の本

  ◇フィリピンならではのニュー・フレーバー

  ◇冬の助っ人、フィリピンのヘルシー・ドリンク

  ◇フィリピンのヘルシー・ドリンク


Malunggay は、上記以外に こちらこちらこちらこちらこちら にもちょこちょこっと登場しています。





* * * * *



にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ



本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m







facebookフィリピン雑貨のセレクトショップ、Filipiniana Select Shop HARANA の新製品情報などをお知らせしています。





   

October 30, 2017

◇ フィリピン・パビリオン @FABEX 関西 2017 [Part 2]


fabex 21


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


《◇ フィリピン・パビリオン @FABEX 関西 2017 [Part 1] 》の続きです。


「FABEX 関西 2017」 に参加したフィリピンのメーカーは18社。 各社時代のニーズに応えるべく、自慢の製品を出展していましたが、その中でも特に注目したい製品がいくつかあったので、ご紹介します。


* * * * *


まずは、Pili Nut (ピリナッツ)から。


fabex 23

[By J. Emmanuel Pastries]


当ブログにも何度か登場していますが(⇒  )、Bicol 地方 でのみで採れる栄養バランスに優れたナッツです。 
こちらのメーカーは、フィリピンを代表するピリナッツ製造業者で、これまでも IFEX 等の展示会によく出展しています。 今回は、以前からよく目にするフレーバー以外に新製品も加わったらしく、全8種類のフレーバーが披露されました。

フレーバー:ロースト/ガーリック/ハニー/ナチュラル/バーベキュー/ヒマラヤンソルト/シーソルト/チリ



fabex 22

ブースの試食サンプル

日本ではまだ知名度の低いピリナッツ。来場者は初めて試食する方がほとんどで、噛んでみると以外に柔らかいので皆さん驚かれます。 特徴ある食感が、ピリナッツを印象づけたにちがいありません。


fabex 33

以前から目にしているロースト、ガーリック、ハニー以外の5種類はパッケージデザインが一新され、より洗練された感があります。多分これらは新製品なのでしょう。パッケージが違うだけで、ずいぶん商品イメージが変わります。国内だけでなく、海外市場をも意識した表れなのかもしれません。


* * *

お次は Polvoron (ポルボロン)


fabex 24

[By Chocovron Global Corporation]

ポルボロンは、スペインをルーツとするホロっと崩れる食感のクッキーです。日本の落雁を柔らかくしたような、といったイメージでしょうか。

ここ数年、フィリピンではチョココーティングをしている製品が増えました。そのトレンドがポルボロンにも表れています。こちらのメーカーは、その名も Chocovron。従来のポルボロンのチョココーティング版がメイン商品です。


fabex 25

チョココーティング版だけでも数種類。


つい最近、成城石井さんで国産のポルボロンを見つけました。商品名は「ポルボローネ」でしたが、パッケージには「ほろっとサクっと 香ばしい スペインのお菓子」と記されていたので、ポルボロンに間違いないはず。成城石井さんオリジナルで、和三盆使用とのことです。数々のヒット商品を生み出してるお店がオリジナルで発売するということは、もしかしてポルボロンにヒットの兆し? 今後も注目したいアイテムです。



* * *


今回、個人的には一番の注目株がこちら
(実際、来場者にはかなりの注目を浴びていた模様)

fabex 26

[By Sangkutsa Food Products Incorporated]

グリーンマンゴ(未熟マンゴ)のピクルスです。



fabex 27


レギュラーとスパイシーの2種類。 試食した人によってはスパイシーは辛すぎるとのことでしたが、どちらも美味しくいただけました。 個人的には、カレーのお供に、サラダのトッピングに、ワインのアテにと、幅広い利用価値を感じました。

写真の小さな丸いパックは、元々ダイスカットされています。少量というだけでなく切らずにそのままいただけるので便利だなと思っていたら、コンビニや機内食への参入を意図しているのだとか。

実は、過去の経験からマンゴのピクルスには良いイメージはありませんでした。はっきり言ってしまうと「まずい!」 (^ ^; P友から何度かいただくものの、美味しくなかったので、それ以来食べようとは思わなかったのです。
ところが、今回はパッケージのデザインも功を奏したのか、何か感ずるものがあったのか、試食をしてみようという気持ちになったのです。
直感は間違いではありませんでした。 過去のグリーンマンゴピクルスとは似ても似つかない、別物でした。適度な歯ごたえがあり、漬け汁もくせがなく、とても食べやすい一品でした。



fabex 28

瓶入り(大・小)、パウチ入り、少量パック入りと用途によったパッケージング。



* * *


あとは相変わらずヘルシー志向

そのトレンドに即したドリンクの数々

fabex 29

右上から時計回りに

2点 [By Muy Bien Ventures Co., Incorporated]
1点 [By Philippine Moringa & More Corporation]
3点 [By Nattural Quality Corporation]



fabex 31

[Philippine Moringa & More Corporation]

スーパーフード・Malunggay (モリンガ)が主力製品。
ドリンクの他、スナック菓子や乾麺もマルンガイ入り。

(Malunggay = モリンガはこちらをご参照 ⇒


*


fabex 30

[Nattural Quality Corporation]

マルンガイだけではありません。 
Ampalaya(ニガウリ)製品も勢ぞろい。


* * *


番外編をおひとつ

fabex 32

[By Amarich Marketing International]


フィリピンの乾麺 といえば、Pancit Canton。当ブログには度々登場しています。 が、同じ乾麺でもこちらの Pancit Lucban は初登場。 カラフルなあのお祭り の地が発祥の麺です。見た目は Pancit Canton 麺より固そうですが、果たしてどんな違いがあるのやら??? 機会があれば、調理済みをアップします。

ただ、ひとつの疑問が。 Pancit Lucban と Pancit hab-hab は別物? 同じ Lucban 名物だけど。



フィリピン製品は、どんどん世界レベルに近づいています。 又、スーパーフードと呼ばれる素材も多く存在し、世界に認知されていないスーパーフードもまだまだ存在しています。 
今回 FABEX 2017 に出展したメーカーはごく一部。 今後もフィリピンの生産業者の動向から目をはなすわけにはいきません。





* * * * *



にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ



本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m







facebookフィリピン雑貨のセレクトショップ、Filipiniana Select Shop HARANA の新製品情報などをお知らせしています。





  

October 20, 2017

◇ フィリピン・パビリオン @FABEX 関西 2017 [Part 1]


fabex 01


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

先週の10月11日から13日まで、インテックス大阪で開催された業者向け食関連の展示会『FABEX 関西 2017』にフィリピンも参加したので、視察してきました。



fabex 02


会場の一角にフィリピンから来日したメーカー18社とフィリピン政府のブースが集まり、フィリピン・パビリオンが築かれていました。


* * *


もう終わってしまいましたが、参加企業を紹介しておきます。 
基本的に業者向けですが、気になる製品は各社HPをチェックしてみてください。(社名が太字になっているメーカーは HP にリンクします。)


fabex 03
AISHA-FIL FOODS INC.
[取扱品目]
バナナチップ




fabex 04
AMARICH MARKETING INTERNATIONAL

[取扱品目]
プレミアム・ナチュラルコーヒー、ジャム、マーマレード、フルーツ瓶詰、イワシ瓶詰、乾麺




fabex 05
CHOCOVRON GLOBAL CORPORATION

[取扱品目]
スペインがルーツのホロっと崩れる食感のクッキー、”Polvoron(ポルボロン)” - クラシック/クッキー&クリーム/チョココーティング/ココナッツクリーム/ステビア




fabex 06
COCOPLUS AQUARIAN DEVELOPMENT CORPORATION

[取扱品目]
ココナッツベースのマッサージオイル、ソープ




fabex 07
■D’FARMERS MARKET FRUITS AND PASTRIES CENTER

[取扱品目]
冷凍フルーツ:ドリアン/マンゴ/パイナップル/グアバ/グヤバノ/ジャックフルーツ/マンゴスチン




fabex 08
■GREENLAND ASPARAGUS MULTI PURPOSE COOPERATIVE

[取扱品目]
フレッシュアスパラガス
フィリピンで唯一新鮮なアスパラガスを生産し輸出している企業です。




fabex 09
HEALTHY SWEETS MINDANAO CORPORATION

[取扱品目]
ココナッツシュガー、キャンディー&ティー(ジンジャー/ターメリック/グヤバノ/マンゴスチン)、ココナッツ・チョコ(粉末/顆粒)
2015年の Asian Food Show にも出展していたメーカーです。




fabex 10
J. EMMANUEL PASTRIES

[取扱品目]
ピリナッツ(ナチュラル/ロースト/ハニー/バーベキュー/シーソルト/ヒマラヤンソルト/ガーリック/チリ)




fabex 11
JOHN N’MICO FOOD PRODUCTS

[取扱品目]
バナナチップ、ローストカシューナッツ、油分控え目ピーナッツ、チチャロン(豚皮をカリカリに揚げたスナック菓子)




fabex 12
MAPAGMAHAL FOODS

[取扱品目]
カラマンシー(フィリピンレモン)ジュース&濃縮ジュース、ダランダン(フィリピンオレンジ)ジュース&濃縮ジュース、カラマンシー天然果汁、カラマンシー冷凍果汁




fabex 13
MARDAK GLOBAL EXPORT INCORPORATED

[取扱品目]
瓶詰フルーツシロップ漬、ソース、調味料




fabex 14
■MUY BIEN VENTURES CO., INCORPORATED

[取扱品目]
ターメリック製品、レモングラスジュース、カラマンシー入りジュース、ジンジャー製品(パウダー/ティー)




fabex 15
NATTURAL QUALITY CORPORATION

[取扱品目]
ゴーヤ、ウコン、ジンジャー、マンゴスチンなど、フルーツやハーブを成分とする健康食品、サプリメント




fabex 16
NISCO PHILIPPINES ENTERPRISE

[取扱品目]
回転式ロースター、スナック押出し機、トレイパック機、ボトル充填機、フルーツ洗浄機、製麺機、包装機




fabex 17
PASCIOLCO AGRI VENTURES

[取扱品目]
ココナッツ製品(バージンオイル/ナタデココ/ジャム/ビネガー/ウォッカ/シュガー/シロップ/バルサミコ)、パパイヤピクルス




fabex 18
PHILIPPINE MORINGA & MORE CORPORATION

[取扱品目]
モりンガ、レモングラス、ステビア、ターメリックなどを成分とする健康食品、健康飲料(ハーバルティー/パウダー/フレーク)、乾麺、スナック菓子




fabex 19
PHILIPPINE SEAWEALTH FOOD INCORPORATED

[取扱品目]
イカや小魚などのおつまみ、珍味




fabex 20
SANGKUTSA FOOD PRODUCTS INCORPORATED

[取扱品目]
野菜のピクルス、果物のピクルス(ベストセラーはマンゴのピクルス)





* * *

次回 [Part 2] では、今回出会った注目アイテムをご紹介します。


・・・ [Part 2] に 続く ・・・





* * * * *



にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ



本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m







facebookフィリピン雑貨のセレクトショップ、Filipiniana Select Shop HARANA の新製品情報などをお知らせしています。







  

October 15, 2017

◇ 癒し系フィリピン料理レストラン [Part 2]


casa reyes 11


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


《◇ 癒し系フィリピン料理レストラン [Part 1] 》の続きです。



casa reyes 12

Casa Reyes には、お料理以外にも注目したい魅力的なポイントが溢れています。




casa reyes 13

ウエイトレスさんのユニフォームは民族衣装。

アイスクリームカートもディスプレイの一環。




解体したオールドハウスのパーツをインテリアに利用。

casa reyes 14

特に 透かし彫りパーツ CALADO は至る所に取り入れられています。

(CALADO については、こちらをどうぞ ⇒ 




casa reyes 27

ガラス天板の下にカピス窓を配したテーブル

(カピス窓につては、こちらをどうぞ ⇒ 




casa reyes 16

こちらのテーブルは、実は古いミシン



casa reyes 20

ね、足踏み式です。




casa reyes 17

大きめで一枚もののメニュー。 見やすいです。



casa reyes 18

テーブルに運ばれる前は、かごバックの中でインテリアの一部となって待機。



casa reyes 19

拡大版もインテリアの役を担っています。




食器や小物も、お料理を盛り上げてくれる脇役者

casa reyes 21

アンティーク風のボトルやグラス



casa reyes 23

ピザの台は丸太!?




casa reyes 22

レースペーパーがふんだんに使用されていました。

木製トレイのハンドルには Casa Reyes の刻印入り。




casa reyes 28

フリル風の淵に、CALADO 風パターンの入ったプレート。




casa reyes 29

アルミなべのミニチュア版はソース入れに。

中身は Part 1のパエリャ をご覧ください。




casa reyes 25

フィリピンの伝統的ゲーム Sungka(スンカ)もテーブルを飾る小道具。



インテリア、食器、雰囲気等々、すべてに気配りを感じるお店のお料理は、まずお味に間違いありません。こちらのお店も期待を裏切ることはありませんでした。別の Reyes ファミリーが経営する " Sentro 1771 " とも共通するポリシーが感じられます。

ランチ目的でしたが、混雑を避けるために早めに入店しました。12時を過ぎる頃には満席。居心地がよすぎてもう少し雰囲気を味わっていたかったのですが、空席待ちの人たちがどんどん増えて来たので席をたつことにしました。

場所は Greenhills ショッピングセンター、メインの建物の南側の道路を渡ったところの1階です。2階はピザで有名な Don Henrico's。ここのピザも絶品。
ツーリストベルトとは離れていますが、お勧めのレストランです。


casa reyes 24

■ Casa Reyes Bistro Filipino
Ground Floor, Connecticut Carpark Arcade,
Greenhills Shopping Center, Greenhills,
San Juan City






* * * * *



にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ



本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m







facebookフィリピン雑貨のセレクトショップ、Filipiniana Select Shop HARANA の新製品情報などをお知らせしています。







  

September 30, 2017

◇ 癒し系フィリピン料理レストラン [Part 1]


casa reyes 1

《 Casa Reyes Bistro Filipino 》
@Greenhills Shopping Center


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


諸事情により、更新が "超" 滞ってしまいました。 (^ ^;

久々の投稿は、近頃のお気に入りレストランのご紹介です。



マニラのランドマークとも呼べるべき Aristocrat レストランの経営や Mama Sita's ブランドのインスタントミックスでおなじみ、フィリピンの食のリーダー的存在 Reyes ファミリー。 その一族の一人が Greenhills にオープンしたレストランが、素敵過ぎるくらいお料理も雰囲気もストライクゾーンのど真ん中に命中しちゃったのです。

ファミリーの伝統の味を大事に受け継ぎながら、若いオーナーらしい工夫とパーソナリティーが随所に感じ取れます。

「見て見て」と言いたくなるほどこちらも、あちらも注目したい点が山ほどあるのですが、今回は、とりあえずお料理のみアップしておきます。(後日 [Part 2] に続きます。)



Complimentary

casa reyes 2

《 Camote Chips 》

サービスででてくる Camote (さつま芋) のチップス




Drink

casa reyes 3

《 Hot Calamansi 》

フィリピンレモン、"カラマンシー" をホットで。





Starter

casa reyes 4

《 Tinapa at Kesong Puti Lumpia with Mango Salsa 》

Tinapa (燻製した塩魚)と Kesong Puti (水牛のチーズ)の春巻き、マンゴソース添え





Noodle

casa reyes 5

《 Sotanhon Guisado 》

具だらけで麺の種類がわかりにくですが、Sotanhon(春雨)炒めです。




Pinoy Pizza

casa reyes 6

《 Bicol Express at Bagnet 》

ピノイ風ピザには、ビコール地方の名物、スパイシーな "Bicol Express"と、イロコス地方の名物、豚肉をカリカリに揚げた "Bagnet" チップをトッピング




Pinoy Paella

casa reyes 7

《 Bagoong Paella with Kare-Kare Bagnet 》

バゴオン(アミエビの塩辛)で味付けしたピノイ風パエリャ。 Kare-Kare (ピーナッツソース風味のシチュウー)添え。 トッピングは前述の Bagnet。



近頃よくある単に小洒落ただけのレストランとは異なり、どこか懐かしいような、落ち着ける空間。まさに癒し系。 次々とお客が絶え間がなくやってくるのがうなずけます。



・・・ 続く ・・・




* * * * *



にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ



本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m






facebookフィリピン雑貨のセレクトショップ、Filipiniana Select Shop HARANA の新製品情報などをお知らせしています。









  

August 26, 2017

◇ 近頃のフィリピン・ラム −「日本で買える!?」


donpapa 1

《Madrid Fusion Manila 2016, @Don Papa》


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


当ブログのアクセス解析によれば、数年前から検索ワードの上位は「フィリピン」以外では、何故だか「グヤバノ」と「ラム」。 当然これらを採り上げている投稿に人気が集まっています。
この現象は 「フィリピン・ラム」 に人気があるからなのか、「ラム」 自体に人気があるからなのか??? いずれにしてもラムの生産国であるフィリピンにとって喜ばしいことに違いありません。

ここ数年、渡比するたびに 「フィリピン・ラム」 を持ち帰るのが常となっていて、その度に戦利品をアップしてきましたが、今年入手しながらまだアップしていないものがありました。 それがこちらです。(↓)



tanduay 1

《Tanduay Superior 12年物》


tanduay 3



毎回入手に苦労していた Tanduay Asian Rum。 PAL の機内販売、または空港の免税店でしか購入できないのに比べ、こちらの Superior は町のスーパーマーケットで販売されています。 しかもお安い。 お店によって多少差はありますが、だいたい200ペソ前後(¥500程度)です。 ちなみに Asian Rum は US$23-29、今日現在の為替レートだと¥2,500以上します。(^ ^;   ま、それだけ質に差があるってことなのでしょうけど。(と信じたい。 海外向け商品はやたら高い値段設定がされている傾向があるので・・・)




tanduay 2

ボトル、パッケージがスリム体型であることも気に入りました。



* * *


ところで、フィリピンにはもう一社有名なラムのメーカーがあります。

donpapa 2

《 Don Papa 》

以前、こちら にもチラッと登場したことがある Don Papa というメーカーです。 Tanduay に次いで業界第2位的な存在ですが、空港の免税店では、Don Papa 製品の方が数ドル高い単価で販売されていました。(もちろん質によるとは思いますが)

以前にフィリピン・ラムを差し上げたことのある行きつけのバーのバーテンダーさんから、最近この DOn Papa が日本で買えるとの情報を得ました。 どうやら正規輸入されているようです。

早速楽天で検索してみました。 過去に平行輸入らしき商品がヒットしたこともありますがずっと在庫切れでした。今回は並行輸入品、正規品あわせて数件ヒットしています。 7年物、10年物の2種類です。(↓)



[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドンパパラム 7年 ラム 700ml 40度 正規 箱なし (DON PAPA Rum) kawahc
価格:5398円(税込、送料別) (2017/8/26時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドンパパ ラム 40度 700ml ■キャップ部分にノリ付着あり
価格:4980円(税込、送料別) (2017/8/26時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドンパパラム 並行 40% 700ml
価格:5489円(税込、送料別) (2017/8/26時点)




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ドンパパラム ラム 10年 700ml 43度 正規 (DON PAPA Rum) kawahc
価格:7499円(税込、送料別) (2017/8/26時点)



実際にはもっとヒットします。当然現地価格よりはお高いですが、運ぶ手間を考えると悪くはないかも。 
これまで日本では入手困難であったフィリピン・ラムが味わえるチャンスです。 「ドンパパ」。「 don papa」、「フィリピン ラム」 などで検索してみてください!



* * *



〜〜〜 過去の「フィリピン ラム」に関する投稿 〜〜〜


  ◇ フィリピン産 ”ホワイト・ラム” (2016/8/29)

  ◇ "フィリピン・ラム" をお探しですか? (2015/12/3)

  ◇ フィリピンのお酒 - 「ラム」 (2015/7/24)

  ◇ フィリピンにスペインがやってきた - <5> Madrid Fusion Manila : Tasting 2/3 (2016/7/22)




* * * * *



にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ



本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m






facebookフィリピン雑貨のセレクトショップ、Filipiniana Select Shop HARANA の新製品情報などをお知らせしています。









  

August 02, 2017

◇ 子供向け書籍で学ぶフィリピンの食文化


phil food 1



*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


諸外国についての知識を得るには、その現地で出版された書籍がお勧め。日本で出版されたそれとは情報量や奥深さにおいて比べ物にならないほど豊富です。
ただ問題は、言葉の壁。 現地語、または英語であっても日本人にはハードルが高いことは違いありません。
そんな時に役立つのが、お子様向け書籍。 イラストが多いし、それほど難しい単語は使われておらずわかりやすく説明されているので、外国人にはもってこい。 
これまでにも何度か絵本や子供用教材で語学や文化を学ぶ投稿をしてきましたが、またまた良い素材を見つけたのでご紹介します。


"What Kids Should Know About Filipino Food" と題し、当ブログでも度々登場する フードライター Felice Prudente Sta. Maria が「子供達が知っておくべきフィリピンの食」を執筆しています。

とにかくカラフルなイラストが豊富、それでいて「食べ物」だけでなく「食文化」にも触れた結構本格的な内容です。 目次を読むだけでもワクワクします。

では、目次 [Introduction] に沿ってご紹介していきましょう。



[Introduction] Can you imagine a Philippin meal without rice?

前書きは、「お米無しの食事って想像できる?」 フィリピン人にとってお米は主食。 読者にとってなじみやすい話題に、ついつい自然に本章へ導かれてしまいます。


***


[Chapter 1] Food from the land
What can you taste?

第1章: 大地の恵み(植物や動物)と味覚についての章


phil food 2

トロピカルフルーツの宝庫フィリピンらしく、バナナだけでも何種類もその特徴と共に記述されています。

***


[Chapter 2] Food from the air
How many kinds of sawsawan can you make?

第2章:空飛ぶ食材、つまり鳥類、昆虫の類と、
フィリピンの食には欠かせない「つけソース(sawsawan) 」の章


phil food 4

Sawsawan の素材あれこれ


phil food 3

どんな料理に、どんな Sawsawan が合うのか、素材も料理もイラストなのでとてもわかりやすいですね。


***


[Chapter 3] Food from the water
Some of the most common and popular edile Philippine fish

第3章:水のあるところで採れる食材についての章


phil food 9

フィリピンの食用魚の一覧(これは便利)

海水、淡水の生き物、海草、干物についてまでも、さすが7,100以上の島から成る国。


***


[Chapter 4] A heritage kitchen

第4章:伝統的キッチンシーンと調理道具



phil food 5

調理道具の記述には3ページも割かれています。 圧巻です。


***


[Chapter 5] Cooking in and out of the kitchen

第5章:屋内での調理、屋外での調理


phil food 6

おなじみ BBQ  パーツとそのニックネーム


phil food 7

お米のスウィーツ一覧


この章は、特に多くのページが割かれています。



***

[Chapter 6] Heritage tables
Toothpick carved art
Pastillas wrapped art

第6章:伝統的食卓と食のアート



phil food 10

伝統的なお祭りの食卓風景、食を彩どるために生まれた芸術


***


[Chapter 7] A regioanl food tour

第7章:郷土料理ツアー



phil food 8

各地方毎に、有名郷土料理が紹介されています。


* * *



phil food 11
■ WHAT KIDS SHOULD KNOW ABOUT FILIPINO FOOD

by Felice Prudente Sta. Maria

Illustrated by Mika Bacani

Published by Adrna House Inc.

ISBN: 978 971 508 609 7

これ一冊で、フィリピンフード通!





* * * * *


お勧め子供向け書籍は、こちらでも投稿しています。 ↓



  ◇童心にかえってフィリピンを学ぶ

  ◇フィリピン・ヌードル 絵本に登場!

  ◇”再び” 童心にかえって、”更に” フィリピンを学ぶ

  ◇絵本にみるフィリピンのクリスマス

  ◇フィリピン・フード "A 〜 Z"

  ◇絵本にみるフィリピンの Palengke (市場)

  ◇フィリピン語のお勉強 〔5〕 - 絵本から学ぶ

  ◇フィリピン発 "ココナッツ" のすべてがわかる本

 ★数に限りがありますが、一部 こちら でも販売しています。





* * * * *



にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m






facebookフィリピン雑貨のセレクトショップ、Filipiniana Select Shop HARANA の新製品情報などをお知らせしています。









  
Posted by harana at 16:50Comments(0)* FOOD / フード | * BOOKS / 本

July 18, 2017

◇ フィリピン・ビジネスミッション 2017 カクテルレセプション


reception1


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


《◇ フィリピン・ビジネスミッション 2017 Marco Polo のシグニチャーメニュー 》 の続きです。


ビジネスミッション第3部は、いよいよ【カクテルレセプション】。 ビュッフェのお食事と飲み物をいただきながら、本国から招かれたアーティスト達のパフォーマンスを楽しむひと時。 最後には、もうおなじみ、フィリピン往復航空券が当たる抽選会も待っています。

お料理について言えば、今回は少々残念。 いえ、お味がどうこうではありません。 いつも数種類のフィリピン料理が並ぶのですが、今回は 「スペアリブのアドボ」、と 「パンシット」 だけでした。 その上、並ぶのに出遅れたので写真もまともに撮れず。 なので今回はお料理画像はなしです。 (^ ^; アーティストの紹介のみでいきましょう。




お偉方達のご挨拶が終わり、まず最初に登場したのは、


reception2

フィリピンオペラ界のプリンス、Jonathan Badon

(お笑いの 「品川庄司」 の庄司にちょっと似てるかも)


*


2番手は、


reception3

こちらもオペラ歌手であり、舞台女優でもある Allison Gonzales

撮影した写真を見て気づいたけど、この人にライト当たりまくり。 ライトは当たっているし、白いドレスはレフ板になっているし(笑)、撮った写真はほとんどお顔もドレスもまっ白 (>_<)  でもね、写真より実物の方がずーっと綺麗。 山田優に似ているかも。 


*


どんどん、いきますね。


reception8

"Voice of Kids" のファイナリスト、Zephanie Dimaranan 13歳。

"Let It Go" 熱唱中。 歌姫 Sarah Geronimo の秘蔵っ子のようです。

日本語でのご挨拶も、しっかりできました〜 (^ ^)v 



*


そして、共にバロンタガログで登場したのは、

reception4

ギターデュオの Jennifer De Vera & Jeff Malazo



こんなアクロバティック風の演奏も。

reception5

コンクールでいくつも賞を受賞しているそうです。


*


reception6

バロンタガログに着替えて Jonathan 再び登場。


*


Allison も再び登場

reception7


あまりライトが当たらない位置で、なんとか撮れました。



reception13

ちなみに、こちらはバックステージの彼女。




reception8

Jonathan & Allison によるフィリピン各地のラブソングメドレー


*


いよいよラスト。 この夜の一番の見せ場かも。


reception9

Zephanie ちゃんのこのポーズ、もうおわかりですね。









reception10


reception11


reception12

「恋ダンス」 でした。


裏話ですが、なんと Zephanie ちゃん、プロデューサーから恋ダンスの Youtube の動画とローマ字の歌詞を渡されたのが来日の約1週間前。 なのに、あっという間に歌も踊りも覚えちゃったそうです。 
歌と踊りには定評のあるフィリピン人ですが、さすがですね。 

ちなみに、日本語でのご挨拶は、マニラから関空までの飛行中に暗記したそうです。


Zephanie ちゃんに限らず、どのアーティストもすばらしいパフォーマンスでした。 演出もよかったし、さすがにピノイ! エンタテイメントの才能は抜群です。 本当に楽しい夜でした。 
これで航空券が当たっていれば、最高の夜だったのに・・・。





* * * * *



にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m






facebookフィリピン雑貨のセレクトショップ、Filipiniana Select Shop HARANA の新製品情報などをお知らせしています。







  

July 13, 2017

◇ フィリピン・ビジネスミッション 2017 Marco Polo のシグニチャーメニュー


marco polo1


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*  


《◇ フィリピン・ビジネスミッション 2017 PAL 新仕様機導入》 の続きです。


フィリピン・ビジネスミッション第2部は、【トラベルマート】。 フィリピン現地のホテル・リゾート施設、旅行会社、航空会社、政府機関がそれぞれブースを設けて行う商談会です。

ホテルに関しては、新規参入組はもちろんのこと、老舗的ホテルも積極的なリニューアルを進めていて、どのホテルも特にロビーや客室はとてもラグジュアリーな空間を演出しています。

各ホテルのブースを訪れるたびに、タブレットに映し出される画像や動画を見ては、フーっとため息をつくばかり。 泊まってみたいところだらけ。 言いかえれば、どのホテルも区別できないほど素敵過ぎて、というか 「絶対にここ!」と言いたくなる決め手がみつかりません。(決め手がありすぎるのかも?)


そんな中、違う意味でそそられたのが、レストランのメニューに特徴がある Marco Polo ホテル。(結局、見た目より食べ物に釣られてる!?)


marco polo6


他のホテルとは一線を画した発想で、立地する土地の特産品を使ったユニークなメニュー作りが展開されています。



Marco Polo Plaza Cebu といえば、もう有名なマンゴづくしのメニュー。

marco polo3

《 Mango Bango 》 @ El Viento Restarurant & Pool Bar


数年前のビジネスミッションでこの企画を知って以来、興味を持ちながらも未だに実食できないまま。 いつの間にか、マンゴを模したメニューブックまで誕生していました。 その内容は、

・マンゴサルサとローカルバジルのブルスケッタ
Bruschetta with mango salsa and local basil

・シーフードとマンゴカクテルのレモンシートソース和え
Seafood & mango cocktail with lemoncito sauce

・ネイティブチキンのティノラスープにマンゴとココナッツ
Native chicken tinola with mango and coconut

・マンゴ・バンゴパスタ: カニの身、マッシュルーム、マンゴに 
トマトクリームとトリュフクリームのラビオリ
Ravioku filed with crabmeat, mushroom and mango
dressed on tomato coulis with truffle cream

・グリーンマンゴシャーベットのミント添え
Green mango sorbet with mint

・マンゴサーフ&ターフ ビーフラプラプ魚に日本酒とビーフソース
空芯菜のアドボ、マンゴ、マッシュポテト添え
Mango Surf & Turf - Beef and Grouper fish with kangkong adobo,
mango, potato mash and sake infused beef jus

・マンゴ&バンゴのデュエット ローカルチーズケーキに
マンゴジャム、クリームブリュレ、ベリーとマンゴサラダ添え
Duet Mango & Bango Local cheescake and mango jam
cream brulee with berries and and mango salad

・珈琲/紅茶

・チョコレートコーティングのドライマンゴ
Chocolate coated dried mango




marco polo7

メニューの裏表紙には、All about mangoes, Did you know that...

マンゴについて。「ご存知でした?」 と、マンゴのウンチクも。



* * *


マンゴメニューには、アフタヌーンティーにいただける

お手軽バージョンが登場していました。 その名も

marco polo2

《 Mango Petite (マンゴ プティー)》 @ Lobby Lounge



marco polo8

マンゴデザートがアソートされていて、マンゴアイスコーヒーやティーと共に、テーブル上でミニピクニック気分が愉しめます。



* * *


そして、今回最も注目したのは、同じく Marco Polo Plaze Cebu の新企画!


marco polo4

《 Tout Chocolate 》 @ Blue Bar & Grill


美食家を魅了するために、特別に考えられたディナーコース。



あまり知られていないかもしれませんが、フィリピンはカカオの産地です。 スペイン統治時代にカカオ栽培が始まりました。
ここ数年、政府がカカオ栽培に力を入れている成果が、フィリピンで開催されるフードフェアにも反映しているのを感じます。 町中でもフィリピン産のチョコレート製品が増加しています。 (過去のカカオに関する投稿 ⇒ 



marco polo5

Marco Polo Plaza Cebu のエグゼクティブシェフ、Stefano Verrillo 氏が工夫を凝らし、感受性豊かに作るディナーメニュー。 チョコレート好きにはもちろん、グルメにとって特別で貴重なディナーとなることでしょう。 (毎週金曜日のみの特別ディナーコースです。)


* * *


そして、Marco Polo Davao にも新企画が登場!


marco polo12

《 Oh! Pomelo Dinner 》 @ Polo Bistro

「ポメロ」はいわゆるザボンのこと。フィリピン版グレープフルーツといったところ。
ポメロには、美肌効果、免疫力アップ、抗ストレス等の効果があるそうです。


メニューをのぞいてみると、


・アペタイザー
メカジキ、イカとポメロのマリネ


・スープ
貝柱のクリームスープ、白身魚、あさりとポメロの天ぷら添え

marco polo9



・ソルべ
ポメロのカンパリシャーベット


・メインコース
サーモンフィレのグリル、ポメロ、マンゴ、カフィア、ライムのサルサ、
サフランクリームとオランディーヌソース

marco polo10



・デザート
ポメロチーズケーキとウォッカポメロゼリー

marco polo11


・コーヒー、紅茶


・フレッシュフルーツぷラッター
マンゴスティン、ランブータン、ランソネス


* * *


残念ながら、マニラの Maraco Polo Ortigas にはセブやダバオのようなフルーツに特化したシグネチャーメニューは今のところないようですが、エアコン付きの Jeepny ツアーなど、ホテルゲストが楽しめる企画が用意されています。


*詳細は、各ホテルにお問合せください。




・・・ 続く ・・・





* * * * *



にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m






facebookフィリピン雑貨のセレクトショップ、Filipiniana Select Shop HARANA の新製品情報などをお知らせしています。







  

July 05, 2017

◇ フィリピン・ビジネスミッション 2017 PAL 新仕様機導入


PAL330 1


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


《◇ フィリピン・ビジネスミッション 2017 セミナー》 の続きです。


セミナーのプログラムのひとつ、PAL (フィリピン航空) のプレゼンテーションでは、”上質な空の旅” を提供すべく、シートピッチを拡大したゆとりある新仕様機導入の発表がありました。





新仕様となるのは A330 機 (↓ は現在の仕様)


PAL330 4

シートピッチが拡大することにより、シート数が現在の368席から309席に変わります。

         現・ビジネスクラス 18席 ⇒ 18席 (1-2-1)

         現・プレミアムエコノミー 27席 ⇒ 24席 (2-3-2)

         現・エコノミー 323席 (3-4-3) ⇒ 267席 (2-4-2) 




PAL330 3

新仕様機では、ビジネス (18.5インチ) 、プレミアムエコノミー (13.3インチ) に比べれば小さいながらも、エコノミークラス (10.1インチ) にも個人モニターが搭載されます。
USB ポートがついているのも嬉しい仕様♪




PAL330 2

現在のところ、新仕様機 A330 の導入はマニラ直行便限定です。


         東京(成田):2017年10月6日 就航予定

         東京(羽田):2017年11月1日 就航予定

         大阪(関西):2017年11月16日 就航予定




シートピッチ拡大でゆとりある空間。 

PAL で快適な空の旅はいかがですか?




・・・ 続く ・・・





* * * * *



にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m






facebookフィリピン雑貨のセレクトショップ、Filipiniana Select Shop HARANA の新製品情報などをお知らせしています。







  

July 01, 2017

◇ フィリピン・ビジネスミッション 2017 セミナー


business mission 6


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


今年も観光客誘致に向け、日本の旅行関係各社に最新のフィリピン観光情報を伝えるべく、「フィリピンビジネスミッション 2017」 が東京、名古屋、大阪で開催されました。

今年の大阪の会場は、リーガロイヤルホテル。 観光省大阪事務所よりご招待いただいたので出席してきました。 



business mission 3

会場は、《山楽の間》 

レジスターするために受付へ。 





business mission 4

《受付前のディスプレイ》

この前には、テーブルに麦わら帽子、サングラスが幾つも並んでいて、

ディスプレ前で自由に撮影できる仕組み。ポラロイドも用意されていました。





レジスターと同時に、資料を入れるためのバッグが手渡されます。

毎年工夫が凝らされたものが用意されているので、いつも結構楽しみ。


business mission 1

今年のバッグです。 ポケットのカバーは山岳地方の手織り布と思われます。

中は、この日のプログラムや、観光リーフレット、ノート、ボールペン等。




business mission 2

"It's more fun in the Philippines"

この日のために用意された特注品のようです。





business mission 5


プログラムは、例年通り 【フィリピン インフォメーション セミナー】、【トラベルマート】、【カクテルレセプション】 の三部構成です。



* * *

【フィリピン インフォメーション セミナー】


「フィリピン国歌斉唱」、「お祈り(by 観光省西日本代表 Ms.Maria Leona Nepomuceno)」、「開会の挨拶(by 在大阪・神戸フィリピン共和国総領事 Ms. Aileen Bugarin)」 が終わると、いよいよセミナーが開始されました。

セミナーは、本国からのお偉方のスピーチ、日本人ゲストによる体験談、航空会社のプレゼンテーションなど。
日本人ゲストのお一人は、なんとメジャーリーガー、ダルビッシュ投手のお母様。「太陽の国、フィリピンを訪ねて」 と題した体験談を語られました。



さて、フィリピンへの渡航者数は、年々右肩上がりです。 2016年は、2015年と比べて11.3% 増。特に日本からの渡航者推移は安定していて(平均108%)、2016年は50万人以上の日本人観光客がフィリピンを訪れました。これは2011年から比べると 1.4倍だそうです。

2017年第1四半期は、180万人の外国観光客の数が確認できており、堅調な増加によって2017年に見込んでいる700万人の目標達成が実現しそうだとか。

2017年のフィリピン観光省は、
   1) 航空路線の拡大
   2) プロダクト・ディベロプメント
   3) 広告キャンペーンの刷新と活性化
この3本立てで観光促進していくとのことです。 

他国とは隣接していない列島フィリピン。観光客は空路または海路でしか到達できません。したがって国内線、国際線双方の航空路線拡大に力を注いでいます。日本から経由便にてフィリピン各地へ行く便も増えました。

路線接続の利便性向上によって、英語留学パッケージ、新しいダイビング先へのツアー、クルージング、巡礼ツアーなど目新しいツアーが続々登場しています。


観光立国フィリピンの確立に向かって、フィリピン観光省のプロジェクトは続きます。


・・・ 続く ・・・





* * * * *



にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m






facebookフィリピン雑貨のセレクトショップ、Filipiniana Select Shop HARANA の新製品情報などをお知らせしています。