November 03, 2005

◇フィリピンのお茶

 <フィリピンのお茶>というと、今や『バナバ茶』が有名ですよね。
ダイエット効果があり、便秘に効くとかで、近頃大人気のドライマンゴよりずっと以前に話題になりました。
楽天で検索してみると、なんと200件もヒットしました。(以下参照)

■バナバ100%のこんなものやら、
   バナバ茶100%  バナバ茶100%


■正統派っぽいこんなもの、
  ダイエットバナバ茶 5個セット【特別セット価格☆】  ダイエットバナバ茶 5個セット【特別セット価格☆】

  バナバ茶(3袋セット)  バナバ茶(3袋セット)

■原材料の一部にバナバ抽出物なるものを使用した、まさにダイエット食品、
   【楽天イーグルス応援!全品表示価格からさらに10%OFF!】2個で送料無料!トライアングルプラス...  【楽天イーグルス応援!全品表示価格からさらに10%OFF!】2個で送料無料!トライアングルプラス...

■そして、コーヒーにまで、
   スーパーダイエット ドッカンハーブコーヒー  スーパーダイエット ドッカンハーブコーヒー


日本人って、何かひとつ話題になると、だれもかれもそれ1点に集中するのは、何故?????

フィリピンのお茶はバナバ茶だけではありません。
ポピュラーなものは、
 SALABAT(サラバット) - ジンジャーティーです。 
  クリスマス前の早朝ミサの後の定番、PUTO BUMBON (プトボンボン)や、
  BIBINGKA(ビビンカ)といったお菓子にはつきものです。
  (このふたつについては、いずれ又)
  喉によいことから、歌手には欠かせない飲み物だとか。

  それから、
 PITO-PITO(ピトピト)- 7種類の薬草からなる、ハーバルティーです。
  PITO(ピト)は、タガログ語で「数字の7」のこと。 

乾燥した薬草そのものを煎じて飲むのがよいのでしょうが、ティーバッグ入りのものが市販されています。
下の写真左がおなじみ「バナバ茶」、右が「ジンジャー入りピトピト」です。(SALABAT と PITO-PITO が同時に味わえるってこと、でしょうか?)

  tea
  ちなみに右の RITA RITZ ブランドの「ジンジャー入りピトピト」の成分をみると、ジンジャー以外の7種類は、
 1.バナバ (Lagerstroemia Speciosa)
 2.グアバ (Psidium Guajava)
 3.マンゴ (Mangifera Indica)
 4.アニスシード(Primpinella anisum)
 5.パンダン(Pandnus Amarylifolius)
 6.ALAGAO (Premna Odorata)
 7.GOTU KOLA (Centella Asoacica)
だそうです。

1.から4.までは言うまでもありません。

5.のパンダンは、香ばしいよい香がするので、お米と一緒に炊いたり、デザートの香りづけにも使われます。(フィリピニアナ・セレクトショップ・ハラナでは、パンダンで作ったバッグを取り扱っています。)

6.は、google で検索すると、「クマツヅラ科」とのこと。検索結果はこちら。写真もあります。

7.は、和名「せり科ツボクサ」というらしいです。

このように、フィリピンには民間療法として使用される、私達が知らないような薬草がいっぱいあります。
マニラのキアポ地区にある、QUIAPO (キアポ)教会付近には、様々な薬草を売る屋台が出ます。(なんと、堕胎用の薬草まであるとか・・・・・)

 


【追記 (2011/2/14) 】 こちらもどうぞ (↓)

 ◇フィリピンのヘルシー・ドリンク (2011/1/26)

 ◇フィリピンのインスタント・ジンジャーティー (2007/12/20)

 ◇フィリピンの BANABA (バナバ) ティー、 再び・・・ (2007/5/18)

 ◇フィリピンの健康茶、”バナバティー” (2007/1/31)

 ◇フィリピンの "フローズン・ティー" (2006/8/21)






この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/harana/50156322