February 20, 2006

◇フィリピンのパームツリー <3>

 ココ椰子については当ブログ初期の頃、《◇フィリピンのパームツリー〔1〕〔2〕》でピクルスやスウィーツ、またココナッツのレシピブックなどをご紹介しました。
そして、ココナッツのお酒、LAMBANOG(ランバノッグ)や、最近のナタデココのことも。

しかし、ココ椰子の利用範囲は、食べ物だけではありません。
タワシや脱臭剤等の日用品から、アロマエッセンスや美容目的のオイル、クリームと女性の必需品にいたるまで、様々な分野で利用されてる、大変利用価値の高い植物です。

つい先日、フィリピンからバージンココナッツオイルを輸入し、美容用、クッキング用の製品を販売されている業者さんにお目にかかる機会がありました。
ホームページには、ココナッツについて多くの情報が掲載されています。日本語で読めるフィリピンのココナッツ事情は貴重です。
丁度、2月18日から新製品も販売開始されたということですので、ここでご紹介したいと思います。

(株)ココウェル さん といいます。 
 ホームページには、ココナッツについて、バージンココナッツオイルについて詳しい情報が掲載されています。 特に美容と健康面における解説は見逃せません。

☆クッキング用エキストラバージンココナッツオイルは、別の専門ホームページ、COCOMEAL(ココミール)を設けておられます。


cocowell    cocobalm 
 〔左〕ナチュラルバージンココナッツオイル
 〔右〕新製品、ココバーム ホホバオイル、スイートアーモンドオイル、ミツロウ配合

「美容と健康に!」という言葉には、つい敏感に反応してしまいます。早速試してみなければ。


              ☆ ☆ ☆ ☆ ☆


cocobag さて、当ブログの表サイト、FILIPINIANA SELECT SHOP HARANA でも、新製品をアップしました。 
ココシェル・バッグ》ココナッツの殻をパーツにしてつなぎ合わせたバッグです。
ココナッツはファッション雑貨にまで変身しちゃいます。 ね、利用価値大でしょ。

ショップの方にも、是非お立ち寄りください。



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/harana/50288456
この記事へのコメント
紛らわしいハンドルでごめんなさい。日本人です。http://jump.sagasu.in/goto/bloog-ranking/で見つけてきました。また見にきまーす!
Posted by モロゾフスキー at February 20, 2006 10:43