August 21, 2006

◇フィリピンの "フローズン・ティー"

frozen salabat

今年の日本の夏は、異常です。マニラより暑いし。
こんな時には、とフィリピンのお茶でフローズン・ティーを作ってみました。
適当に作ったわりには、思った以上の出来ばえに、われながら満足。


salabat1
BORACAY(ボラカイ)の MANDALA SPA (マンダラ・スパ)に宿泊した際、「ウエルカム・ドリンク」としていただいたアイスジンジャーティーが、とても爽やかに喉を潤してくれたのを想い出し、自分なりにアレンジしてみました。

《↑写真》右:サラバット・シャーベット 
     左:スパークリング・サラバット

*サラバット(SALABAT)は、フィリピンのジンジャー・ティーです。





salabat2お茶は、以前に紹介したことのある、← RITA RITZ ブランドの PITO-PITO & SALABAT のティーバッグを使用しました。
PITO-PITO (ピトピト=7種のハーブを混ぜた、ハーバル・ティー)
SALABAT (サラバット=ジンジャー・ティー)

このお茶は、本来はホットでいただきます。 
詳細は、以前の記事をご参照ください。
《◇フィリピンのお茶
《◇フィリピンの幻のハチミツ



★材料・作り方★
・500cc の熱湯に対しティーバッグ3個を入れてしばらく置き、
 濃い目のジンジャーティーを作る。
・ハチミツを加えて、よく混ぜる。
・ある程度冷めたら、もう一度混ぜ、製氷皿に移す。
・凍ったら、フードプロセッサーにかけ、クラッシュアイスにする。

◇右(サラバット・シャーベット):クラッシュアイスを、器に盛るだけ。

◇左(スパークリング・サラバット):クラッシュアイスをグラスに入れ、
 スパークリング・ウォーターを注ぎ入れ、軽く混ぜる。
 (今回は、レモン・フレーバーのスパークリング・ウォーター使用)


ranking ←「海外旅行」ブログランキングに参加中。クリックのご協力を!


この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/harana/50414771
この記事へのコメント
日本は亜熱帯化が進んでるそうです。
逆にマニラはずっと涼しい日が続いてます。
フィリピンが避暑地になる日も近いかも…。
Posted by mota at August 21, 2006 23:29
先月マニラに行った時は、ホント「避暑」に行ったような気がしましたよ。
バギオまで行く必要もなくなるかも?

ところで mota さん、(急に小声)例のものでも一番上のを撮ってみたんですが、みごとに失敗でした。このコンデジの方がまだましとは情けない、トホホ・・・(泣)。
Posted by harana at August 22, 2006 00:04