September 16, 2006

◇フィリピンのフルーツジュース "GUYABANO(グヤバノ)”

guyabano 1b以前にこちらでご紹介した、マンゴジュースのブランド ”SUN CATCH”からは、日本人には珍しい GUYABANO (グヤバノ=英語で SOUR SOP) というフルーツのジュースも発売されています。

日本では大マンゴブームですが、実のところ私はマンゴより、グヤバノジュースの方がお気に入り。
SUN CATCH の前身、MAGNOLIA ブランドの頃は、よく飲みました。
しばらく市場で見かけない時期がありましたが、最近また登場したようです。

カルピスをもっとさっぱりさせたような味・・・かな?


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

さて、GUYABANO とはどんな果物?

guyabano 3「熱帯のくだもの―トロピカルフルーツの食べ方(吉田 よし子著/楽游書房 ASIN: 4897321042 )」によると、
原産地は熱帯アメリカおよび、西インド諸島。現在は世界中の熱帯で広く栽培されている。大きなものは4キロもあり、ハート型をしているものもあるかと思うと、細長いズボンのポケットのような形をしているものもある。
緑色の皮には、一面にさかむけのようなとげが散らばり、その先が黒くなっています。 切ってみると、薄い皮の中にたっぷり果汁を含んだ繊維質の白い果肉が、白い中心部から直角にのびた形でびっしり詰っている。


 ↑グヤバノではなく、ランブータンを買う友人。 
  LAGUNA〈ラグナ)にて

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


guyabano 2SUN CATCH ブランドのグヤバノジュースは、マンゴジュース同様、ネットではこちらから購入できます。
大阪では、こちらの輸入食品店で販売されています。

ranking ←「飲んでみたい」と思ったらクリック!



この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/harana/50428239