October 28, 2006

◇近ごろのフィリピン・ソープ(石鹸) - 《続々編》

昨日の記事で、VCO(バージン・ココナッツ・オイル)をベースとした石鹸のシリーズを紹介したものの、写真を掲載していませんでした。
パッケージが綺麗なので、やっぱりもう一度写真付きで紹介します。

SOAP8


写真は 「サンパギータ (SAMPAGUITA=フィリピン・ジャスミン。フィリピンの国花)」と「イラン・イラン (YLANG YLANG)」だけですが、あと「レモングラス 」、「グリーンティー」もあります。

「イランイラン」のエッセンス入り製品は日本でも簡単に買えますが、「サンパギータ」製品はフィリピンでもあまりみかけません、フィリピンの国花なのに・・・・。

フィリピンの街中では、サンパギータの花のレイ売りもいるし、タクシーに乗ってもロザリオといっしょにバックミラーに掛けられたレイもよく見るのに・・・。

マニラのSM(シューマート)で、ずっと以前にサンパギータのオーデコロンを見たことがあります。でも短い期間だけで、あれ以来お目にかかれなくなってしまいました。
フィリピン国花のオーデコロンなんて、お土産には最適なのに・・・。

(サンパギータのオイルは抽出しにくいのでしょうか???)

だから、このサンパギータエッセンス入りの石鹸を見たときには、驚いてしまいました。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

日本のみなさんに朗報です。

石鹸ではないですが、日本にもサンパギータエッセンスを使用した製品が販売されていました。
「バージンココナッツオイル専門店」の 【COCOWELL 】 さんの新製品、LALO NA LANA (ラロ・ナ・ラナ) というシリーズ。

sampaguitaバージンココナッツオイルにエッセンシャルオイルをブレンドした贅沢なマッサージオイルで、オイルの種類は「ラベンダー」、「ユーカリ」、「ベルガモット」、そして「サンパギータ」というラインナップです。

以下、 【COCOWELL】 さんのサイトからの抜粋です。

〜「サンパギータ」は、王女の悲恋の伝説にまつわる純白の小花。その高貴な甘い香りは日々の生活で疲れた心を和らげます。また血行を促進する効果もあります。インド原産の植物ですが、アメリカ統治時代の1934年にフィリピン国花に定められました。オリーブ科に属する、高さ1メートル程のつる性の灌木です。〜

「サンパギータ製品は試してみたい、でもフィリピンまでは行けない」、という方、こちらを試してみてはいかが?


ranking ←もよろしく!


この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
良い気候ですね〜紅葉真っ盛りです。
昨年末のAWCPで素敵な石鹸色々あって感動しました。大きな木馬を買うのに夢中でたくさん買わなかったのが心残り・・

ところで孫NO3昨日無事誕生しました。
そして今日もう退院だそうです。ビックリですね。

比国系の素敵なブログをリンクしようと思い立ちました。HARANAさんちもリンクさせていただきたいんですが良いですか?
Posted by zarlo at October 29, 2006 15:26
☆zarlo さん、
お孫さんの御誕生、おめでとうございます。
ご出産にあわせて渡比されるのかと思っていました。
来月楽しみですね。

リンクの件、モチロン結構です、よろしくお願いします。
でも時々、皮肉ったりしてますよ。(笑)
Posted by harana at October 29, 2006 15:43
予定日は11月だったんですがね〜
父親似の金髪碧眼で比国では有利ですね
私はいつも比国人と思われるので待遇悪し・・・
どうしてアジアンに不親切なのかな?
Posted by zarlo at October 29, 2006 22:44
☆zarlo さん、
私もP−ナと間違えられて、よく
タガログ語で話しかけられます。
日本人だというと、急に片言の
日本語を使いたがりますね。
日本人には親しみがあるみたい。
Posted by harana at October 30, 2006 10:50
サンパギータはフィリピンでも非常に入手困難で、花から抽出するので大量に取れないため非常に高価です。

近々サンパギータのVCO石鹸も発売する予定です!

お楽しみに!
Posted by mizui at November 02, 2006 10:13
☆cocowell mizui sama,
この度は、お世話になりありがとうございました。
サンパギータ石鹸が発売されたら、またここでも紹介させてください。
Posted by harana at November 03, 2006 07:19