December 18, 2006

◇フィリピンのランタン、カピス製 PAROL"

parol5


毎年 Pampanga (パンパンガ)の San Fernando (サン・フェルナンド)で開催される GIANT LANTERN FESTIVAL (ジャイアント・ランタン祭り) が今年も始まったようです。(12月15日〜24日)
見たい〜、かなり見たいです。(できれば動画で)
マニラ在住の写真ブロガーさん達、どなたか行かれました? あるいはご予定は?
期待してます!

追記:このあと、こんな 動画をみつけました。 さすが YouTube です。》


と言いながら、あえて今回のパロルの写真はアンプラグド。
前々回(◇フィリピン・クリスマスのシンボル "スターランタン PAROL")に掲載した2点のパロルは、カピス貝製です。
素材を強調したかったので、今回はライト無しの状態をアップすることにしました。

しつこいようですが、プラスティックではありません。
当ブログでは度々登場する、CAPIZ(カピス) という透明感のある貝でできています。

一片一片小さなパーツを組み合わせて、1台のパロルが完成します。
ハンドメイドです。日本では考えられない作業です。

このパロル、実によくできています。裏側をお見せします。


parol6

左:10Wの豆電球が中央にひとつ、周りに5個ついています。
  裏の蓋が取り外しできるようなっています。 
  2個のネジで蓋を固定します。ネジの位置はある程度決まっているとはいえ、
  パロルひとつひとつ、本体と蓋を合わせながら、微調整しているはずです。

右:上部にひとつ電球がつけられるようになっています。
  電球つきではなかったので、撮影する際は40Wの電球をつけました。
  左同様、蓋がついていますが、こちらは取り外すタイプでなく、
  一辺が固定されています。
  空洞の部分には、下にぶら下げているタッセル二つが収納できるように
  なっています。
 

ついでに、あるカピス工場の様子も紹介します。(パロルを作っているのではありません。)

capiz factory
左:出番を待つカピス貝 / 右:一片づつ枠をつける




カピスは、透明感があるだけでなく、貝であるがゆえに表面は独特の輝きがあります。 
パロルとしては左写真のようなカラーペイントしたものも華やかでいいのですが、個人的には自然のままの無色のものが好みです。


ranking←カラーがお好き? 無色がお好き? どちらが好きでも、クリックお願いします。


この記事へのコメント
前々から知りたかったのですが、
なにかの理由で一部を割ってしまった時などは修理をするのでしょうか?

それとも割れたまま?

多分、修理屋さんとかいるのでしょうね。
Posted by Pombo at December 20, 2006 03:35
☆Pomboさん、
専門の修理屋さんがいるかどうかしりませんが、その辺はお手のものだと思います。
もともと手作りだし。
日本に住むP−フレンドはラジカセなど電化製品が壊れたら、フィリピンに持ってかえって誰かにあげてます。

でも、割れたまま平気で使っている可能性の方が大(笑)
Posted by harana at December 20, 2006 09:51
星の宿:スターパーティさんに送っていただいたカピスシェル・ワイヤースターの写真を撮りました。物撮りは素人ですが、そんな事はおかまいなくコメントして鍛えてあげてください・・・遅くなりました。
Posted by meteortrain at December 21, 2006 04:34
☆meteortrain さん、
お知らせありがとうございました。
早速お邪魔してきました。
タイトルに(無謀にも)なんでついてるので、「どういうこと?」って思ったんですが、「何で無謀なの?」 でした。

前に Pombo さんがアイスクリームを撮られた時も、確か同じようなことをおっしゃっていたような気がするのですが、私にすれば、みなさんお上手なのに何故?っていうカンジです。
景色や天体やサッカーの方がずーっと難しそうだけど・・・。

知らないということは恐ろしいもので、こんなのばかり掲載している私は、毎回無謀なことをしてるってことですね。
Posted by harana at December 21, 2006 10:51
haranaさん
>タイトルに(無謀にも)なんでついてるので、「どういうこと?」って思ったんですが、「何で無謀なの?」 でした。

 あー、これは私の所に「私よりも写真が大変上手な方(Capucciさん、wajiraさん)や、商品撮影のプロフェッショナルさん(つぶりんさん)がお邪魔プラス相互リンクさせていただいているのが大きいです。

 Pomboさんブログのリンク先を見るとやはりプロフェッショナル(上のに加えてニセコのyodaさん、新藤修一さん
、Studio-Benさん・・・以下略)の方と多くリンクされていますので、それを意識してコメントされていると思います。

 
>知らないということは恐ろしいもので、こんなのばかり掲載している私は、毎回無謀なことをしてるってことですね。

 いえいえ、知らない方が面白く楽しめると思います。なまじ先入観があるとぎごちなくなります。これホントです。
Posted by meteortrain at December 23, 2006 01:45
☆meteortrainさん、
楽しみたいので、知らないままでいることします。(笑)

うちは写真ブログではないのに、写真ブロガーさんたちがよく来てくださるっていうのもちょっと変わったブログかも。
Posted by harana at December 23, 2006 15:00
haranaさん
きっかけはフィリピン、そしてipi-p師匠かもしれません?そしてharanaさんのブログで紹介される写真は他では見られませんし、ね。

カピスは私は無色がいいですね〜。
Posted by meteortrain at December 23, 2006 23:50
☆meteortrain さん、
今年どれだけ多くの人がipi-p師匠の影響を受けたかのと思うと、あらためて師匠の偉大さを感じますね。
Posted by harana at December 25, 2006 07:39