January 17, 2007

◇フィリピンの神様

church
《PINK SISTERS' CONVENT - BAGUIO》


ブログ更新が滞っていて、今日こそは更新するぞ、と用意していたネタがあったのですが、急遽予定変更です。

何はともあれ、フィリピンの神様に感謝しなければ。
マリア様にもイエス様にも(サント・ニーニョにも)、海の精霊にも。
詳しいことは書きませんが、大事故にいたらずにすんだ事への感謝です。

それから、私の懺悔も含みます。
不謹慎な発言をしてしまいました。反省するだけでは心がやすまりません。
今やっとわかった気がします、カトリックの「告解(洗礼後に犯した自罪を聖職者への告白を通して、その罪における神からの赦しと和解を得る信仰儀礼−Wikipedia)」の意味が。
これまで、「フィリピンのキリスト教信仰は、習慣みたいなもの。悪いことをしても、懺悔すればリセットできると思ってるんじゃない?」なんていう軽率な考えがありました。 確かにそういう意識を持った人もいるでしょうが、犯した罪が許される、というより「告解」をすること=犯した罪の重さを自覚することにより、反省し、そのために祈り、許しを乞う、そして人に話したことにより、心の中のモヤモヤが少しは楽になる、祈ることは心のよりどころなんだと。

フィリピンのことを茶化しすぎているところがありました。
あらためて、「反省」です。


この記事へのコメント
haranaさん、お久しぶりです。

何故か気になって来てみました。
お元気ですか?
haranaさんのその気持ち私も最近感じることがあります。
ブラジル人にも真摯に生きている人達がたくさんいる。そんな人たちのことをもっと知りたい、最近はそう思うようになっています。

また、遊びに来てくださいね。
Posted by Pombo at January 21, 2007 10:41
☆Pombo さん

こんにちは。
コメントありがとうございます。
何かと考えさせられる事の多い
今日この頃です。
冬は苦手、気分まで滅入りがちになります。
暖かい所に脱出したいです。

ブラジルがもっと近ければねぇ・・・
Posted by harana at January 21, 2007 11:41