September 23, 2007

◇番外編:遠出中につき、フィリピン・ブログは、しばしお休み 2007/09 Vol.4


hackerhaus

Altes Hackerhaus


観光も買い物もできない、テンション下がりっぱなしの旅でしたが、
かろうじて、ドイツの伝統的ビアレストランには行くことができました。


ショッピング街、Sendlinger Str. にあるバイエルン料理中心の
ビアレストラン、 Altes Hackerhaus

ディナーとしては少し早い時間に着いたので、予約なしで入れましたが、
土曜日だったせいか、食事が終わって帰る頃には店内はほぼ満席。 
入り口付近では、順番待ちをする人たちの姿も見かけました。  


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*



hackerhaus2

1/2 Schweinshaxe
 (Half a crispy roasted pork knuckle)

”豚足のロースト、ポテト・ダンプリング添え”

ドイツ版 Crispy Pata (クリスピー・パタ=フィリピンの豚足揚げ)といったところでしょうか。

€11.90 (ベーコンをふりかけた、コールスローみたいなキャベツのサラダ付)






hackerhaus3

Schmankerlteller "Braumeister Hacker"
 (Braumeister Hacker's special platter)

”肉料理盛り合わせ、ポテト添え”

ビーフ、ポーク、ベーコン、ソーセージ、レバーダンゴのセット

€14.90



hackerhaus4

Nuremberger
 (Nuremberg sausages)

”焼きソーセージ&ザワークラウト”

後の容器には、マスタードが2種。
ひとつはノーマル、もう一方は甘いタイプ。

€7.90





*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


hackerhaus1


写真(左)のようにガラス戸で仕切られているし、私たちのテーブルのそばには井戸があるのでおかしいなと思っていたら、こちら側は中庭だったのです。
突然ガーっと音がしたので何事かと思ったら、天井が真ん中から割れ夜空が見えました。
中庭に開閉式天井がついている、というわけです。

あとからわかったのですが、このレストランは、ミュンヘンの6大ビール醸造所のひとつである、Hacker-Pschorr という会社の直営店なのだそうです。

味? ソーセージ以外、苦手とする分野なのでよくわかりません。
同席した人たちによると、クリスピー・パタもどき(豚足のロースト)は美味しかったということですが。
ビールは勿論、美味!

この記事へのコメント
おかえりなさいませ (^_^)

博多の焼鳥屋さんの豚足なら好物なんですが,ドイツ料理の豚足,食べたことないんです.フレデリック・フォーサイスの小説にまずい「アイスバイン」の話が出ていたので,躊躇してるってのもありますが… (^_^;
Posted by cattle at September 24, 2007 23:15
☆cattle さん、

「アイスバイン」も体験したことがあります。
見るだけでだめでした。
味見してみると、もっとダメでした。(笑)
茹でてあるので、もっと苦手なんです。
↑の「Schweinshaxe(シュバインハクセ)」は、
「アイスバイン」をローストしたもののようです。
どっちにしろ、肉の塊りは苦手です。
というより、ドイツ料理は・・・
Posted by harana at September 25, 2007 01:01