October 01, 2007

◇フィリピンの "ピンクのシスター” - TAGAYTAY(タガイタイ)編

*今日からフィリピンブログ再開です!


pinksister1

以前に BAGUIO (バギオ)の ”ピンクのシスター” を紹介した時は、

写真がボケボケで、かろうじて修道着の色がわかる程度。

今回は緊張した甲斐あって、前回よりは鮮明に撮れたのではないでしょうか。



◇ ◇ ◇


pinksister5


”ピンクのシスター”達がお祈りをするチャペルは、標高 700m の避暑地、

TAGAYTAY (タガイタイ)にも存在していました。


シスター達は、信者とはいっさい言葉を交わすことなく

信者達の願いが叶うよう、祈りを捧げてくれるのだそうです。




pinksister2


中央の礼拝堂をはさんで、左右両側には小部屋(?)があり、

こちらにも祈祷台が設置されています。


礼拝堂とは一部壁で仕切られてはいるものの、

行き来できるようになっています。



pinksister3


いっさい言葉を交わすことのないシスター達が、どうして

信者の願いがわかるのか? その謎はここにありました。


願い事のある人は、まず自分自身で祈りを捧げなければなりません。

小部屋の正面には、白紙の紙切れを入れた箱(↓印)が置かれています。

祈りを捧げた後、この紙に願い事を記入し、十字架の下の

投入口(↑印)から願いを書いた紙を投入するという仕組みです。

これで、直接言葉を交わすことなく、願いがわかります。


但し、「自分で先に祈りを捧げる」という事が原則です。

自分ではお祈りしないで、シスターにだけ頼って願いを叶えて

もうらおうなんて、そんな虫のよすぎる話は許されません。


この日も、多くの人が祈りを捧げていました。 (続く・・・)




pinksister4
《 真白の壁、高い天井の礼拝堂で祈りを捧げるシスター達 》


”ピンクのシスター”についての情報は、こちら → Holy Spirit Adoration


この記事へのコメント
ちなみにharanaさんもお願いをされたのですか? (^_^)
Posted by cattle at October 01, 2007 18:28
☆cattle さん、
原則に基づかずお願いだけすると、
バチが当たりそうなので、やめておきました。(笑)
Posted by harana at October 01, 2007 23:49
来週の金曜日に娘の学校から遠足で
タガイタイに行くことになりました。

paradizooに行きます(^_^)

本当はピンクのシスターのほうが
見たかったです。
Posted by IC775 at October 06, 2007 14:24
☆ICさん、
風邪の具合はいかがですか?
遠足までに回復するよう、ピンクシスターを
思い浮かべながら、お祈りしておきます。
Posted by harana at October 07, 2007 00:11