February 10, 2008

◇フィリピンの城壁都市 ”INTRAMUROS”  − [ 壁の上を歩いてみる ]


wall 1


シティー・ホールが危ない!?



んなわけありませ〜ん。


イントラムロスの東側の壁に造られた堡塁跡、

Baluarte de San Francisco de Dilao
(サンフランシスコ・デ・ディラオ堡塁)。


スペイン統治時代、この辺りの壁の外側は Dilao(ディラオ)地区

と呼ばれ、ある移住者達の居住地があったそうです。 

Dilao とは? ある移住者達とは? → 過去の投稿 参照。


* * * * *


さて壁の内側ですが、この辺りは学校が集中していて、お昼時ともなれば、

壁の下を利用した食堂は学生達であふれ、歩道も占領されてしまいます。

道幅に反して交通量も多いので、歩くのも楽ではありません。


wall 2
《城壁内の南側〜東側を走る Muralla(=「城壁」)通り》



そういう場合は、・・・


wall 3

思い切って壁に上っちゃう。



壁の上は歩道になっているので、結構快適にお散歩が楽しめます。

トップ写真のような大小の堡塁跡ともつながっているし。



wall 4

壁の上からストリート・ベンダーを観察してみたり。




* * * * *


打って変わって、こちら西側は静寂ムード。 

東側とは、ずいぶん異なった趣きです。


wall 5

壁の外(西側)は、ゴルフコース。


wall 6

ベンチで肩を寄せ合う若いカップルや、木陰でシエスタ(お昼寝)中の

労働者達の姿を見かけるのも、こちら側の特徴かもしれません。




wall 7
《南西角から、Santa Lucia 通りを見下ろす》



カレッサもシエスタ中なのか、のんびりムード。 

左のゲートは、San Diego 堡塁 へのエントランス。




場所によっても、目線の高さによっても様々な表情を持つ

イントラムロス。 それほど広いわけではありませんが、

少しずつ、のんびりと、何度も訪れたいスポットです。