March 03, 2008

◇番外編:遠出中につき、フィリピン・ブログは、しばしお休み 2008/02 Vol.8


mateos.gagos-1


*〜*〜*〜*〜* *〜*〜*〜*〜*


Sevilla 観光のメインスポット、カテドラルと Giralda (ヒラルダ)の塔 から

迷路のような旧ユダヤ人居住地へと続く Mateos Gagos 通りの両側には、

お土産物屋、レストラン、バル(BAR)が軒を連ね、賑わっていました。


mateos.gagos-2



mateos.gagos-3



* * * * *


何度も道に迷い、歩き疲れ、一旦ホテルに戻ろうとした時は、もうランチの

ピーク時間も過ぎた頃。 お客も少なくなったバルでちょっとひと休み。


bar-1



bar-2


イスラム調のタイルで飾られた店内。 オーダーしたのは、”サングリア”と

バルの大会で「伝統的タパスの部で最優秀賞を受賞した」と説明書きのあった

”Croquetas de Jamón Iberico(イベリコ豚の生ハム入りミニコロッケ)”。


* * *


バル(BAR)には、食事として並盛りで、あるいはタパスとして

小皿で注文できるお料理があり、これは一人旅をする者にとっては

ありがたいシステム。 タパスは一皿の量が少ないので、あれもこれもと

オーダーして色々なお味を楽む事もできるし、少し小腹がすいた時にも最適。



* * * * *


bar-3


こちらは、ホテルのご近所のバル。 



bar-7


Sevilla で最初にできたバルなのだそうです。



bar-4

★左:梅干にする前の青梅のように見えた、バカでかいオリーブ。美味。

★右:Garbanzo(ガルバンソー=ひよこ豆)とホウレン草の煮込み。 
名物料理らしく、オーダーする人が多かった。 ほんのりカレー風味。


*


bar-5

★左:Camaron Rebosado(カマロン・レボサド=エビのフリッター)
フィリピンでもよく目にする料理名。 当然、こちらが本家本元。

★右:こちらは Bacalao (バカラオ=タラ)のフリッター。
そっけないけど、一皿に1個だけなのがありがたい。


*


bar-6

★左:トマトにアンチョビーを乗せただけ。 これが絶品!
アメ色のアンチョビー、これまで食べた物と明らかに食感が違う。

★右:どちらもアンダルシア地方特産の Jerez(ヘレス=シェリー酒)
右の方はかなり古そう。


*

カウンターにいくつも書かれた、白い数字にお気づきでしょうか? 

その位置にいるお客のお勘定を、チョークで書いているのです。 

お客が帰ると、食器をさげ、濡れたダスターで拭き取られます。



bar-8
《 El Rinconcillo 》



バルの醍醐味は、「一人で入っても、知らないお客同士が気軽におしゃべり

できるし、退屈しないことだ」と、隣にいたイギリス人女性が言ってました。

その後、オーストラリアから来たというカップルにも話しかけられ・・・、

クイーンズ・イングリッシュは苦手なんですけどぉ・・・。




・・・ まもなく 「完」 ・・・



この記事へのコメント
haranaさん素敵な処へ行ってはるんですねぇ♪

haranaさんの撮るさりげない小物が
好きです。さすがヨーロッパだけあり
置かれてる小物もオシャレさんですね。



Posted by IC775 at March 03, 2008 20:44
>”Croquetas de Jamón Iberico(イベリコ豚の生ハム入りミニコロッケ)”。

ワインはまだいいです.
オリーブもそそられますが大目に見よう.
トマトとアンチョビも大負けに負けて,目をつぶろう.

しかし,コロッケは許せない.絶対に許せない(笑)
(日本でいうコロッケと似ているんでしょうかね?)

上記,一部に感情的表現が混ざりましたことをお詫びいたします m(_ _)m
Posted by cattle at March 04, 2008 07:51
↑わかりにくい文章ですいません.

要するに,私,コロッケが大好物なんです (^_^)
Posted by cattle at March 04, 2008 09:14
☆ICさん、
観光名所だと、下手くそさがばれます。
なのであまり比べられないものでごまかしてます。(笑)
スペインあってのフィリピンのはずなんですが・・・。
お洒落なものも、もっと真似しろよってとこですね。


☆cattleさん、
最優秀賞を受賞したというだけのことはある味でした。
中身はクリームタイプでした。
ナイフを入れたところも撮るべきだったな。(よけい、まずいか?)


☆もう一回 cattleさん、
わかります。充分伝わってますので(笑)、ご心配なく!
Posted by harana at March 04, 2008 10:20