November 04, 2008

◇フィリピンのプロビンス、Bicol(ビコール)地方へ [ Vol.16 OTOP]


otop 1

Masadit / Toasted puto special 》


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


"OTOP (One Town, One Product), Philippines "

昨年 にも紹介したことのある一種の町・村おこしプロジェクト。

「一町に一特産品」を国内外にアピールすることを目的と

した DTI (Department of Trade and Industry =

貿易産業省)の政策なのですが、この地方の OTOP 製品を

主に販売しているショップを Naga 市内で見つけました。



otop 2


* * * * *



otop 3


Bato の町が特産品とする Pancit Bato (バト麺)。

「Pancit Bato を食すこと」を現地での予定リストに入れていたのに、

結局チャンスが無くて。 麺だけでも買ってくればよかった、と今頃後悔。





otop 4

大きいもの、小さいもの。 長いもの、短いもの・・・

お店の片側の壁にズラリと並ぶのは、様々な種類の干し魚。





otop 5

冷凍庫の中は、シーフードだったり、手作りアイスキャンディーだったり。





otop 6

Pilinut 入りのココナッツジャムがここにも登場。


どこに行っても見かけるのが、素朴な焼き菓子達。

米粉やカッサバ粉でできてはいるものの、どう見ても西欧風。

やはりオリジナルはかつての支配国、スペインがもたらしたもの?



* * * * *




otop 7

■ESCARO'S FOOD SHOPPE

 N-3 Nazarene Bldg., Complex
 Taal Avenue, Naga City,
 Camarines Sur

 8:00 AM - 21:00 PM

 





    ● OTOP, Philippines の公式サイトは→ こちら

      ・ Bicol 地方の OTOP は、こちら にアクセスした後、
        [Region ] を選んでください。

      ・ Cam Sur 州の OTOP は→ こちら


この記事へのコメント
こんばんは。
私、干し魚が大好きです。
海へ行くと干し魚ばかり買って来ます。
フィリピンでもあるのですね。

バト麺は美味しそうですね!
Posted by 一緒に夜空眺めよう at November 05, 2008 21:47
★yozora さん、
フィリピンの干物は相当干して乾いたものを、
炙るのではなく、多目の油で焼く(揚げる?)
ので、食感は、パリパリです。
白いご飯でも、ガーリックライスでもどちらも
よくあいます。ご飯が進みすぎて困ります(笑)


Posted by harana at November 06, 2008 09:32
>「一町に一特産品」
これって,昔,大分県の平松知事が提唱した「一村一品運動」のマネでしょうかね?
Posted by cattle at November 06, 2008 18:24
★cattle さん、
ピンポ〜ン♪
OTOP を google で検索すると、「一村一品運動」という
日本語が一緒に記載されているサイトが沢山あります。
そのままだとパクリみたいだし、(実際参考にはしてるみたい)
ダサい感じがしたので、ちょっと言いかえてみました。
OTOP は、フィリピンのみならず、あちらこちらのアジア諸国でも
行われているようですね。
Posted by harana at November 07, 2008 09:58