November 26, 2008

◇フィリピンのセレナーデ、 "My Harana"


my harana 2

My Harana: A Filipino Serenade



♪・.。・.☆°・.。*.°♪・.。★・.°*。・ ☆・.♪



Sumilon 島滞在記 の途中ですが、ちょっと寄り道。


タイトルからしても、紹介しないわけにはいきません。

カリフォルニアを拠点に活躍するフィリピーナ・ジャズシンガー、

Charmaine Clamor のニューアルバムです。



当ブログのタイトルにも拝借した Harana (ハラナ)とは、

フィリピンの言葉で 「セレナーデ」。 かつての支配国スペインが

もたらした習慣なのでしょうが、Harana はフィリピンでは、恋愛に

おけるファーストステップ。 男性は夕刻、お目当ての女性の部屋の

窓の下で、ギターを奏でながら歌を歌って愛の告白をする、という

とってもロマンティックな伝統的習慣が残っています。

(現代では、さすがに少なくなっているようですが)



アルバムタイトルは勿論のこと、カピスウインドウ、そして

アバカ (多分)のドレス、とノスタルジーを感じさせる

カバー写真に魅せられてしまい、即決購入。


このアルバムの歌詞には、異なった8つの地方の方言が使われて

いるそうです。(最後の1曲のみ、英語の歌詞で歌っています。)

そのうちの1曲 "Matud Nila" (英訳すると "They Say") は、

フィリピンのソング・クィーン Pilita Corrales でもおなじみの

ヴィサヤ語の歌。 1941年に作られたということですが、今なお

フィリピン人の心にしみる名曲のひとつなのでしょう。






my haranaMy Harana: A Filipino Serenade

 by Charmaine Clamor

 Label: FreeHam (November 11, 2008)
 ASIN: B001F5X94S




Amazon.com (USA) でも、又彼女の オフィシャル HP でも全曲視聴することができます。 意外にも低音なのにビックリ!
フィリピンのジャズ界では名の知れたヴォーカリスト、Mon David とのデュエット曲も。

スウィートで、ジェントルで、ロマンティックなセレナーデ、聴いてみる価値ありです。



* * * * *


=================
Live in Manila!
=================

HP によると、今週末にはマニラでライブを行うようですよ!


・日時: Nov. 29, 2008 / 8:00PM
     
・場所: 19 East Jazz Club
Km. 19, East Service Road, Sucat,
Muntinlupa City, Manila, Philippines

・カバーチャージ: P200



この記事へのコメント
早速聴きました!!ムーディでかっこいい〜。
haranaさんのDumaguete情報を、思いっきり待ち焦がれてる半面、
来月のセブ行きチケットをキャンセルしたばかりの傷心の私なので、音楽でも聴いて心慰めます・・・。
それにしても、ビサヤ情報めっちゃ楽しみです。
Posted by maligaya at November 27, 2008 00:07
★maligaya さん、
セブ行きチケットをキャンセル???
それはまぁ、なんと残念な。
Dumaguete なかなかいけてますね。
滞在時間が短いながら、楽しめました。
食ネタ有りです。 
そのうちにアップします。

Posted by harana at November 27, 2008 09:40
すご〜くかっこいい音。こういうの、聞きたかったんです。セブのライブハウスでもこういう音楽やっているのに、CDはないかなあと思っていたので。ご紹介ありがとうございます!
ところで、去年、国際移民年ということでフィリピン映画"caregiver"が公開されたのですが、このDVD販売されているか、ご存知ですか?
Posted by sugarlandia at March 13, 2010 02:38
★sugarlandia さん、
caregiver、Sharon Cuneta 主演の映画ですね。
大阪でも上映会がありました。
DVD も出たんですね。
Sharon Cuneta がまだアイドル時代、空港で会った
ことがあるのですが、可愛いかったです。
Posted by harana at March 15, 2010 09:41