June 12, 2010

◇祝!独立記念日 & 第15代フィリピン大統領確定


moa

《 M.O.A. 》


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


今年のフィリピン独立記念日(6月12日)は、同時に新大統領誕生を祝うものでもあります。
なるべくしてなった観がある、次期フィリピン大統領、 ベニグノ・(ノイノイ)・アキノ 三世。 父親は、国民に根強い人気がありながら、惜しくも 1983年に暗殺された民主化運動指導者、ベニグノ・(ニノイ)・アキノ Jr. 元上院議員。 母親は、1986年、”ピープルパワー (EDSA 革命)” でマルコス政権を倒し、初の女性大統領となった故 コラソン・(コリー)・アキノ元大統領。 幼い頃より、父親の投獄、米国への追放、そして暗殺という非情の現実を目の当たりにし、どこかの国のタナボタ式に首相になった人とはバックグラウンドが違います。 常に 「死」 がつきまとうのがP国の政治家。 彼自身もコリーの大統領在任中、クーデターで銃撃を受けて重傷を負っています。 家族の反対もあったということですが、両親の遺志を継ぐべく、「死」 をも覚悟で出馬を求める声に応えたのでしょう。 
新大統領の活躍を期待して、心から声援を送るばかりです。 そして、まずは無事就任式が迎えられますように。 Mabuhay!


* * *



ところで、PAL (フィリピン航空)が独立記念日と新大統領誕生を祝して、プロモを行っています。 
例えば、[関空〜マニラ往復 ¥29,000(税・サーチャージ別)]、安っ!! 
[関空〜セブ往復(マニラ経由) ¥32,800(税・サーチャージ別)] ← これ予約しようかと思いましたが、残念ながらマニラでのストップオーバー不可。 P国に行って、マニラを素通りするわけにはいきませぬ。マニラ滞在は必須。 別に国内線を買うしかないっか。 

で、PAL の HP で料金をチェックすると、
[関空〜マニラ〜セブ〜マニラ〜関空] と通しで購入すると、¥86,950 (税・サーチャージ込)ですが、
-A [関空〜マニラ〜関空] ¥29,000 + 9,250(税・サーチャージ)=¥38,250
-B [マニラ〜セブ〜マニラ] PHP3,443 + 429(税・サーチャージ)=PHP3,862
-A&B ¥38,250 + PHP3,862(約¥8,000)=¥46,250 と国際線、国内線を別々に購入する方がかなりお得。
(註:[マニラ〜セブ〜マニラ] は、便(時間帯)によって値段が異なります)

プロモ料金には、様々な制約があります。 詳細は → こちら でどうぞ。(日本語です)



* * *


フィリピンは連休だし、今日はこれくらいにしておいて、

過去の投稿でも羅列することで、お茶をにごしておこう。



↓↓ ■過去の投稿■ ↓↓



 《 独立記念日関連

  ◇フィリピン ファミリー&フレンズ ディー (2008/06/17)

  ◇初代フィリピン大統領の記念館 (2008/06/12)

  ◇フィリピンは振替休日だそうですが・・・ (2008/06/09)

  ◇フィリピン・フラッグ だらけ (2007/06/16)

  ◇写りたがる(?)フィリピン人 − ”独立記念日” 編 (2007/06/13)

  ◇祝・フィリピン 独立記念日 (2007/06/11)

  ◇フィリピンの正装 "BARONG TAGALOG(バロン・タガログ)" (2006/06/11)



 《 アキノ家関連

  ◇元フィリピン大統領ご逝去を悼み・・・ (2009/08/02)

  ◇フィリピンの黄色い Tシャツの想い出 (2006/02/26)



 《 オマケ

  ◇フィリピンの大統領 (2005/11/27) (← ERAP にまつわるジョークあり)




にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m