September 27, 2010

◇フィリピンのプロビンス、Central Visaya (中部ヴィサヤ)地方へ 2010 [Vol.17 Seafood House]


stk ta bay! 1

《 STK TA BAY! SA PAOLITO'S SEAFOOD HOUSE 》


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


前回 [Vol. 16 Ancestral House ] の続きです。


一泊だけのセブ滞在。 昼間のうちに駆け足で 観光 を済ませ、

B & B に戻る。  夜は、Moalboal からセブまでご一緒した

リゾート に長期滞在中の日本人ご夫妻と再び会い、ディナーへ。




stk ta bay! 4


お二人のおススメで、徒歩圏内にあるシーフードレストランへ。

暗い通りに炭火焼の煙が立ちのぼります。 期待できそう♪




stk ta bay! 2

注文したお料理は、あっという間に運ばれてきました。

食事というより、ほぼ Pulutan (酒の肴)状態。 (笑)






kinilaw

Kinilaw  PHP.80
(魚のピリ辛酢じめ)




tuna belly

Tuna Belly
(マグロのグリル)

お値段はサイズによります。 いくらか忘れちゃったけど。




ampalaya with shrimps

Ampalaya with Shrimps  PHP.115
(苦瓜とエビの炒め物)




baked scallops

Baked Scallops  PHP.100
(焼きホタテ)


* * *

地元の人達で超賑わってるシーフードレストランでした。

それもそのはず。  メニューは豊富だし、ご覧の通り、

とーってもリーズナブル♪なお値段設定。 うなづけます。

San Mig Light (ビール) は、 たった 35 ペソ !(約¥75)

もしかしたら、マニラのコンビニで買うより安いのでは?

三人で何本オーダーしたでしょう?  ライスは注文せずに、

ひたすらビールばかりおかわりしていたような気がします。





stk ta bay! 3

オーナーの Karen さん


「ごちそうさまでした!」


    

   ▶ STK TA BAY! SA PAOLITO'S SEAFOOD HOUSE
      6 ORCHID ST. CAPITOL SITE, CEBU CITY



私たちが通されたのは、壁に宗教画がたくさん飾られている部屋でしたが、アンティークの小物が飾られているも部屋もあるようです。

         




・・・ 続く ・・・




* * * * *



にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m



この記事へのコメント
「苦瓜とエビの炒め物」に一票 (^_^)
Posted by cattle at September 29, 2010 07:04
★cattle さん、

オイスターソース味かと想像していましたが、
かなり濃い目の甘辛味でした。
ライスをオーダーしていたら、ヤバイことに
なってたはず (^_^)
Posted by harana at September 29, 2010 10:23