November 23, 2010

◇フィリピンのヘルシーブーム


fruit bar


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*



毎年マニラで開催される国際フードフェア "IFEX" (The International Food Exhibition Philippines) を昨年、今年と続けて視察しつくづく感じたのですが、フィリピンのヘルシー志向は年々高まってきているようです。 会場のあちらこちらで、 "Healthy"、"Wellness"、"Natural"、"Organic"、 "Herbal" といった言葉が目につきました。

(IFEX 視察レポートは、 「マニラ発・快適生活推進フリーペーパー、 "Primer"」 の Vol.17 [2009年]、 Vol.28 [2010年・前編]、 Vol.29 [2010年・後編] に掲載していただきました。)




fruit bar 2


こちらは IFEX 出展品のひとつ、ドライフルーツやナッツ入りのシリアル・バー。  輸出向けだけでなく、国内でも販売しているそうです。
これまでこういった類の食品は、輸入物以外ではP国の市場であまり見かけなかったのですが、これもブームなのでしょう。



国際フードフェアは輸出を目的としているので、世界的なトレンドの波に乗り、ヘルシー志向があらわれているのは納得できますが、あれだけ食べまくってるこの国も、庶民レベルにまでヘルシー志向が広まっている現象が、スーパーマーケットにも顕著に表れています。



某スーパーの売り場。


healthy 1



healthy 2



healthy 3


ヘルシー志向を推奨するディスプレイですが、どれだけ効果をあげているか気になります。 ヘルシー、ヘルシーと唱えながら、実はしっかり食べてたりして・・・。

私の周りでは、今年になって3人のP−ナ、Pノイがダイエットを始めそれなりの成果をあげたようですが、問題はこれから。 クリスマス、ニューイヤーに向けてパーティーのシーズン。 オフィスで、親戚宅で、もちろん自宅で、連日のようにご馳走を食べる機会が続きます。 年明けにフィリピンに行くと、さすがのP−ナたちも軽い食事を好む傾向大いに有り。 ヘビーミールはもううんざりだそうで。 
さて、ダイエット中の彼女たち、ここをどうやって乗り切ることやら。 新年がミ・モ・ノ。 リバウンドしていなければいいのですが。 


* * * * *


にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m