October 31, 2011

◇アンティークに囲まれた フィリピン料理レストラン


sulyap 13


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


お祭りやオールドハウス見物を楽しんだ Quezon (ケソン) 州 日帰り旅行 のシメは、マニラへ戻る途中の Laguna (ラグナ) 州 San Pablo でのディナー。



sulyap 7

《Sulyap Gallery Cafe & Restaurant ファンクションホール》

ツアーメンバーの人数は、メインダイニングの収容可能数をはるかにオーバー。 で、別棟のファンクションルームがディナーの場所に。




sulyap 3


アンティークミュージアムを併設しているというこのレストランは、ファンクションルームにもアンティークの家具や雑貨がゴロゴロ。



sulyap 5




sulyap 4


Batangas で見た例の日よけ も!?





sulyap 1

ここにも!?




インテリアに夢中になって、忘れてた! お料理!


sulyap 6


せっかくのブッフェ・ディナーも しっかり食べ過ぎて胃が重く、残念だけど食べたのこれだけ。 上から時計回りに
・Pansit Molo (パンシット・モロ=P風ワンタンスープ)
・Pako Salad (パコ・サラダ=シダ類のサラダ)
・Pansit Sotanhon (パンシット・ソータンホン=P風焼き春雨)
・Puso ng Saging (プソ・ナン・サギン=バナナの蕾)の何だったかな? ビネガー味の Kilawin (キラウィン)か ココナッツ味の Ginataang (ギナタアン)だったと思う (^ ^;


* * *

一息ついた後、庭に出て敷地内を偵察



sulyap 9

こちらがメインダイニングらしき建物





sulyap 8

近づいて窓から中を覗き込んだり





sulyap 10

2階を見上げたり・・・



パーツパーツに目が釘づけぇ〜

中に入らせてもらえばよかったと、今頃後悔



* * *


ところで、この場所はもともと大学だったそうです。 アンティクーコレクターでもある二人のオーナーが、それまでに収集した膨大なコレクションを展示する場としてこの場所を選んだのだとか。 
元校舎をまずミュージアムにリメイクするため、オーナーの一人がデザインしたインテリアとは・・・。 木彫パネル、capiz (カピス) 窓、欄間、明り採り窓、レースの天蓋といった古いフィリピン家屋の一部。 つまり希代の素材だったのです。
ところが、驚くことに彼らはバタンガスの崩壊した家を提供される機会に恵まれ、ためらうことなく家のすべての部分を取得しました。 ミュージアムのインテリアデザインを追及する彼らには、それら古い家のパーツは必要な素材だったのです。 確かに伝統的フィリピン家屋の特徴が、あらゆる所に見受けられますね。


* * *

また別棟には、小さいながら宿泊施設も。


sulyap 12

《 B & B、 Casa de Obando 》




暗くて上手く撮れなかったけど、

sulyap 14


左上の写真はよーく見ると、フィリピン建築のパーツだらけ。 拡大したのがその他の3枚。 フローラルパターンの通気孔capiz 窓、明り採り、日よけ、床のすぐ上に設けられたスライド式窓 ventanilla(ベンタニージャ[←詳細は こちら ])・・・。 コロニアル風フィリピン家屋が再現されています。



アンティーク家具や置物はよく見かけるけれど、歴史を感じる建築物のパーツ達もできるだけ維持、保存してほしいものです。


滞在時間に制限があったので、B&B もミュージアムも観ることができなかったのが残念。 それに暗くて・・・。 次回は是非昼間にゆっくりと訪れたいと思います。




sulyap 15

 ■Sulyap Gallery Cafe & Restaurant

   Brgy. Del Remedio,
   Cocoland Compound,
   San Pablo City Laguna


   あまり施設の写真が撮れていないので
   あとは HP をどうぞ





* * * * *



にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m






この記事へのコメント
こんにちは。

haranaさんがこういう邸宅に住んでいるんではなかろうかと、そういう考えから払っても、払っても離れられない私 (^_^;
Posted by cattle at November 03, 2011 16:05
★cattle さん、

おはようございます。
こういう邸宅を見物するのは好きですが、
住むには都会的な近代建築が好みです (^_^;

Posted by harana at November 04, 2011 10:14