June 29, 2012

◇ フィリピン・ビジネスミッション 2012 - "It's more fun in the Philippines"


business mission 1


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


今年もフィリピンから観光客誘致キャンペーンのための一行が来日し、大阪では日航ホテルにて "フィリピン・ビジネスミッション 2012 ” が開催されました。

キャンペーンのスローガンは、It's more fun in the Philippines. (「もっと楽しいフィリピン」← 日本語はちょっとダサいような気がしないでも・・・)

このミッションは、直接観光客にはたらきかけるのではなく、その一歩前の段階である旅行業者向けにフィリピンをアピールしようというもの。




プログラムは、インフォメーション・セミナーからスタート

business mission 2


観光省お偉方の最近のデータ報告を中心にしたスピーチもあったけど、注目したのは、PAL (フィリピン航空)日本支社長のスピーチ。 今後、PALは就航地を増やし(今の倍ほどあった、大丈夫か? まぁ、希望は勝手だけどね)、それに伴い所有機材数も大幅に増やす予定だとか。 というのも、あのサンミゲール社が PAL に出資することとなり、新機材調達などに相当の額が投じられる見込みなのです。 以前就航していたヨーロッパ線も復活させたいとのこと。 (それもいいけど、欠航、遅延をまずなんとかしてね。)





business mission 3


事業の多角化を推進してきている大優良企業サンミゲール社が航空事業に進出、期待したいですねぇ。(とにかく、欠航、遅延の改善を! もうひとつ言わせてもらえれば、空港での地上オペーレーションもなんとかしてくれえ〜。)



* * *


セミナーの後は、現地ホテル、旅行代理店が自社PRをする場、トラベルマート

business mission 8


各社がブースを設けて、印刷物や ipad で自社のPRをし、来場者は好みのブースを訪れて商談するシステム。 業者でもないのに散々ブース回りをし、その結果、各社のPR用CDやパンフレットの他、ボールペン、キーチェーン、USBメモリースティック、バッグ・・・と、ロゴ入りノベルティグッズをいただいちゃいました♪


* * *


business mission 4


いよいよ、32F ジェットストリームに移ってのカクテルレセプション





business mission 5

サンミゲールビールで乾杯♪♪♪





business mission 6

お料理はブッフェ形式のインターナショナルフード


フィリピン料理は(↑)手前の3種類だけ。 5品写ってるけど両端は ADOBO、奥から2品目はフライドチキン。 (フライドチキンってフィリピン料理? フィリピン風味付けなのかも。 チキンは食べないのでお味は不明。 なので全部で3種類ってこと。) 3種類の内、2品は麺類!? なので、結局フィリピン料理は2種類に等しいってことね。

なんと、アドボが 「アボド」と表記されてた(笑) 知り合いがレストランスタッフに指摘したら、そのネームカードが取り除かれて、アドボだけ料理名の表示なし(笑) P国を代表するナショナル・フードだというのに・・・。 知名度低すぎ〜 (>_<)



* * *



さて、お目当ては、オヒラキ前に行われる恒例のラッフル! 

賞品(大阪ーマニラ往復航空券)目当てに最後まで居座るも・・・


business mission 7


帰りにもらったスローガン入りスーツケースベルトと、バッグ。

撮影はしたものの・・・。 日本語無しだったら、使うかも (^ ^;


It's more fun in the Philippines!






* * * * *


にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m




世界の家庭料理レシピサイト タベラッテ


↑ フィリピン料理モドキや、フィリピン食材を使ったレシピを投稿






この記事へのコメント
わぉ〜!このイベント東京でもあったら私も行ってみたいです〜
確かに、フィリピン航空の遅延はあたり前過ぎで(ーー;)
チェックインカウンターに長蛇の列が出来てる事もあるし。
皆ちゃんと仕事しよーよー!って思う時もあります(^^;
Posted by nerine at June 30, 2012 17:46
★ nerine さん、

このイベント、一応業者むけなんですよね。 
でもトラベルマートなんかは、フィリピン好き一般の旅行者向けにすれば、
もっと受けそうです。(業者さんは、会社からの指示で出席しているだけ
で興味のない方もおられるのでは・・・)

PAL は、ターミナル2のボーディングゲイトが最悪ですね。 
搭乗者数に比べゲート前の椅子は少ないし、行き先+便名の表示がなかったり、
同じゲートに複数便の乗客を同時に並ばせていたり。
挙句の果てに地上スタッフがパニクッてしまうとボーディングパスさえちらりと
みせれば、パスポートの提示など関係なしです。セキュリティなどあったものじゃない。
資本投入するなら、スタッフの教育にも予算を費やしてほしいです。
Posted by harana at July 01, 2012 21:10