November 26, 2012

◇フィリピンのプロビンス、Central Visaya (中部ヴィサヤ)地方、Bohol へ [Vol.2 Bluewater]


bluewater 1


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


◇フィリピンのプロビンス、Central Visaya (中部ヴィサヤ)地方、Bohol へ [Vol.1 Tagbilaran 到着] の続きです。


今回の宿泊先は、さんざん悩んで Panglao 島の Bluewater Panglao Beach Resort に決定。 Sumilon 島で泊まった Bluewater と同系列のホテルです。 Panglao 島には数々のリゾートホテルが点在するのですが、イマイチどこも決断できる決め手がなく、こうなったら Sumilon と同じ Bluewater にするか、全く知らない所よりはテイストのわかっている所の方が安心だし、失敗の確率は少ないだろう、と見込んでここを予約することにしました。 (宿泊先に満足できないと、旅の楽しさが半減しちゃいますからね。) 





bluewater 8

予約したプレミア・デラックス・ルームがある棟

横文字だと高そうに聞こえるけど、一番安いタイプ (笑)
ってか、あとの3タイプはファミリー向け。(言い訳かい!) 




bluewater 7

建物は二階建で、一階はそれぞれの部屋に小さいながらもお庭つき







bluewater 6

泊まったのはこちらの二階







bluewater 3

一番安いタイプの部屋でも広さ 68屬如▲戰奪匹魯イーンサイズ x 2。 一人旅なので、ベッドは両方とも使い放題。 (こんなリゾートに、まぁ一人では来ません、普通は。)
寝起きするのは奥のベッドで、手前の方は荷物を広げたり、パッキングするのにちょうどよく、存分に利用させていただきました〜。 左奥に見えるのはバスルームの扉です。





観音開きの扉の向こうはバスルーム。

bluewater 9

まず目に飛び込んでくるのは、流線形の洒落たバスタブ。 深さがあるので、それほど体を横たえる必要がなく楽につかれます。 バブルバスでリラックス〜♪ (*^_^*)

シャワー上は部分的に天窓なっていて、気持ちのよい自然光がふりそそいでいます。 
ただ、例によってシャワーの水圧と温度がイマイチ・・・。 ここに限ったことではなく、P国ではシャワーを浴びる度に、途中でお水にならないかとビクビクものです。






bluewater 4

部屋の前の光景。 プールをはさんで同じ建物が向かい合って建っています。 
お向かいの建物左端の、少し屋根が低くなっている部分がフロントディスク。 一階まで降りなくても、プールの上に設けられた歩道橋を渡っていくとほんの少しだけ近道。






bluewater 5

右眼下にはプールサイドバー






さあ、ここで二日間、季節外れのバカンスを満喫だ〜!!





bluewater 2



・・・ 続く ・・・







* * * * *


にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m




世界の家庭料理レシピサイト タベラッテ


↑ フィリピン料理モドキや、フィリピン食材を使ったレシピを投稿