September 04, 2014

◇フィリピン・マニラで晩ごはん - 「およばれ」


lapus 1


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


マニラ滞在中の日曜日、Pナから 「今夜は実家でディナーするけど、一緒にどう?」 とのお誘い。 彼女のファミリーとはン十年来のお付き合い。 ママもパパも優しくて、素敵なご一家。 で、遠慮なくおよばれすることにしました♪


私の好きなP料理を知っているPナは、それをメインにメニューを考えてくれていて、材料の買い出しにも誘ってくれました。 で、Cubao の Farmers Market に出向いたというわけです。


買い出しをしてPナ実家に着くと、本人はもちろん、ママ、数名のメイドさん、そして PCゲームをしていた息子ちゃんも動員し、ディナーの準備にとりかかりました。




では、準備の模様を少しだけ


pandan

香りづけに Pandan (パンダン=ニオイアダン) を入れてお湯をわかしております。 
Pandan はデザートやドリンクによく利用され、また、お米に入れて一緒に炊くと、芳ばしい匂いのする美味しそうなご飯ができあがります。




langka

Langka (ランカ=パラミツ/ジャックフルーツ) に、ココナッツミルク、デザート用ですね。




minced

フィリピン料理には欠かせないミジン切りの ”ガーリック・玉ねぎ・トマト” と、 葉っぱは Wansoy (ワンソイ=コリアンダー)。





patola

スライスした Patola (パトラ=ヘチマ)





mais

Mais (マイス=トウモロコシ)

これは今夜のメニューの食材ではありません。 ディナー前だというのに、こんなものを食べながら調理をしております。 (^ ^; 
この後、私がお土産に持参した小倉山荘の 「かるたあそび」 まで開封し、食べ始めました。 (*_*) 
「かるたあそび」 は、百人一首の札にみたてた小袋ひとつひとつに、10種類ある味のいずれかのオカキが入っています。 そのうちの一つが紫芋だったのですが、一口食べて 「あ、これ Ube (ウベ=紫芋) だ!」 と見事に言い当てたPナの舌に脱帽。 ここで、ママと息子ちゃんも参戦して、利きオカキ合戦勃発。 私にも参加要請有り。 この間、調理中断。 
ディナー前にこれだけ食べるか〜? 呆れる私をよそに、みなさん利きオカキをお楽しみ。



すると、フルーツまで出てきました。 (>_<)

atis&lansones

Lansones (ランソネス) & Atis (アティス)

ヤバイ、両方とも大好物。 いえいえ、ダメです、今手を出しては。 なんといってもディナー前なのですから。



Pナ、ママ、息子ちゃんがディナー前のオヤツに夢中で調理を中断している間も、メイドさん達は確実に任務を遂行していたようで、徐々にお料理がテーブルに並びだしました。 



パパも席につき、いよいよディナー開始。

 
lapus 2

いっただきまーっす。 (*^_^*)





misua

Miswa / Misua (ミスワ/ ミスア)

素麺に似た、でももっと細い麺 Miswa と Patola (ヘチマ) のスープ。 お味の決め手となるのは、海老の殻でとった旨味のあるお出汁。
Miswa は、先に茹でる必要はなく、乾燥したまま煮立ったお鍋に投入。 Miswa とヘチマがほどよいとろみを出してくれます。  雨が降るとこれを食べたくなる、とPナ。

前回 の Farmers Market の写真(上から3枚目) には、Patola の傍に Miswa の袋が写っていたのですが、気づいたかな?






adobong pusit

Adobong Pusit (アドボン・プシット)

メインは「小イカのアドボ」、これが私の大好物。 人それぞれ作り方は異なりますが、こちらのメイドさんは、イカを先に茹でておいて、炒めたガーリック、玉ねぎ、トマトに加えて味付けしていました。 グリーンの葉っぱは Wansoy (ワンソイ=コリアンダー) ですが、本当は Kinchay (キンチャイ=中国パセリ) を使うはずが間違って買ったのだとか。 





lumpia

Lumpiang Prito (ルンピアン・プリトー)

野菜たっぷりの揚げ春巻き。 スパイスの効いたお酢をつけていただくと、揚げてあるのを忘れるほどスッキリ、爽やか。 
具を春巻きの皮で巻いていたのはママ。 「近頃の皮は弱くて、すぐに敗れてしまう」 と文句を言いながらも、敗れた部分に別の皮を切って重ね合わせて補強する、という裏技を駆使していました。





bbq

ポーク BBQ

いつの間に調理してたの?





あとはデザートなのですが・・・、やはり

食事前にあれこれ食べすぎて、デザートまでたどりつけず、

なので盛り付けた写真も撮り忘れ (>_<);


調理途中の写真であれば (^ ^;


ginataan

Ginataan (ギナタアン)

ココナッツミルクで味付けしたデザート。 Pandan (パンダン)入りのお湯を沸かしていたのは、このため。 具は、息子ちゃんが丸めた白玉団子、Langka (ランカ)、Saba (サバ=料理用バナナ)、Camote (カモテ=さつま芋)等。 これらの具を pandan 入りのお湯で茹で、更に砂糖、ココナッツミル加えて煮込みます。

Ginataan は、ココナッツミルクで味付けした料理の総称。 甘くないバージョンの Ginataan は、おかずになります。 白玉団子は入りません。 野菜や魚介類がポピュラーな具材です。



Ginataan のお味見ができなかったのは残念ですが(← ちょっとラッキーだったかも)、帰りに数種類のフルーツと Suman (スマン=P風チマキ) をバスケットにいれて持たせてくれました。


ところで、P人の食に対する情熱は相当なもの。 それはよくわかっているのですが、食事前にフツーにオヤツを食べるのは、P国ではフツーなのかなー。 気づかなかったなー、今まで。 日本では食事前のオヤツなどご法度ですよね。 所変われば習慣も変わります。 それともこちらのご一家だけが特殊なのか???  いえ、そんなことはありません。 そういえば、何度か似たような場面に出くわしています。 Pナと外食に行って、渡したお土産がお菓子だったら、たいていその場で食べてます。 やっぱ、食事前のオヤツはフツーなのかも。





* * * * *



にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m




世界の家庭料理レシピサイト タベラッテ


↑ フィリピン料理モドキや、フィリピン食材を使ったレシピを投稿