October 14, 2014

◇フィリピン産・限定栽培、濃厚旨味の傑作バナナ


gold premium 02



*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*



一世を風靡したバナナダイエット以来、朝食はバナナです。 なので週に1、2回スーパーマーケットに調達しに行くことになります。 つい先日、いつものようにバナナ売り場に行くと、見たことのないパッケージを発見。



gold premium 01

ブランド名は "Gold Premium"、確かに初めて。 でも、「甘熟王」 の文字?


しかも、「限定栽培」 とな。 即バスケットに投入。 「限定」 という言葉に弱い消費者のひとりです (^ ^;
 
自宅に帰って、早速おなじみ スミフル の HP にアクセスし、”甘熟王ゴールドプレミアム” のバナーをクリック。 すると、更に スペシャルサイト が設けられていました。


以下、スペシャルサイトからの抜粋です。
プレミアム感満載のデザイン。

美味しさをさらに進化させた。
濃厚旨味の傑作 ”最高級プレミアムバナナ"


プレミアムバナナユーザーが求める「おいしさ、コク、濃厚さ」を追求し、
ゴールドエリアで限定して育てたバナナを適温管理でフィリピンから日本に輸送。
独自の熟成加工で、濃厚で旨味のあるバナナを実現。


日本初の消費者による食品・食材に特化した総合評価・認証制度 「ジャパン・フード・セレクション」 において最高評価となる 「グランプリ(2014年5月) 」 を受賞。


濃厚で旨味のある「最高のおいしさ」を実現するための3つのこだわり

.粥璽襯疋┘螢限定栽培
おいしさへのこだわりは「土作り」から始まります。
標高約800m以上の陽当たりの良い肥沃な土壌を選び、定期的な土壌分析と「有機質肥料」を中心に施肥することで、土壌の栄養バランスを整えています。その中で最もミネラルバランスの良い場所だけが“ゴールドエリア”として区画選定されるのです。“ゴールドエリア”は一般的な高地栽培農園よりも標高が高く、昼夜の寒暖差がより激しいため、バナナがデンプン質を蓄える量が増します。これが甘熟王ゴールドプレミアム特有の濃い旨さが生みだしています。

▲粥璽襯疋好織奪佞砲茲訌果・パック
南国のフルーツであるバナナにとって、気温の低い高地での栽培は難しく、手入れや収穫のタイミングなどは、熟練したゴールドスタッフの技術あってこそ実現できます。最高ランクのゴールドスタッフが育成した甘熟王ゴールドプレミアムは、一般的なバナナ(低地栽培バナナ)と比べて、育成期間が約5ヶ月長い、15ヶ月前後で収穫されます。収穫したバナナは選果場に運ばれ、厳しい品質基準のもと、選果・カット・パック・箱詰めを経て、スミフル独自の「鮮度キープ輸送」で鮮度と品質を保持したまま、フィリピンの港から日本へバナナ専用船で輸送されます。

ゴールドプレミアム加工
濃厚で旨味のある味わいを引き出す、決め手は「熟成加工」にあります。バナナは呼吸をしており、加工室(むろ)に入ると熟成を促すエチレンガスと温度調整によって、呼吸量が増え追熟が促進される仕組みです。甘熟王ゴールドプレミアムは、果皮が厚く中身がぎっしりと詰まっているため、一般的なバナナよりも時間をかけてじっくりと熟成させることが必要です。このような細やかな配慮によってバナナの雑味をできる限り抑え、他では真似のできない“凝縮した甘さと濃厚な旨味”を実現しています。



gold premium 03

更に、
甘熟王ゴールドプレミアムの果肉は、黄金色。 味だけでなく、果肉の色が一般的なバナナに比べて濃いのも特徴。 まるで蜜が入っているかのような果肉は、見た目にも 美味しさを引き立たせます。
とのこと。 画像が悪いってこともありますが、実物もそれほど黄金色ってほとではなかったけどなぁ。 こちら にアップした同じ甘熟王シリーズ "島の恵み" は確かに、黄金のような色だったけど。

そういえば、"島の恵み" と一緒にアップした "甘熟王プレミアムリッチ" は? URL をたどってみると、あらららら、HP 上では "甘熟王ゴールドプレミアム" に変身していました。 もしかして同じもの?  いえ、更に改良され、濃厚旨味の傑作 ”最高級プレミアムバナナ" になったのだ、そう信じたい。 確かにレギュラー版甘熟王とは味も食感も異なります。 とにかく密度が高そう! っていうのが第一印象。 一度お試しあれ。





* * * * *



にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m




世界の家庭料理レシピサイト タベラッテ


↑ フィリピン料理モドキや、フィリピン食材を使ったレシピを投稿