July 13, 2017

◇ フィリピン・ビジネスミッション 2017 Marco Polo のシグニチャーメニュー


marco polo1


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*  


《◇ フィリピン・ビジネスミッション 2017 PAL 新仕様機導入》 の続きです。


フィリピン・ビジネスミッション第2部は、【トラベルマート】。 フィリピン現地のホテル・リゾート施設、旅行会社、航空会社、政府機関がそれぞれブースを設けて行う商談会です。

ホテルに関しては、新規参入組はもちろんのこと、老舗的ホテルも積極的なリニューアルを進めていて、どのホテルも特にロビーや客室はとてもラグジュアリーな空間を演出しています。

各ホテルのブースを訪れるたびに、タブレットに映し出される画像や動画を見ては、フーっとため息をつくばかり。 泊まってみたいところだらけ。 言いかえれば、どのホテルも区別できないほど素敵過ぎて、というか 「絶対にここ!」と言いたくなる決め手がみつかりません。(決め手がありすぎるのかも?)


そんな中、違う意味でそそられたのが、レストランのメニューに特徴がある Marco Polo ホテル。(結局、見た目より食べ物に釣られてる!?)


marco polo6


他のホテルとは一線を画した発想で、立地する土地の特産品を使ったユニークなメニュー作りが展開されています。



Marco Polo Plaza Cebu といえば、もう有名なマンゴづくしのメニュー。

marco polo3

《 Mango Bango 》 @ El Viento Restarurant & Pool Bar


数年前のビジネスミッションでこの企画を知って以来、興味を持ちながらも未だに実食できないまま。 いつの間にか、マンゴを模したメニューブックまで誕生していました。 その内容は、

・マンゴサルサとローカルバジルのブルスケッタ
Bruschetta with mango salsa and local basil

・シーフードとマンゴカクテルのレモンシートソース和え
Seafood & mango cocktail with lemoncito sauce

・ネイティブチキンのティノラスープにマンゴとココナッツ
Native chicken tinola with mango and coconut

・マンゴ・バンゴパスタ: カニの身、マッシュルーム、マンゴに 
トマトクリームとトリュフクリームのラビオリ
Ravioku filed with crabmeat, mushroom and mango
dressed on tomato coulis with truffle cream

・グリーンマンゴシャーベットのミント添え
Green mango sorbet with mint

・マンゴサーフ&ターフ ビーフラプラプ魚に日本酒とビーフソース
空芯菜のアドボ、マンゴ、マッシュポテト添え
Mango Surf & Turf - Beef and Grouper fish with kangkong adobo,
mango, potato mash and sake infused beef jus

・マンゴ&バンゴのデュエット ローカルチーズケーキに
マンゴジャム、クリームブリュレ、ベリーとマンゴサラダ添え
Duet Mango & Bango Local cheescake and mango jam
cream brulee with berries and and mango salad

・珈琲/紅茶

・チョコレートコーティングのドライマンゴ
Chocolate coated dried mango




marco polo7

メニューの裏表紙には、All about mangoes, Did you know that...

マンゴについて。「ご存知でした?」 と、マンゴのウンチクも。



* * *


マンゴメニューには、アフタヌーンティーにいただける

お手軽バージョンが登場していました。 その名も

marco polo2

《 Mango Petite (マンゴ プティー)》 @ Lobby Lounge



marco polo8

マンゴデザートがアソートされていて、マンゴアイスコーヒーやティーと共に、テーブル上でミニピクニック気分が愉しめます。



* * *


そして、今回最も注目したのは、同じく Marco Polo Plaze Cebu の新企画!


marco polo4

《 Tout Chocolate 》 @ Blue Bar & Grill


美食家を魅了するために、特別に考えられたディナーコース。



あまり知られていないかもしれませんが、フィリピンはカカオの産地です。 スペイン統治時代にカカオ栽培が始まりました。
ここ数年、政府がカカオ栽培に力を入れている成果が、フィリピンで開催されるフードフェアにも反映しているのを感じます。 町中でもフィリピン産のチョコレート製品が増加しています。 (過去のカカオに関する投稿 ⇒ 



marco polo5

Marco Polo Plaza Cebu のエグゼクティブシェフ、Stefano Verrillo 氏が工夫を凝らし、感受性豊かに作るディナーメニュー。 チョコレート好きにはもちろん、グルメにとって特別で貴重なディナーとなることでしょう。 (毎週金曜日のみの特別ディナーコースです。)


* * *


そして、Marco Polo Davao にも新企画が登場!


marco polo12

《 Oh! Pomelo Dinner 》 @ Polo Bistro

「ポメロ」はいわゆるザボンのこと。フィリピン版グレープフルーツといったところ。
ポメロには、美肌効果、免疫力アップ、抗ストレス等の効果があるそうです。


メニューをのぞいてみると、


・アペタイザー
メカジキ、イカとポメロのマリネ


・スープ
貝柱のクリームスープ、白身魚、あさりとポメロの天ぷら添え

marco polo9



・ソルべ
ポメロのカンパリシャーベット


・メインコース
サーモンフィレのグリル、ポメロ、マンゴ、カフィア、ライムのサルサ、
サフランクリームとオランディーヌソース

marco polo10



・デザート
ポメロチーズケーキとウォッカポメロゼリー

marco polo11


・コーヒー、紅茶


・フレッシュフルーツぷラッター
マンゴスティン、ランブータン、ランソネス


* * *


残念ながら、マニラの Maraco Polo Ortigas にはセブやダバオのようなフルーツに特化したシグネチャーメニューは今のところないようですが、エアコン付きの Jeepny ツアーなど、ホテルゲストが楽しめる企画が用意されています。


*詳細は、各ホテルにお問合せください。




・・・ 続く ・・・





* * * * *



にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m






facebookフィリピン雑貨のセレクトショップ、Filipiniana Select Shop HARANA の新製品情報などをお知らせしています。