July 18, 2017

◇ フィリピン・ビジネスミッション 2017 カクテルレセプション


reception1


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


《◇ フィリピン・ビジネスミッション 2017 Marco Polo のシグニチャーメニュー 》 の続きです。


ビジネスミッション第3部は、いよいよ【カクテルレセプション】。 ビュッフェのお食事と飲み物をいただきながら、本国から招かれたアーティスト達のパフォーマンスを楽しむひと時。 最後には、もうおなじみ、フィリピン往復航空券が当たる抽選会も待っています。

お料理について言えば、今回は少々残念。 いえ、お味がどうこうではありません。 いつも数種類のフィリピン料理が並ぶのですが、今回は 「スペアリブのアドボ」、と 「パンシット」 だけでした。 その上、並ぶのに出遅れたので写真もまともに撮れず。 なので今回はお料理画像はなしです。 (^ ^; アーティストの紹介のみでいきましょう。




お偉方達のご挨拶が終わり、まず最初に登場したのは、


reception2

フィリピンオペラ界のプリンス、Jonathan Badon

(お笑いの 「品川庄司」 の庄司にちょっと似てるかも)


*


2番手は、


reception3

こちらもオペラ歌手であり、舞台女優でもある Allison Gonzales

撮影した写真を見て気づいたけど、この人にライト当たりまくり。 ライトは当たっているし、白いドレスはレフ板になっているし(笑)、撮った写真はほとんどお顔もドレスもまっ白 (>_<)  でもね、写真より実物の方がずーっと綺麗。 山田優に似ているかも。 


*


どんどん、いきますね。


reception8

"Voice of Kids" のファイナリスト、Zephanie Dimaranan 13歳。

"Let It Go" 熱唱中。 歌姫 Sarah Geronimo の秘蔵っ子のようです。

日本語でのご挨拶も、しっかりできました〜 (^ ^)v 



*


そして、共にバロンタガログで登場したのは、

reception4

ギターデュオの Jennifer De Vera & Jeff Malazo



こんなアクロバティック風の演奏も。

reception5

コンクールでいくつも賞を受賞しているそうです。


*


reception6

バロンタガログに着替えて Jonathan 再び登場。


*


Allison も再び登場

reception7


あまりライトが当たらない位置で、なんとか撮れました。



reception13

ちなみに、こちらはバックステージの彼女。




reception8

Jonathan & Allison によるフィリピン各地のラブソングメドレー


*


いよいよラスト。 この夜の一番の見せ場かも。


reception9

Zephanie ちゃんのこのポーズ、もうおわかりですね。









reception10


reception11


reception12

「恋ダンス」 でした。


裏話ですが、なんと Zephanie ちゃん、プロデューサーから恋ダンスの Youtube の動画とローマ字の歌詞を渡されたのが来日の約1週間前。 なのに、あっという間に歌も踊りも覚えちゃったそうです。 
歌と踊りには定評のあるフィリピン人ですが、さすがですね。 

ちなみに、日本語でのご挨拶は、マニラから関空までの飛行中に暗記したそうです。


Zephanie ちゃんに限らず、どのアーティストもすばらしいパフォーマンスでした。 演出もよかったし、さすがにピノイ! エンタテイメントの才能は抜群です。 本当に楽しい夜でした。 
これで航空券が当たっていれば、最高の夜だったのに・・・。





* * * * *



にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m






facebookフィリピン雑貨のセレクトショップ、Filipiniana Select Shop HARANA の新製品情報などをお知らせしています。