February 17, 2018

◇ お邸風フィリピン料理レストラン - Victorino's


victorino's 1


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

セレブのお邸をダイニング向けに改装したレストランは、特に有名な 《 La Cocina de Tita Moning (ご参照 ⇒ こちらこちら) 》 をはじめ、過去にいくつか紹介してきましたが、2017年最後のフィリピン滞在中にまた別のお邸風レストランで2度食事をする機会がありました。


1件目に訪れたのがこちら

victorino's 2

Q.C.(ケソン・シティー)の Victorino's

Ilocos 地方の料理を提供するレストランで、オーナーは南イロコス州の副知事とその妹、そして有名な女性シェフであり、クッキングスクールも運営する Heny Sison だそうです。




victorino's 3

Ilocos 地方に関りがあるだけあって、インテリアにもこの地方を代表する手織り布 "Abel" が多用されています。 (Abel については ⇒ ほかで紹介しています。)





victorino's 4

Abel は、ディスプレイだけでなく、販売もされています。




さすがお邸、ダイニングスペースが広い!

victorino's 5

この写真のスペースは一階の中央辺り。





victorino's 6

私達のテーブルはその右奥だったのですが、更にその先にも別の部屋があるようでした。





victorino's 7

2階へと続く階段があったので、お店の人に頼んで2階を見せてもらいました。 この日は2階は使っていなかったらしく、やや殺風景でしたが、確かファンクションルームが3部屋はあったと思います。





victorino's 8

バーカウンターもあり、その右側奥はIlocos 地方の特産品販売とデリのコーナー。


あと、撮影はしていないのですが、エントランスを入ってすぐ右側にもうひと部屋ありました。




さて、お料理です。

victorino's 9


 上左:Poqui-Poqui(グリルしたナスをタマネギ、トマトとソテーしたもの)
 上右:Bagnet(豚バラ肉のカリカリ揚げ。イロカノ版 Lechon Kawali)
 中左:Ginisar nga pusit(小イカのオリーブオイルソテー)
 中右:Pinakbet ala Nana Jaen(イロカノ名物、野菜煮込み Nana Jean風)
 下左:Paksiw nga Malaga(魚=スズキ目の酸っぱいスープ煮)
 下右:Relyenong alimasag (カニの身を甲羅に詰めたオムレツ)

*一番のお気に入りは、「小イカのオリーブオイルソテー」でした。 ご飯と一緒にいただくと、もうご飯が止まらなくなる罪な一皿。

この滞在中に、何故だか「小イカ」料理を三度もいただくことに・・・。



そして、別腹にはこちら

victorino's 10

Mango Torte

フローズンのマンゴケーキ。 ご本家は あのお店の Mango Bravo (こちらこちら) だと思うけど。 

何故かデザートも滞在中に同じようなのを三度いただきました。 もしかして流行ってる?



  ■Victorino's
     114 Scout Rallos Corner 11th
     Jamboree Street, Tomas Morato,
     Quezon City



・・・ 次のお邸風レストランに 続く ・・・








* * * * *



にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ



本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m







facebookフィリピン雑貨のセレクトショップ、Filipiniana Select Shop HARANA の新製品情報などをお知らせしています。