October 29, 2013

◇番外編: フィリピン・ブログは、しばしお休み [2013/06 Vol. 9 Tablao (タブラオ) 三昧 <2> ]


los jardines de zoraya 1


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


ただ今、スペイン旅行記配信中。



番外編: フィリピン・ブログは、しばしお休み [2013/06 Vol. 8 Tablao (タブラオ) 三昧 <1> ] の続きです。


前日の昼間 に Albayzin (アルバイシン) まで歩いて行ったのは、もう一軒予約していた Tablao (タブラオ) の場所を確認するため。 このタブラオは、前回 のとは違いホテル送迎がついていなかったので、自力でたどりつかなければならなかったのです。 Albayzin は道幅が狭いと聞いているし、はたしてタクシーで行って店の前まで入れるかどうかもわからないし・・・。 で、地図を頼りに歩いてこの目で場所を確かめておこう、と思ったのでした。


los jardines de zoraya 2

石畳の坂を上って Calle Panaderos (パナデロス通り) に出て、地図に忠実に細い路地を左折すると、ここだ。 ありました。 翌日のためにしっかりカメラに収めておきます。
この後です、地図を無視しちゃったのは (^ ^;  (← 何こと? と思ったら こちら




さて、翌日です。

los jardines de zoraya 3

今回は、徒歩ではなく、Plaza Nueva (ヌエバ広場) 前から出ているアルハンブラ・バスに乗って行くことにしました。

予め、バスでの行き方をネットで調べてみると、31番のバスで San Salvador 教会 で下車とのこと。 ヌエバ広場前でバスのルートを見ても、そんな停留所は見当たりませんでした。 そばに観光案内所があったので、そこで聞いてみると、確かに San Salvador 教会 で下車するように言われました、???  で、「そんなバス停はあるの?」 と聞くと、「無い」 との返事。 (*_*) ???  次に、「バス停のアナウンスはあるの?」 と聞くと、また 「無い」 との返事。 (*_*) ???
ならば、「降りたい場所をドライバーに伝えておけば、そこに着いたら教えてくれる?」 と聞くと、「それがいいでしょう」 とのこと。 
そういうことならまあ、まだ安心。 バスに乗り込み、1.20 ユーロの料金を払うついでにつたないスペイン語で、「San Salvador に行きたい」 とだけ伝えました。 ドライバーがどう返事してくれたかは覚えていないけど、どうやら意志は通じたようでした。


ミニバスは、大通り Gran Via を経由してどんどん Albayzin の丘に登っていきます。 San Salvador 教会付近まで来たのか、ドライバーが声をかけてくれました。  Gracias! とお礼を言って下車すると、見覚えのある通りが。 その角を曲がって、




無事到着 (^ ^;

los jardines de zoraya 4

JARDINES DE ZORAYA




ショーの写真が少ないので、内部の写真でお茶をにごしておきます (^ ^;

los jardines de zoraya 5

カウンター前を通り過ぎ、突き当りの左にステージのある別部屋があります。





los jardines de zoraya 6

その前に、カウンター手前の左手に庭に出られるドアがありました。 店名に Jardine (庭園) とついているのは、この庭のことなのでしょう。  外にでてみなかったのが心残り。





突き当りを左に入った、ステージがある部屋です。

los jardines de zoraya 7

フラメンコの舞台上でよく見られる椅子が客席にも♪♪

あっ、明るいけれど、これでももう午後8時前です。






一人なので、テーブルではなくカウンター席でした。

ドリンクは、スペインらしくサングリアをオーダー。

los jardines de zoraya 8

こちらのタブラオでは、最低料金のコースにもドリンクだけでなく、このようなタパスがついています。 具材は野菜とトルティーヤの皮みたいなのと茹でタマゴだけのどうってことのない組み合わせなのですが、なかなか洒落た盛り付けではないですか。 ソースも美味しくて♪♪♪

ディナーが運ばれていく他のテーブルを見ていると、この調子でコース料理のどれも盛り付けには大胆な工夫が凝らされた、目にも楽しめそうなものばかりでした。 思わず横のテーブルの人たちに写真撮らせて、と言いたくなったくらい。 さすがにそれはしなかったけど。(^ ^;  でも一皿の量がとんでもなく多くて、日本人の胃には絶対に無理。 ディナー付きにしなくてよかった、とホッ。






まもなくフラメンコショーの始まりです。 

los jardines de zoraya 9

左から2番目のバイラオール(踊り手)は、海老蔵さん似でした。




真っ暗じゃないから、撮影しやすいかも、と思ったのも束の間

この後、ちょっとした問題が・・・




ダンサーがソロで踊る姿をカメラに収めようとするのですが・・・

los jardines de zoraya 10

できるだけ全身を撮ろうとすると・・・・・





どの角度からやってみても・・・

los jardines de zoraya 11

前のおじさんの頭が入っちゃうんですぅ (>_<);





* * *




   ■ RESTAURANTE TABLAO JARDINES DE ZORAYA
     Calle Panaderos 32
     Albaizin-Granada


     ・ショー + ドリンク + タパス  : € 20
     ・ショー + Flamenco ディナー  : € 39
     ・ショー + Jardines de Zoraya ディナー: € 45

     (*料金は、予約先によって異なるかもしれません)





・・・ 続く ・・・




* * * * *


にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m




世界の家庭料理レシピサイト タベラッテ


↑ フィリピン料理モドキや、フィリピン食材を使ったレシピを投稿




  

Posted by harana at 10:36Comments(0)

October 25, 2013

◇番外編: フィリピン・ブログは、しばしお休み [2013/06 Vol. 8 Tablao (タブラオ) 三昧 <1> ]


venta el gallo-1



*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


ただ今、スペイン旅行記配信中。



番外編: フィリピン・ブログは、しばしお休み [2013/06 Vol. 7 夜の Albayzin と Sacromonte] の続きです。


グラナダの Sacromonte (サクロモンテ)地区には、ジプシーが丘の斜面に穴を掘って暮らすようになったという洞窟住居が密集していて、その洞窟を利用した Tablao (タブラオ)で毎夜観光客向けのフラメンコショーがくりひろげられています。

予約しておいたフラメンコショーは、ドリンク+ホテル送迎付き+ ショート・ウォーキングツアー のコース。 夜の Albayzin (アルバイシン) から Tablao (タブラオ) のある Sacromonte (サクロモンテ) まで、ガイドの後を必死に追って(笑)、石畳の狭い迷路を抜け、途中で夜景を眺めながら歩いてきました。(コースによっては、ショーの後にツアーが行われる場合もあります。)




目的地に到着

venta el gallo-2

《 Venta El Gallo 》

入口付近の外観だけではわからないですが、ここも Cueva (クエバ=洞窟)スタイルのタブラオです。 





店内に入ってみると、

venta el gallo-3

ホントだ!(@_@)  洞窟です。




venta el gallo-4

店内は、アリの巣みたいにいくつもの小部屋にわかれています。






venta el gallo-5

ショーが行われるステージも別部屋です。

こちらのタブラオでは、ステージが客席より高く設置されていますが、中にはフラットな部屋の真ん中でダンサーが踊り、その周りに客席を配置しているというタブラオもあるようです。



本場のフラメンコライブ、カメラに収めたい。 なのに、(何度も書いてますが)「暗い所」 で、「動く被写体」 というのは最も苦手とするところ (^ ^;  カメラまかせにしてよいはずなのに、いまだに設定がよくわからず・・・
なので、ほとんど静止している場面ですが、よろしければしばらくショーの様子をどうぞ。





バックはカンテ(歌)女性二人、ギター、カホン(パーカッション)

venta el gallo-6

まずは、バイラオーラ(女性)とバイラオール(男性)、踊り手全員登場





venta el gallo-14

中央のバイラオーラ、ちょっと華原朋美似。





venta el gallo-7

次に、順番にソロを披露





venta el gallo-8

踊りの出番でないときは、みなさんパルマ(手拍子)を担当





venta el gallo-9

さっきの華原朋美似さん、とび抜けて素敵でした! 






venta el gallo-10

他の人達とは、格が数段違うように見えました。






venta el gallo-15

彼女のソロなのに、上手く撮れない・・・ (>_<)





venta el gallo-11

そろそろショーも終わりに近づいてきました。





venta el gallo-12


約一時間のショーは、これでおしまい。 アディオス!





venta el gallo-13

帰りがけに店内で見つけたポスター。 さっきの華原朋美似さんだ!

ポスターに起用されるくらいだから、看板ダンサーだったのかも。




   ■ Cueva Flamenca Restaurante Venta El Gallo
     Barranco los Negros 5, Granada

     ・ショー + ドリンク : € 27
     ・ショー + タパス  : € 53
     ・ショー + ディナー : € 58
     ・ショー + ドリンク (送迎・ツアー付き): € 33
     ・ショー + タパス  (送迎・ツアー付き): € 60
     ・ショー + ディナー (送迎・ツアー付き): € 65

     (*料金は、予約先によって異なるかもしれません)




・・・ 続く ・・・




* * * * *


にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 旅行ブログ フィリピン旅行へ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m




世界の家庭料理レシピサイト タベラッテ


↑ フィリピン料理モドキや、フィリピン食材を使ったレシピを投稿






  
Posted by harana at 11:11Comments(0)

July 05, 2010

◇壁の中のフィリピン料理レストラン



barbara 1


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*



ダンス大好きP国人。 囚人の更生プログラムにもダンス! 

で、壁の中の受刑者によるマイケル・ジャクソン追悼ダンス

は今やセブ名物(?) 全員が一糸乱れず踊る姿は、圧巻!

先月末には、マイケルの一周忌に合わせて Billie Jean

も披露されたそうで、早く YouTube にアップされない

ものかと首を長〜くして待っているのですが。 まだ〜?




さて、マニラでも 「壁の中」 でダンスが鑑賞ができます。

といってもその方面の壁ではなくて、ここはスペイン時代の

壁に囲まれた要塞都市 ”Intramuros (イントラムロス)”



barbara 2


ある夜、ノスタルジックなレストラン、Barbara's では、

伝統的な民族舞踊の数々が披露されていたのでした。



例によって、「暗い場所」で「動く」被写体は苦手なので、

ダンスの写真はこれくらいに。 その代わりってことでも

ないですが、民俗衣装に身を包んだP−ナちゃん♪を。



barbara 4




このレストランでは、スペイン料理の影響を受けた伝統的

フィリピン料理がいただけるのですが、残念ながら今回は、

お料理の写真はありません。 ↑の写真にチラリと写って

いるブッフェテーブルだけ。 ランチをしっかりといただいた

上に、ここに来る前にこちら でもついついお料理に手が出て

しまったのでさすがにもう空きスペースがなく、ステージ前に

陣取って目の前のパフォーマンスに魅入っていたのでした。




お料理の代わりに、お店の雰囲気をお楽しみください。


barbara 7


2階のエントランスへ




barbara 8


2階へと続く階段下のスペース




barbara 5


階段から見おろせば、スペイン風の小路




barbara 6


クラシカルな調度品がより雰囲気度アップ



* * *


barbara 3


           ▶ Barbara's

              2nd Level, Dining Hall and Sala Filipina,
              Plaza San Luis Complex,
              Gen. Luna cor. Urdaneta





* * * * *




にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m





  
Posted by harana at 14:58Comments(2)

October 18, 2007

◇ ”御堂筋パレード 2007 ” に フィリピングループ も参加しました ( Part )

前回 の続きです。

”御堂筋パレード 2007”に参加するために本国から来日した2つ目のグループは、

UP(国立フィリピン大学)で人間動態学を学ぶ学生たち、
UP FILIPINIANA DANCE TROUPE(ユーピー・フィリピ二アナ・ダンス・トループ)


midosuji UP-01

前回 の記事にも書いたように、最後尾でパレードに参加していたので、
はるか前方の彼らのパファーマンスを見物することはできませんでした。

が、パレードの後半、突然彼らが私たちの後ろに移動してきたので、
前が詰まって一瞬止まった瞬間、後ろを向いてあわてて撮影。(↑)




midosuji UP-03


ところで、Maria Clara (マリアクララ)の衣装で踊るダンスは
いくつかありますが、はたして何というダンスを踊っていたのやら?



midosuji UP-02


で、またもや YouTube のお世話になることに。

手がかりは、衣装と小道具。 女性は Maria Clara にタンバリン、
男性は長めの Barong Tagalog (バロン・タガログ)に竹製カスタネット。


「衣装」 + 「タンバリン」 + 「カスタネット」から推測すると、
もしかしたら、これかも ??? (違っていたら、すみません。)


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


このグループは、パレードだけではなく、お祭り広場で行われていた
イベント、「世界の歌と踊り」にも出演し、Sublian (スブリアン)と、
おなじみのバンブーダンス Tinikling(ティニクリン)を披露しました。


midosuji UP-04
《 Sublian 》


Sublian は、Batangas (バタンガス)州の Bauan (バウアン)で伝承されていて、Mahal Na Poong Santa Cruz(マハル・ナ・ポオン・サンタ・クルス)という聖十字架への献身をたたえる宗教儀式が起源だとか。

Subli という単語は、subsub(かがむ、腰を曲げる)とbali(折れる、壊れる)という二つのタガログ語から成っているのだそうです。
なるほど、そういえば、男性は始終足をひきずり、腰を曲げたような姿勢で踊っていました。

ACCU (Asia/Pacific Cultural Center for UNESCO = 財団法人ユネスコ・アジア文化センター)HP の「アジア太平洋地域無形文化遺産データベース」によれば、↓(抜粋)

スブリは、詩句、歌、舞踊からなる一連の長い祈祷であり、決まった順序で演じられます。詩句は、奇跡の十字架を求めてバタンガスの野や丘、川を探し回った初代のマヌヌブリ(manunubli、スブリを演じる者)の最初の旅について語っています。

男性の踊り手の姿勢、ジェスチャー、動きは自由奔放かつドラマチックで、跳んだり、カラステ(kalaste、両手で持つ竹のカスタネット)で地面を叩いたりするほか、武術を思わせる動きもあります。

女性は、タリク(talik、手首と指を使った洗練された小さなジェスチャー)をしながら、半分つま先立ちで旋回します。指はその間、衣装に欠かせないつばの小さな帽子とアランパイ(alampay、肩に緩やかにかける三角形のスカーフ)を軽くなぞっています。
踊り手たちは、ランカ(langka)材で作られイグアナの皮を張った足付きのゴブレット型太鼓、トゥグトゥガン(tugtugan)から叩き出されるリズムに合わせて踊り、歌います。

とのこと。
* 詳細は、こちら のデーターベースでどうぞ。

(バンブーダンスは、既に何度か紹介しているので、今回はパス)


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

midosuji UP-05


フィリピンの人たちは、カメラを向けられると条件反射のように「ポーズをとる」、「カメラ目線で微笑む」という習性(?)があるし、本人達も撮られることが快感らしく、ひたすら愛想をふりまくので、沿道でも見物人の誰か一人が写真を撮り出すと、どんどん人が集まってきて、この日はあっちでも、こっちでも、撮影大会が繰り広げられていたのでした。


まだ続きそう・・・
  
Posted by harana at 15:44Comments(2)

October 11, 2007

◆◆ お知らせ ◆◆ ”御堂筋パレード 2007 ” にフィリピンも参加します。

◇2007.10.14 御堂筋完成70周年記念 第25回 御堂筋パレード◇

今年も御堂筋パレードの季節がやってきました!!



第25回を迎える今年の御堂筋パレードは、「御堂筋完成70周年記念パレード」、「国際パレード」、「市民パレード」の3部構成。
お祭り広場では、様々なイベント が同時開催されます。

フィリピングループは、「国際パレード」と、お祭り広場の「世界の歌と踊り」に参加します。


midosuji1

《 過去の参加風景 / 上・2006年、 下・2005年 》



去年 は、アヒルやガチョウの歩き方を模したフィリピンのフォークダンス "ITIK-ITIK(イティク・イティク)を披露しながらパレードに参加しました。

midosuji2今年は、本国より国立フィリピン大学舞踊団と、ミンダナオ島南コタバトのティナラクの高校選抜舞踊団が来日し、フィリピン文化の真髄の踊りを披露します。

在日フィリピン人グループは、スペイン統治時代のヨーロッパ風衣装、Maria Clara (マリアクララ)を着用して、国際パレードに参加する予定です。




パレード
 
大阪市役所前(淀屋橋)〜 長堀通(心斎橋)まで、約45分かけてパレードします。

大阪府警察本部交通機動隊の先導車が、13:10 に出発。
「国際パレード」に参加のフィリピンは、パレード全体としての出番は第29番目。 
14:14 に大阪市役所前を出発する予定です。
(進行状況により前後する場合があります。)

進行順 をご参照ください。



世界の歌と踊り

U.P. FILIPINIANA DANCE TROUPE(ユーピー・フィリピニアナ・ダンス・トループ)が、お祭り広場 の FM COCOLOステージ に出演。
16:35 〜 おなじみのバンブーダンス他を披露。




◆◇ ◇◆


    ◆主  催 :財団法人 大阪21世紀協会
 
    ◆実施日時 :平成19年10月14日(日) 雨天決行
            13:00 〜 17:00

    ◆会  場 :大阪・御堂筋:大阪市役所前〜千日前通(約3.0km)
           ・パレードコース:大阪市役所前〜長堀通(約2.1km) 
           ・おまつり広場:長堀通〜千日前通

    * 詳細は、21世紀協会/御堂筋パレード2007 の HP でどうぞ



[ 追記 ] 御堂筋パレード 2007 の写真をアップしました。

”御堂筋パレード 2007 ” に フィリピングループ も参加しました ( Part I )

”御堂筋パレード 2007 ” に フィリピングループ も参加しました ( Part )

”御堂筋パレード 2007 ” に フィリピングループ も参加しました ( Part )

”御堂筋パレード 2007 ” に フィリピングループ も参加しました (Part 検

  
Posted by harana at 00:15Comments(4)

November 27, 2006

◇フィリピンの民族舞踊

前回の続きです。

ひらかた多文化フェスティバル》でのピノイグループのダンスは、MASSKARA(マスカラ)だけではありません。次々とお国の民族舞踊が披露されました。

dance-masskara2フィリピンの民族舞踊は、大きく5種のカテゴリーに分類されています。
1.上流階級の踊り  2.山岳民族の踊り 3.地方の村の踊り  4. 少数民族の踊り 5.モスリム(イスラム教徒)の踊り

mota さんも、最近よく利用されている YouTubeというサイトには、フィリピンの民族舞踊の動画が数多くアップされています。

下に掲載した今回のイベントの写真はお粗末なので、フィリピンダンスに興味のある方は、YouTube でご覧になってみてください。 
ダンスのタイトルで検索すると、大抵は何件もヒットします。(中には「こんな見づらい映像でアップしないでよ」と文句を言いたくなるようなものもありますけどね。)



dance-benguet
←カテゴリーは、「山岳民族の踊り(Igorot)」ですが、この日の踊りのタイトルは何だったかなぁ?
BENGUET(ベンゲット)辺りのダンスです。
(正式名がわかり次第、更新します。)



dance-blaklakan
BULAKLAKAN(ブラクラカン)

小道具は、"BULAKLAK"(ブラクラク=花)



DANCE-LERONLERONSINTA
LERON LERON SINTA(レロン・レロン・シンタ)
♪Leron, leron sinta, Buko ng papaya, Dala-dala'y buslo,
Sisidlan ng sinta, Pagdating sa dulo'y, Nabali ang sanga,
Kapos kapalaran, Humanap ng iba・・・



dance-estudiantina
ESTUDIANTINA(エストゥディアンティーナ)

上流階級の女学生 (←註:この人達は、現役ではありません、念のため。そりゃそうだろうって?)


dance-subli
SUBLI(スブリ)

Batangas(バタンガス)地方の踊り


dance-tiniklin
TINIKLING(ティニクリン)

フィナーレは、おなじみ”バンブーダンス”



*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


上記のイベントでは披露されませんでしたが、ミンダナオ島のモスリムの踊り(Singkil など)も興味深いものがあります。コスチュームも音楽もまったく異なったもので、異文化を感じます。音楽も動きも幻想的です。(そうそう、ipi-p さんがアップされてました。)

BOOK SAYAWSayaw Philippine Dances -- Philippine Books
Publisher: Anvil Publishing (2002)
ISBN: 9712711684
by Reynaldo Gamboa Alejandro (Author),
  Amanda Abad Santos-Gana (Author)

"SAYAW"(サヤウ)、その名も「踊り」いうタイトルの本




BAYANIHAN
■Bayanihan Dance Company, Vol. 1

フィリピンの民族舞踊の音楽が視聴できます。




ranking←踊りたくなったら、まずクリック!  
Posted by harana at 12:11Comments(7)

November 25, 2006

◆大盛況◆ フィリピンBBQ & フィリピンダンス

前回 お知らせした、《ひらかた多文化フェスティバル》に行ってきました。

tabunka-BBQP−ちゃん達は、ピノイフードの販売に、ダンスにと大忙しなので、私はBBQ売りのお手伝い。

炭火で焼くBBQは、そこら中にいい匂いをまき散らしていましたが、煙の量は半端じゃなく、BBQグリルの真横にいた私は、風向きが変わる度に全身を煙に包まれました。おまけにジーンズにBBQソースは飛び散るし。

おかげで髪の毛から着ていたジャケットまで、全身BBQの匂いがしみついてしまいました。

まぁ、この匂いのおかげでお客の列は終日絶えることなく、我らが屋台は大繁盛したんですけどね。


BBQ以外のピノイフードも売り切れ続出。

tabunka-BBQ2
左:BBQ/右上:TURRON(トゥロン=バナナの包み揚げ)/
左下:MAJA BLANKA(マハブランカ=コーンのウイロウ風お菓子)
 


BBQ売りを抜け出して、ステージへ。「チョコラーテ」という曲に合わせて、
MASSKARA(マスカラ)のダンスがもう始まっていました。

dance-masskara

途中で音響のトラブルが生じたものの、次々と変わる曲目に合わせてピノイパワー炸裂!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


ほかのダンスについては、また今度。(PC調子悪い〜。今日はもう限界)

★本場のマスカラフェスティバルの模様は、フィリピン在住の写真ブロガーさん、ipi-p さんmota さんのサイトで連日紹介されています。

最新号のデジタルフォトのipi-pさんのコーナーもマスカラ。
(海外にお住みの皆さん、いつもは「買えない」とあきらめておられると思いますが、12月号は日本のどなたかに頼んで買ったほうがいいかも。2007年のミニカレンダー付き。7月はipi-pさん)


ranking←フィリピンのイメージアップのためにもう一票! クリックよろしくお願いします。

  
Posted by harana at 02:44Comments(9)

November 21, 2006

◆お知らせ◆ フィリピンBBQ & フィリピンダンス

dance2

◆◆ お知らせ ◆◆


”とーっても”ローカルな話題で申し訳ありませんが、来る11月23日(木・祝)、大阪府枚方市で、《ひらかた多文化フェスティバル》というイベントが開催されます。
在日外国人、留学生、国際交流ボランティアグループによる模擬店やパフォーマンスを通じ、多文化に触れ楽しもう、というお祭りです。

在日フィリピン人グループも、BBQ(バーベキュー)屋台とフィリピンダンスで参加します。
BBQは匂いにつられて(もちろんお味もいいですが)、いつもたくさんの人が行列を作ります。 早くに売切れてしまうこともしばしば。
BBQ以外のピノイフードも、PANSIT BIHON(パンシット・ビーフン=焼きビーフン)、LUMPIANG SARIWA(ルンピアン・サリワ=生春巻き)、PUTO(プト=蒸しパン)、MAJA BLANCA(マハ・ブランカ=コーンのウイロウ風デザート)、TURRON(トゥロン=バナナの包み揚げ)、BIKO(ビコ=もち米のお菓子)とメリエンダ(食事と食事の間にとる軽いスナック)メニューが充実。 SAN MIGUEL(サンミゲール)ビールも用意される模様。

ダンスの方は、去年の御堂筋パレードにマスカラのコスチュームで参加した在日フィリピン人グループが、同じ衣装でダンスパフォーマンスを披露します。 
マスカラフェスティバルについては、最近 ”あちら””こちら”で話題になっていますね。便乗、便乗。


dance1


しかし、日本に住みながらよくこんな本格的な衣装を集めるな、と毎度のことながら感心してしまいます。 御堂筋パレードに参加するにあたり、フィリピン人は毎年テーマを決めます。(今年のテーマは ITIK-ITIK でした。) このグループは今年は参加しませんでしたが、毎回テーマにあわせた本格的なコスチュームを本国より取り寄せています。 一人一人採寸したオーダーメイド。恐るべし、フィリP−ナ達です。
(ちなみに一昨年のテーマは、MARIA CLARA(マリア・クララ)。 この衣装なら私も参加するだろう、と勝手に私の分まで用意されていました。さすが悪友Pちゃん、見透かされてます。 憧れのMARIA CLARA を身にまとい、私もパレードに参加しました。 写真? 残念、ありません。)

で、23日はマスカラ以外にも、MARIA CLARA のコスチュームで踊る ESTUDIANTINA(エストゥディアンティーナ)、花輪を持って踊る BULAKLAKAN(ブラクラカン)、Batangas(バタンガス)地方の踊り SUBLI(スブリ)他、30分間目いっぱいピノイパフォーマンスで盛り上がること間違いなし!

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

  ■第7回 ひらかた多文化フェスティバル
  日時:2006年11月23日(木・祝) 午前10時〜午後15時30分
  場所:岡東中央公園(京阪・枚方市駅下車) 小雨決行
  主催:ひらかた多文化フェスティバル実行委員会
     (財)枚方市文化国際財団 072-843-1123

ピノイダンサーのパフォーマンスは、午前11:10〜11:40 です。

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*



ranking←23日は雨が降りませんように・・・。 クリックもしていただけますように・・・。
  
Posted by harana at 22:18Comments(8)

October 09, 2006

◇昨日の”御堂筋パレード”にフィリピンも参加しました。

一昨日告知したように、昨日〈10月8日)の御堂筋パレード 2006 にフィリピングループも参加しました。
毎年趣向を凝らしたフロートで登場するフィリピンですが、今年は日比メスティーソ(ハーフ)の子供達を乗せたオープンカーのみ。ちょっと残念。(でも、メルセデスのオープンカーでした。)

midosuji 2006-1
スタンバイ中。 まもなくスタートです。



midosuji 2006-2

日比友好50周年!

フィリピンの正装 "BARONG TAGALOG(バロン・タガログ)" を身につけた、政府関係の方々


midosuji 2006-3

あひるやガチョウの歩き方を模したフィリピンのフォークダンス "ITIK-ITIK(イティク・イティク)を披露しながら行進


midosuji 2006-4

今年のフロート? 

ダーティー・アイスクリームのカートも日比友好50周年!をアピール



midosuji 2006-5

またしてもバロン軍団。

続くは、Tシャツ軍団。


midosuji 2006-henry
《今日のポギー〈イケメン〉》

大阪在住フィリピーノの間では、超有名人、ヘンリー君です。
歌のうまさはプロ級。
日本語もペラペラで、フィリピン関連のイベントではMC役も務めています。
この日も、湊町リバープレイスで行われた関連イベント「ふれあいまつり」のステージで歌ったあと、御堂筋に駆けつけた模様。

ranking ←ヘンリー君に一票!
(あっ、ちがった、海外旅行ブログランキングだった。 ま、いいっか。)  
Posted by harana at 15:56Comments(4)TrackBack(0)

October 07, 2006

◇明日の”御堂筋パレード”にフィリピンも参加します。

明日10月8日〈日)は、恒例の”御堂筋パレード”。
例年通り、フィリピンもパレードに参加します。

midosuji1
(↑↓写真は、昨年のパレードの様子)



midosuji2
突然のお知らせになってしまいましたが、今年も、民族衣装を身につけた、ピノイ、ピーナの皆さんが、御堂筋をパレードします。

日比友好条約50周年の今年、フィリピン人および両国のハーフの子供による「SINING FILIPINIANA (シニング・フィリピニアナ)グループ」が、あひるやガチョウの歩き方を模した ITIK-ITIK(イティク・イティク)ダンスを披露します。




midosuji3
大阪近郊にお住まいの方、明日のご予定はお決まりですか?

パレードは、大阪市役所前から14:10 頃スタートしますが、フィリピングループの出発予定時刻は、午後3時58分。
長堀通まで約50分かけてパレードします。

途中からでも、間に合いますよ。




《関連イベントにも出場》
・10月8日 ふれあいまつり 湊町リバープレイス
 12:30〜 フィリピンの歌、民族舞踊、バンブーダンスなどの
 パフォーマンスが披露されます。

・10月8日 おまつり広場
 長堀通から難波までの御堂筋の本線車道上が歩行者天国に!
 そこに7つのステージエリアを設け、パレード参加者などが華麗な
 パフォーマンスを披露します。
 フィリピンのパフォーマンスは、おまつり広場Fステージ〈ホテルリーヴァ南海前)、
 17:15〜です。

《TV放送》
・毎日放送(生中継)14:00〜15:00
・テレビ大阪(生中継)15:00〜15:55
・NHK(生中継)17:30〜18:00
・朝日放送(総集編)翌日1:25〜2:50
・BS朝日(総集編)15日(日)15:00〜16:25


CD PHILI DANCE■Bayanihan Dance Company, Vol. 1
↑Amazon.jp で ITIK-ITIK ほか、フィリピンの民族舞踊の音楽が視聴できます。




★★ 御堂筋パレード、関連イベントに関する詳細は、こちらです。★★



ranking ← 明日は、御堂筋に集合! 行けなくても、クリック!
  
Posted by harana at 14:08Comments(2)TrackBack(0)

October 05, 2006

◇ダンス・ダンス・フィリピン - CD 発売のお知らせ

◆◆ お知らせ ◆◆

dot50

日比国交正常化50周年を記念して、CD 《ダンス・ダンス・フィリピン!》 が発売されました。

下の写真の左下ステッカーにご注目! えっ、見えない? 上と同じ日比友好50周年のロゴです。(写真をクリックすると、拡大画像になります。)
こんなステッカーがついてるってことは、フィリピン政府観光省もイチオシってことね。


CD DANCE CANCE PHILIPPINES(S)■ダンス・ダンス・フィリピン!

アジアン・ショービジネス界No.1の国、フィリピン。
その楽しさを、ここに凝縮!

CD (2006/9/13)
レーベル: 東芝EMI
ASIN: B000GW87ZW
Amazon.co.jp オススメ度:☆☆☆☆☆(カスタマーレビュー



曲目 (アーティスト名)

1. OTSO OTSO/今夜はオチョオチョ
  (BAYANI AGBAYANI FEAT.ANGELIKA JONES)
2. GASOLINA/ガソリーナ (GO GIRLS)
3. JABONGGA/ジャボンガ (LEGIT MISFITZ)
4. KURYENTE/カリエンテ (GO GIRLS)
5. TEQUILA/テキーラ (EL LATINO)
6. AYOKO NA SA' YO/アヨコ・ナ・サヨ (MAHAL AT MURA)
7. MISS NA MISS KITA/ミス・ナ・ミス・キタ(SOOPERBABES)
8. SING/シング (APRIL)
9. MISS FLAW LESS/ミス・フロウ・レス (ANGELIKA JONES)
10. ANNIE BATUNGBAKAL/アニー・バトゥンバカル (HOT DOG)
11. LET'S DANCE/レッツ・ダンス (VINA MORALES)
12. MR.WOW/ミスター・ワウ (Ethel Booba)
13. MR.DISCO/ミスター・ディスコ (MANILYN REYNES)
14. GIGIL/ギギル (QUICKIE WITH DA PLAYGIRLS)

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

BGM として聞き流していたら、マニラにいてTVをつけっぱなしにしてるような錯覚におちいってしまいました。


ranking ← 海外旅行ブログランキング参加中。 クリックのご協力を!
  
Posted by harana at 00:22Comments(7)TrackBack(0)