August 09, 2010

◇フィリピンのプロビンス、Central Visaya (中部ヴィサヤ)地方へ 2010 [Vol.5 Moalboal Market ]


moalboal market 1


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

前回の [ Vol.4 オーナーは英国人 ] の続きです。





早起きしてリゾート内の散策もしたし、P国スタイルの朝食も

いただいたし、さぁ Moalboal でのアクティビティ開始!


って、普通ならダイビングよね、Moalboal なんだから。



ところが、トラックの荷台に乗って出かけたのは、


moalboal 2

(助手席をすすめられるも、あえてこの場所を選択)




お決まりのローカルマーケット!


moalboal market 2


おー、結構盛況そう。





moalboal market 4

    [左上] 子供だって、ココナッツの果肉削りは慣れたもの
    [左下] ビニール袋の中身はチャコール(炭)
    [右上] タバコの葉
    [右中] この国の子供達は働き者
    [右下] 屋台の食堂でもよく見かける鍋類





moalboal market 5

    [左上] 葉菜が新鮮、豊富 (マニラのスーパーとは大違い)
    [左中] トマトです
    [左下] 奇跡の植物 Malunggay (マルンガイ=モリンガ)ひと束4ペソ
    [右上] インスタントのうま味調味料は全国的に流通
    [右下] 野菜は豊富、そのわりに野菜料理が少ない・・・



moalboal market 3


「しょぼくてがっかりするかも」 と、リゾートに長期滞在中の日本人ご夫妻は心配されていましたが、なんのなんの、たいしたものです。 同じセブの Oslob の市場 はもっともっと小さくて、同じようなものをイメージしていたのですが、こちらは予想をはるかに超える規模でした。 
あと、シーフード、ミートのコーナーは、すぐそばの別の建物にあります。 次回はそちらへ (シーフードだけよ)。



・・・ 続く ・・・



* * * * *


にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m



  

Posted by harana at 10:07Comments(2)

April 12, 2010

◇ フィリピンのウイ-クエンド・マーケット @ Q.C. [ Vol. 7 バックヤード ]


lung center 7


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


[ Vol. 6 の続きです。]



露天といえどバックヤードもあり、裏方さんもいます。




backyard 2



バックヤードでバナナの葉を切る裏方さん


バナナの葉は、容器に、ディスプレイに、

ラッピングにと、マーケットでは大活躍。





backyard 3


イロコス風 Empanada (エンパナーダ)は

どこで見かけても人気の的。 店頭では揚げても

揚げても飛ぶように売れて、裏方さんは大忙し。


生地を伸ばし、半月形に具を包んで揚げます。

揚げる前の生地を最終成形する方法がとても

ユニークでしたが、撮りそこねました。(泣)





backyard 1


バックヤードに積み上げてられている大量の袋、


近づいてみると、 なっ、なっ、なんとっ! 

Chicharon (チチャロン)でしたぁ〜。

カラりと揚げた豚皮、Pノイの定番ビールの友です。




chicharon
←日本でも買えます。 メーカーは違うけど。



        チチャロン50g




suka
←これをつけて食べると美味しいよ。



     スパイスビネガー 350ml






あの大量の Chicharon の行き先が気になるところですが、

バックヤードも紹介したことだし、そろそろこのへんで

Q.C.(ケソン・シティー)Lung Center のウィークエンド

マーケットシリーズは、おしまいにすることにします。


お付き合いありがとうございました。 




* * * * *




にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m







  
Posted by harana at 09:29Comments(2)

April 07, 2010

◇ フィリピンのウイ-クエンド・マーケット @ Q.C. [ Vol. 6 雑貨 ]


zakka 1


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*



[ Vol. 5 の続きです。]



同じウィークエンドマーケットでも、Makati の Salcedo

マーケットでは、出店品が 「食」 に関連するものに限ら

れているのにくらべ、ここ Q.C. (ケソン・シティー) の

Lung Center では、「食」 に限らず、「衣 」も 「住」 も

あらゆる生活用品がところ狭しと並べられています。





zakka 2


カトリック教国、P国では定番。 これも生活必需品。





zakka 5


大晦日の必需品。 (昨年末に撮影)





wine


安っ! よく見たら、中国製。 

(いくら安くても、イマイチ試す気には・・・)





native products


お得意の、自然素材のハンディ・クラフト製品。

在日P−ナからは、写真右の箒を買ってきてとよく

せがまれますが、丁重にお断りし続けています。

(運ぶのが大変+出入国時に怪しまれるに違いない)





wood curving


伝統的P国建築には欄間が多く取り入れられています。

古いお家を解体する際に取り外したものでしょうか?

インテリアパーツとして、まだまだ利用価値ありそう。






こんなものも。



zakka 4


日本では、TVショッピングやデパートの

実演販売でおなじみの万能野菜カッターが、

青空市で。 ちょっとしたお祭り気分?






zakka 3


機械の部品らしき物と "Repair"(修理)の文字。 

こんな場所で何の修理屋さんかと近づいてみると、

Sewing Machine (ミシン)と書いてありました。

Home Service (訪問修理)してくれるようです。

(ミシンってそんなに一般家庭に普及してる?)



・・・ 続く ・・・



* * * * *




にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m




  
Posted by harana at 10:24Comments(4)

April 02, 2010

◇ フィリピンのウイ-クエンド・マーケット @ Q.C. [ Vol. 5 TAKE HOME ]


cooked food1


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


[ Vol. 4 の続きです。]



Lung Center の青空市には、食材のみならず、お持ち

帰りできるおかずやスナックなど、調理済み食品も豊富。


「お持ち帰り」は、日本のファストフード店などでは

Take out (テイクアウト) と言われていますが、

P国では Take Home (テイクホーム)という

言い方をより耳にするような気がします。



Vol. 4 でミート製品はいくつかアップしましたが、

ほかにも様々なアイテムがお持ち帰りできます。 

その内のほんの一部をご紹介 (↓)



relleno


アルミフォイルに包まれているのは、おそらく

奥は、しっぽがのぞいていることから推測すると

Rellenong Bangus (レリエノン・バグース)、

ミルクフィッシュの詰め物で、 


手前は Embutido (エンブティード)、

P国風ミートローフです、多分。






rellenong pusit


こちらは、イカの詰め物、

Rellenong Pusit (レリエノン・プシット)  





詰め物が続きます。


crab omelet


カニの身を詰めたオムレツ風

Rellenong Alimasag (レリエノン・アリマサッ)





* * *



以前に比べれば、最近はお料理の盛り付けにも

ずいぶん気が配られるようになってきました。

こんな青空市にもその兆候が見られます。



珍しい (貴重な?) おかず屋さん発見。


pinangat

《 Pangat na Laing 》


Pinangat, Laing, Bicol Express など、この種の煮込み料理は

素材も似ているし、どれもダークで見分けはつかないし、とても

美味しそうには見えないのが常ですが、こんな風に飾り付けると、

全くの別物にみえます。 デリのショーケースに並んでいるみたい。





crab meat

《 Crab Meat 》


グリーンをほんの少々あしらうだけで、見栄えがグ〜ンと

アップします。 日本人には当たり前のことでしょうが、

今までP国ではあまり、お目にかかれない光景でした。

赤ピーマンの切れ端 (?) まで使っているのがニクイ。






ube


お鍋の中の薄紫色の物体は? 

Sago (サゴ=フィリピンタピオカ)入り

Ube (ウベ=紫芋)のドリンクでしょうか?  

Tシャツの色まで同じなのは販売戦略?






・・・ 続く ・・・



* * * * *




にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m




  
Posted by harana at 11:10Comments(0)

March 29, 2010

◇ フィリピンのウイ-クエンド・マーケット @ Q.C. [ Vol. 4 ミート ]


longaniza

Longaniza



*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


[ Vol. 3 の続きです]



お野菜お魚、とくれば次は 「お肉」 といきたいところですが、

P国の市場は日本のスーパーの精肉売り場のようなわけはなく、

明らかに部位がわかるような生々しい塊りや、丸坊主にされた

manok (鶏) の大群がぶら下げられていたり、 baboy (豚)

の頭が陳列台にでーんと鎮座しておりまして、これは最も苦手

とする光景ゆえ、何も見なかったことにして、目を伏せて通り

過ぎてしまうほかありません。 それでもここの青空市の納得

いかないシステムのおかげで、見たくもない物を見る羽目に。





衣類を販売するお店もたくさん出店しています。


meat 1



衣類は衣類で、売り場は一カ所にまとめてよ〜!



ズームイン










meat 2


衣類の隣で、生肉を売ってます。 

ありえない〜!!!


カテゴリーごとに売り場を配置するってこと

彼らの頭にはないのでしょうか???





とにかく、生肉はパス!  加工品にてご勘弁を。




meat 3




meat 4



meat 5


あっち で見たのと同じみたい。 操縦士はいないけど。




・・・ 続く ・・・



* * * * *




にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m



  
Posted by harana at 14:01Comments(2)

March 24, 2010

◇ フィリピンのウイ-クエンド・マーケット @ Q.C. [ Vol. 3 おさかな ]


seafood 1


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


[ Vol. 2 の続きです。]



Lung Center の青空市には、

お野菜同様、お魚も多いのですが・・・



seafood 2



冷蔵設備なしで、鮮度は大丈夫なのか?

と、つい気になってしまいます。

(Lung Center に限りませんが)




seafood 3


少なくても氷だけは使用してるようです。




seafood 4


左は以前 こちら で紹介した Tawilis、

ってことは、Tagaytay 方面から?





* * *



生魚がお気に召さないなら、



tinapa


Tinapa (ティナパ=燻製) はいかが?


これを Champorado (チャンポラード=ホットチョコレートのお粥 )

と一緒に食べるという習慣は、いまだに理解に苦しみます。 

フレーク状にして Pancit Palabok (パンシット・パラボック=

麺料理の一種)のトッピングにも利用されています。 これは納得。



* * *



干物も豊富です。 多分、日本とは比べ物にならないほど。


seafood 5


ペラペラになるくらいに乾燥させたものが多いみたい。

網で焼くのではなく、フライパンを使って多めのオイルで

ソテー (というか揚げるというか) するのがP国流。




seafood 6


数ある干物の中で、おススメは

(後ろに山積みされている) これ !

詳細は こちら でどうぞ。





・・・ 続く ・・・



* * * * *




にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m




  
Posted by harana at 15:24Comments(0)

March 20, 2010

◇ フィリピンのウイ-クエンド・マーケット @ Q.C. [ Vol. 2 ベジ〜 ]


vege 1


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


[ vol. 1 の続きです。]



衣・食・住となんでも揃う Lung Center の青空市ですが、

商品の多くは「食」。 その中でもお野菜はダントツかも。



・日本でもおなじみのべジ、


・日本ではまずお目にかかることがないべジ、


・日本にも存在しているはずなのに、

何故だか市場には出回っていないべジ、


・日本にもあるけど、サイズや形が違うべジ・・・



* * *


vege 9



vege 5


バジルもそろいます。 トマトは小さめ。



* * *


vege 3

《 sibuyas tagalog (シャロット) 》


P国でオニオンといえばこれ。 

炒め物、煮込み料理、ディッピングソース、等々

ほとんどの料理に使われています。





vege 2

《 unknown (名前不明) 》


Pちゃん達に名前を尋ねましたが、様々な説が

飛び交っております。 判明したら、更新します。





vege 7

《 bataw (フジマメ) 》


和名もあるようですが、日本で見たことないです。


手前は upo (夕顔)。 和食には欠かせない

カンピョウの原料なので日本にもあるはずですが、

市場では見かけませんね。 カンピョウは漢字で

「干瓢」。 干した瓢箪 (瓜) ですか、なるほど。





* * *



vege 4

《 Sayote top (ハヤトウリの新芽) 》


sayote は、たまーに日本でもみかけます。

市内で路上に店開きしている八百屋さんとかで。

新芽は食感がたまらない。 (詳しくは こちら

日本のスーパーにもおいてほしいものです。





vege 8

《 bulaklak ng kalabasa (カボチャの花) 》


カボチャは実があるのだから、花もありそうなのに、

日本では捨てちゃってるのでしょうか?

イタリアンでもよく使うのに、もったいない。




vege 6

《 上 sigarilyas (シカクマメ) 》


日本でも時々みかけます。 

天ぷらにすると旨い!



左中央にチラリと写っているのは、

ampalaya (苦瓜)の一種。 日本の

ような長いものもあれば、こんなに

丸っこくて可愛いいものまで。 





vege 12

《 patola (ヘチマ)》


miswa (ミスワ)というP国バージョンの素麺入り

スープに入れます。 トロ〜リとした食感です。


日本ではローションでおなじみですが、

食用は(沖縄以外)、一般的ではないですね。



* * *



vege 10


オクラは大きいです。





vege 11


大根は細くて小さいです。




これらは、ほんの一部。 まだまだ奥が深いべジ〜

ですが、青空市にはほかにもワクワクがいっぱい。 




・・・ 続く ・・・



* * * * *




にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m






  
Posted by harana at 21:31Comments(2)

March 16, 2010

◇ フィリピンのウイ-クエンド・マーケット @ Q.C. [ Vol. 1 テント]


lung center 1


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


マニラでウィークエンドマーケットといえば、Makati の Salcedo Market(土曜日)、Legaspi Market (日曜日) がよく知られているようですが、 Q.C. (Quezon City) でも毎週土曜日には早朝から大規模な青空マーケットが開かれています。
Q.C. の中心部は、政府官庁やその出先機関、また多くの重要な 医療施設の所在地で、ウィークエンドマーケットの開催場所も Quezon Avenue 沿いに建つ Lung Center という(肺病)医療施設の駐車場だというのですから、いかにも Q.C. らしい発想です。



lung center 2


ここはまだほんの入り口付近。

この先に、テントが張りめぐらされています。






lung center 3


午前9時頃現地に到着してみると、日差しが非常に

強く、眩しすぎてまともに顔も上げられないくらい。 

それが理由なのか、急な雨に備えてか、マーケットの

殆どは、お店だけでなく通路まで一緒にテントの下。 







lung center 4


Salcedo は「食」に関連あるものだけを販売する、という

決まりだそうですが、こちら Lung Center では 「食」 は

もちろん、衣類、雑貨も有り。 修理屋さんまでいました。


とはいえ、メインは「食」。 イートインコーナーも充実です。






lung center 5



荷物が増えたら、カゴバッグを買えばいいし、

さて、マーケット内を物色してみましょうか。




・・・ 続く ・・・



* * * * *




にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m



  
Posted by harana at 13:48Comments(0)

March 03, 2010

◇ フィリピンのチャイナタウン "Binondo(ビノンド)" 地区・食べある記 [ Vol. 10 Street Vendors ]


vender 7

《 Sampaguita Vendor 》


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


[ Vol. 9 の続きです。]



人が大勢集まる教会の周りや路上も立派なビジネスの場。 


チャイナタウンでは、そこらじゅうで street vendor

(露天商) さんたちがお仕事に精を出しています。




vender 1


Binondo 教会






vender 2


居眠りしながらお店番






vender 3


買い食いしたくなります






vender 4


スーパーマーケットのしおれたような野菜とは大違い





vender 5


お正月前だったせい? あちらこちらで

頻繁に目にした幸運を呼ぶ(?)リボン






vender 6


鮮やか!




・・・ 続く ・・・




* * * * *


にほんブログ村 旅行ブログへ にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ

本日も "ポチッ" よろしくお願いします。 m(_ _)m



  
Posted by harana at 10:01Comments(0)

June 11, 2009

◇フィリピン人のハンドルさばき


makati


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


土曜日午前9時、Makati、快晴。




得意げにハンドルを操るおじさん。


handle 1



でもなんか背景が変?


では、ちょっとズ〜ムアウト。





handle 2



包丁???

ぶ、ぶっそうな!

巧みなハンドルさばきだけど

怪しいかも!?




ではもう少し、

ず、ず、ずぃ〜っと、ズ〜ムアウト。









handle 3


これは便利そう♪♪(^-^)/


ところで、これ Lechon(レチョン=豚の丸焼き)???

でも囲いの模様は Baka(バカ=牛)みたい。


原形はとどめておらず、ほとんど残骸状態につき、

正体不明。 この時、時刻はまだ午前9時半頃。 

もうすでに原形からこうなるまで売れたってことなのか?



それにしても、こういうの作らせたら、Pノイは天下一品!

Bibingka (ビビンカ=P国風ホットケーキ)の手動式上下オーブンや、

Puto Bombong (プト・ボンボン=紫色の棒状のオモチ)の

スチーマー[写真無し (><)] にも大いに感心させられますが、

これもアッパレ! これまでの常識を覆す Lechon ハンドルでした。



Salcedo Village、 Saturday Market にて




  
Posted by harana at 21:33Comments(4)

January 11, 2009

◇フィリピンのプロビンス、Central Visaya (中部ヴィサヤ)地方へ [ Vol.11  Oslob の市場]


market 1


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


Oslob の町で 教会巡り をしたあとは、

お決まりのコース、パブリックマーケットへ。





market 2

market 3

market 4

market 5




* * * * *


多忙につき、”テキスト無し” ということで m(_ _)m



・・・ 続く ・・・


market 6




  
Posted by harana at 12:55Comments(6)

August 08, 2008

◇【続】 フィリピン・マニラ −丘の上のウィークエンド・マーケット


market at the hill 7



*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


Market At The Hills で見つけた“Fun-nel Crisps”というスウィーツ。

見たことない形だし、作り方も気になるし、つい買ってしまいました。





どうやら Funnel Cake (ファネル・ケーキ)とやらを文字ってあるようなのですが、じゃ、ファネル・ケーキとは何ぞや? オリジナルの姿は円形だそうです、ここ にありました。

アメリカではポピュラーなお菓子で、野球場、遊園地、カーニバルなどの屋台フードの定番アイテムらしいです。

Funnel とは漏斗のことと知り、これでおおよその作り方は推測できました。


オリジナルのファネル・ケーキはさておき、こちらの “Fun-nel Crisps”、ディッピングソースとして、ホットチョコレート 付きというのがいかにもフィリピン風。
粉砂糖がかかっているので、ホットチョコレート無しでも十分ですけどね。

このホットチョコレート付きは、"Fun-Tastic Combo"というお茶目なネーミング。
ホットチョコレート無しで、ピーナッツバターやシナモン、キャラメルがトッピングされているものもあります。

生地はホットケーキやワッフルに似ていますが、線(?)状のものが合体しているので、また違った食感が楽しめます。


ホテルに持ち帰って、意外だったのがこれ。(↓)


market at the hill 8


パッケージには 「ご家庭で美味しく召し上がっていただくには」的な、「再加熱の方法」が貼り付けてありました。

こういうこだわりは、嬉しいもの。 作り手の食べ物に対する愛情が感じられます。
さっそくここに書かれた通り、ホテル(コンドテル)備え付けのオーブントースターで再加熱し、美味しくいただきました。

良い作り手は、型崩れを防ぐためにパッケージに工夫をしたり、家庭で美味しく食べるための消費者へのメッセージを添えたりと、売りっぱなしではなく、こういうところにも気を配るもの。

Market At The Hills では、どのお店のテーブルにもいかにもホームメード、手作り風といったアイテムが並んでいます。

出店数も少なく本当に小規模なのですが、大手企業の大量生産品にはない、暖かみのあるアイテム達で溢れる、ウィークエンド・マーケットでした。
  
Posted by harana at 11:07Comments(5)

August 04, 2008

◇フィリピン・マニラ −丘の上のウィークエンド・マーケット


market at the hill 1


*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*



Corinthian Hills、 Corinthian Gardens、 White Plains、 Green

Meadows・・・、近代的高級住宅が建ち並ぶ閑静な居住地区に、週末だけ

オープンする小さなマーケット、"Market At The Hills" が登場。




テントの下には、ギンガムチェックのクロスで統一したテーブルが

並んでいて、マーケットというよりはバザーにでも来たような雰囲気。


market at the hill 2




シーフードなどの生ものを扱うお店は少なく、その代りに目立つのは手作り風

スウィーツやパンの多さ。 最近ちょっと気になっているベーカリーも出店。


market at the hill 3




全体的に、パッケージへの気配りが感じられ、見栄えがするものが多いのに驚き。


market at the hill 4




高級レストランのシェフの手によるお料理も味わえる。


market at the hill 5

スペイン風伝統的料理のレストラン、 Intramuros の Barbara も出店。(左)



・・・ to be continued・・・


* * * * *


■ Market At The Hills ■


[オープン] 07:00 AM 〜 14:00 PM、 土曜日・日曜日

[アドレス] The Clubhouse, Corinthian Hills, Temple Drive, Q.C.


小規模ではありながら、近くには、Santis(高級食材店)、UCC Coffee Shop、

Starbucks、 Rustan's Fresh などもあり、セレブ志向の雰囲気漂う一角。


market at the hill 6


  
Posted by harana at 14:16Comments(9)

November 17, 2007

◇続 ・ フィリピン国有鉄道(の線路)を利用する

前回 の続きです。


palenke1


* * * * * 


線路も無断使用なら、居住地も不法占拠。

国有鉄道の周りが、生活圏。

子供達にとっては、線路自体が遊び場。

一日に数本の電車が運行しているというのに、ヨチヨチ歩きの子供でさえ

上を歩いたり座ったりして、「線路」をご活用。



お買い物に行くにも、トライシクル代わりのトロッコが便利。

我々もトロッコを途中下車して、その先の市場を覗いてみました。


palenke2

ガード下を利用したミニ市場でした。



palenke3



* * * * * 


生活圏である線路の周りには、なんだってあります。


線路と平行して何本ものゴムホースが並んでいたり、

(どこからか水を調達している模様)




sari sari (サリサリストア=コンビニ・フィリピンバージョン)だって、

sarisari1



線路からこんなに近い距離に

sarisari2






チャペルも

chapel

流石にカトリック教国。






sunroom

サンルーム?






トロッコ大作戦」には必要不可欠な、我らがドライバー君です。

torokko3


お疲れ〜!



///// [業務連絡]/////


トロッコ大作戦」に参加された皆様、チャペルの写真を撮られた方もおられると思いますが、なんか変なもの写ってませんか?

上のチャペルの写真では、 CHAPEL という文字の APEL 辺りに何かうっすらと見えるんですぅ。

3枚撮ったのですが、アングルが違うのも全部光のような、透かし模様のような円形の何かが写ってるんです・・・・。 これって何?


  
Posted by harana at 21:25Comments(11)

June 30, 2007

◇写りたがる(?)フィリピン人 − ”マーケット” 編


フィリピン・マニラ のシーサイドマーケット&レストラン(後編) 》で

紹介したマーケット内で写真を撮り出したら、

毎度のことながら、早くも反応が・・・



もしかして・・


dampa market1



やっぱり。

dampa market2



こちらでも。

dampa market3



写りたがるだけでなく、”ウケ狙い”をする習性は、関西人が

会話に ”ギャグ”、または ”オチ”を盛り込むというのに似ている。

(”ギャグ”無し、”オチ”無しでは会話が成り立たない)



やっぱり、同じ文化圏に属しているようです。



◆ ◆ ◆


★しばらく「シーサイドマーケット&レストラン」ネタが続きましたが、

 そろそろこの辺でおしまいにします。

 おつき合い、ありがとうございました。

 さて、次は、何が話題に・・・・・?
 
  
Posted by harana at 11:20Comments(4)

June 27, 2007

◇フィリピンの お刺身セット(?)


sashimi1

お刺身は、天ぷらと並んで、フィリピンでも
人気のある日本料理のひとつ。

レストランでは、たいてい フィリピンの柑橘類
"KALAMANSI (カラマンシー)" が添えられて出てきます。


前回 投稿した、DAMPA(ダンパ)のマーケットでも、
お刺身用のマグロが売られていました。




お刺身セット?
お魚と一緒に、KIKKOMAN(醤油)とワサビもどうぞ。 
でも、ちょっと・・・

sashimi3

お刺身用に切ったものもパックされて売っているのですが、
切り方が、あまりにもおおざっぱ。
(日本人には、受け入れがたいかも。)

おまけに、お醤油と一緒にパックされているのが・・・


sashimi2

何かの間違い???
  
Posted by harana at 23:59Comments(10)